性的な教義etc


by body_revolution
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

割礼

ひさびさに書き込ませてもらいましょう。

時間がないので、書き方がぶっきらぼうになってしまうことをお許しいただければ

温泉に数人でいったとき、30代男性からちょっとした質問を受けた。

女性にあまり持てないからと気になっているようで、性格的にもいいやつで収入だってそんじょそこらよりもいい。だがあんまり女性の影がない。あまりにもさっぱりとしているのは、そういった主義なのかと問えば、そうでもないらしい。

温泉場だから、なにげに目につくのだがペニスの先っぽがしっかりと皮をかぶっている。そして、それはいつもなのかと聞けば、いつもだといってしゅんとしている。

そこで話をすり替えていったほうがいいだろうと思い”割礼”という宗教的儀礼を聞いたことがあるかと、質問をしてみると。それってなんでしょうかと初耳のようだ。

日本では耳にしない儀式だが、陰茎の皮を一部だけ切除するというものです。
包皮切除(割礼)なんて、やられたら痛そうですが、これって女性への思いやりのこころにもつながるんです。たとえば性感染症もおきづらい。それにエイズも、割礼をしているイスラム圏地域には大発生的な状況にもなってはいない。
細菌やウイルスが皮をかぶったところの下に温床となってしまい、それらの猛威が強まって環境悪化が著しい状態が作られていってしまう。ペニスの皮の下あたりは殺菌力など発揮する器官はないんで、湿度と栄養分と温度が最適に細菌やウイルスが増殖できる温床になってしまう可能性がある。だから衛生面を考えれば、日々、もし包茎じゃなくても、ごしごしと濡れたタオル等で消毒滅菌しておき、そんな状態にしてきれいにしておいてから女の人の中に入れるように心がけなということをいった。ぐさって胸をえぐられるようなことをいうようだけれども、そういうのって、やはり最低限知って置かなければいけないし出来て置かなければならないエチケットのようなものなんです。

その状況が常で、ときたま性交時にめくれるというときに女性器のなかにその細菌やウイルスの侵入をたやすくかなえていってしまう。女性器には殺菌作用が強い粘液等をだしているものだが最近の女性には、自己免疫力が弱まってアレルギーや呼吸器系の疾患を患っていたり、ない膜症や筋腫などの子宮系の問題があったり、様々な異常事態に陥っていて、そこに男性が細菌やウイルスを直接的に子宮口に送り込んで行ったらひどい目にあってしまうケースがときどきあるものだから、男性側がそんなことを女性に煩わせたくないという気持ちもてつだってするようなことが結果的に割礼。
むろん、宗教的儀式としてだけではなく生活をする上での知恵でなされるような儀礼のようだが、結果的に女性の体調不良がこれで減っていくのは事実です。

僕のようなおっちゃんに、ちんちんの皮をしっかり日々むくようにして性交時に備えようといわれたとしても心に響くようなものじゃないかもしれないけれども、素直にそれを聞き入れてくれた。年齢が行ってから、皮をかぶっているぶぶんを自分でむいていくようにするのは、かなりの悶絶もんだったようだが、実直にスケジュールをたてて少しずつむいていって、半年くらいすると脱包茎となったそうだ。
そしてそれから半年もすると、信じられないくらいきれいな女性と付き合うようになって、結婚にまでいたった。ペニスをピカピカにしてから女性の中に入れようなんて考えたことがなかったけれども、そういう思いでやってみたら、次もあってもらえるようになって付き合いが続くようになったそうです。もっとも、表面上、目の行き届きづらいエチケットのようなものなんです。これは、だから見えないところこそ手を抜かないことが大事なんでしょう

僕も皮のかぶっていないものの陰茎や会陰部などは、常識的に一日のはじまりでこっそりとウエットティッシュで、ゴシゴシゴシゴシ、ゴシゴシゴシゴシと消毒をしていきつつ汚れをぬぐいとっていくのが習慣になっている。朝寝起きのときが、その陰部周辺は一番の細菌の繁殖が強く増殖したときだから、そのときに叩けば、効率がいい。そうしないと、こころなしか気持ちの前向きさがくぐもるような気がして不快感が著しく。もちろんのこと、誰にもみつからないようなところでコッソリとしているんだけど、自分のためにでもあるけれども女性のためにというこころがあってそうさせてもらいたいからと真剣に考えていて、やっていて続けられる行為です。


ウィキペディアで割礼を調べて性感染症のところをみると次のよう
性病は、包皮切除をしていれば症状が発生しにくい。この原因としては「包皮が取り除かれ、亀頭粘膜が角質化するため」、「性交後に膣分泌液が包皮の裏に残らなくなるため」、「性器が乾きやすくなるため、ウイルスが粘膜上で生存する可能性が低減される」、「包皮には性感染症の標的となる細胞が多数存在するのだが、包皮を切除することによってその標的細胞の数が減るため」といった理由が考えられている。
[PR]
by body_revolution | 2016-12-06 09:03 | Comments(0)