人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バス旅

今日は真夏日で夏休みになったお客さんの女性とバス旅に出かけたんです。きっかけは僕も彼女もひとりで休みを部屋で過ごす派だったのですが、たまにはのどかな田園風景を見に行きたいと思っていると言ったら、意気投合してのことでした。

バスから降りて、長距離を観光地を歩くことになり、あまり歩く機会がない女性でかなり息があがっていた。施術をしているときも、互いにいろいろ話を交わしていたんですが、場所が変わりすばらしい都市部を離れた風景が広がり気分が開放的に。周りの夏休みの子供たち。


公私の公のつきあいですから、もちろんお泊まりデートのようなことではなく、夜には食事をともにすることなく解散したのですが、楽しい日を過ごせました。明日は二人とも仕事が朝から待っているので、握手をして今日はたのしい時間をありがとうございましたといって。帰ったら眠くて眠くて。瞬時に子供の遠足の帰りのように寝てしまった。

おそらくのことお客さんの頭の中から施術をする先生という肩書きが薄れたほうが、無礼講でいろんなとんでもないこともいいあえるようになり、今後も気さくにつき合えそう。ただ彼女の家族関係が、かなり深刻なトラブルを抱えていることを知っている僕でしたから、ピエロ役になると決めて。少しでも笑ってくれるよう、楽しんでくれるよう。がっつりと、テンション高めで明るく話しかけ続けてました。それで彼女にくすりと笑ってもらえて、それが最高にうれしいご褒美だった。でしたが彼女の帰りの足はもう、疲労しすぎでぼろぼろでした。これほど歩かされるとは思ってもみなかったんでしょう。それもあって、二度目はないなと思うが、そういうのもいい。







# by body_revolution | 2019-08-02 00:26 | Comments(0)
僕の施術仲間が、僕のブログ更新をたまたまみつけて忙しいなかよく書けるものだなと連絡をくれた。

彼は僕が転業したのを知らなかったんです。
ここ最近だが、施術専門学校講師をやめました。そうしてあらためて施術院での仕事をするようになって、だいぶん自分の時間が持てるようになってきたんです。それでずっと放置しっぱなしだったブログを書く事もできるようになったので。時間が空いたらブログを書くようにしてみているのです。

書いているブログ内容といったらおじさんたちを生徒に仕事の講師をしつづけたので浮いた話もなく、真面目一辺倒だった数年を過ごしてきましたので。どこかセックスネタを期待してくれてそうな人が読めばがっかり、そして速攻で他に移られそうなことしか書けていない。でも、かつての専門学校で働く状況から抜け出ることができて、一息つけているのが今です。
ずっと勤めていた小さい個人事業的なスケールの学びの場で、人に教えることが自分の知識があやふやだったところをなくしてくれるような教師になるといったことを身を持って感じたようなときでした。だから超感謝しているんです。生徒さんたちや学校に。

生徒さんたちは、もとがサラリーマンや農業従事者さんといった治療院で働いたことがない人だけで、治療をする先生同士で話をするとお客さんに対して不遜なことを言ってはばからないものも多く見受けられて気分を害するものだったが、彼らはまったくすれてなかったから、いい仕事をお客さんに届けるのが生きがいといった、愛ある言葉を持って前向きにつらい体のお客さんを導くといったことをするのが当然だし、そこが最高な喜びだといってはばからないような先生が卒業までこぎつけてくれてうれしかったし、いい時間を過ごせ大切な経験が増えたようです。


ただ最近は精神的に病んでしまわれた感じのお客さんが非常に増えてきていることが気になっている。それはさっそくのところ独立開業をした生徒のひとりから連絡があり、感情に深刻な傷を負って立ち直れずに生きているかのようなお客さんが来て、どうにもこうにも、どう言葉をかけていいか想像もつかなくて、自信を無くしているといっていた。真面目な施術者であると、本来的には施術には感情の傷を治せるといった謳い文句でお客さんを集めていたわけではないから、そこまで自信をなくさなくてもいいだろうと思う。それに僕は会話上のやりとりをするにあたって、目にあまり手に負えないお客さんならば、即座に出入り禁止にすべきだといっているのですが、そこへの対応は極力したくなかったらしく、奮闘している。僕が、そういった類のお客さんだと思ったら関わりを早々に立つべきだというのは、それは幾度もそういった人に加担しては裏切られて、文字通り大粒の涙を流したりや悔し泣きを繰り返してきたからでした。そういった苦痛を幾度も被り続けたら、そういった人と関わるのが怖くなるといったことが正直でてくるものなのです。そういった危険さを醸し出すお客さんと奮闘中の生徒だった先生たちを見ると、僕のすす汚れたこころが浄化されて勇気を与えられたようです。

そういったような先生は技術的には初心者マークをボディに貼って走るドライバーのようだが、すれることなくこのままやっていってくれれば、やがては栄える治療院になっていってくれることだろう。こういったところは僕の師匠からの系譜なのだろう。人を幸せにするには、いろいろなやり方があるのだけれども、お客さんの苦しみが自分の身に起きたかのように思いやりある言葉で声をかけうなづいていって、とにかくお客さん自身の痛み苦しむつらさに少しであってもよくさせてもらえるようベストをつくさせてくださいといった気迫を面と向かってあたえていく。そういった思いの感情があってこそ、胸を打つ施術へとなっていくものだからといったところがすごい力を持っているといえるようだ。

新人の先生たちは、そういったような気持ちでお客さんのことを理解した上で、寄り添っていくような姿勢を持って接していかれたときには、お客さんがこちら側を信じてくれるようになるのです。そうなるとはじめて他人には話せなかったプライベートなことを先生に話し始めてくれます。そういったときに性的な悩み事も話して聞かせてくれるのです。そしてそういったお客さんは、こちらがきわどいことを説明したり触ったりしても、真剣さの延長線上でやっていることだと信じてくれているから実のあることをしてあげやすいものです。

メールやこちらのブログのコメント欄に書き込みのでセックスについてのお悩みを書いてくれてということもあります。そういったところは匿名性があるものだから気兼ねなく話せるものです。以前のブログを読んでくれればわかるように、僕はこちらのブログを、僕と女の子との出会いの場にするつもりはないから、会うようなことは、同業者の知った感じの人であった場合以外にはないといえるだろう。

そういったことと同様に僕の施術院については、施術をする側がお客さんに性的内容のパワハラをするようなことはあってはならないので、公私混同しないようにというところがあります。だから求められないままのセックスについての話は、大部分がお茶を濁してやり過ごすようにしているのが本当のです。
ただ、お客さんのなかには、さっき言ったような真剣さの延長線上で、プライベートなセックスの悩みを打ち明けてくれることもあります。その場合は僕の考えでは無碍に目をつぶってそっぽを向いてしまうこともできなくなります。そういったようなときには正直に言い伝え解説していくんだけれども、そういったことをお客さんの誰にでもやっているというのは大間違いです。

それにセックスの方の話は、言葉を選ばなければならないこともあり、非常に話す側としてはエネルギーを使い気を消耗するので、気軽にはできないといったところでもあります。

といったところで、僕がブログから色っぽいようなできごとを得られるようなことはほとんどないのです。そこを期待するよりも、そういったところでの疑問を匿名で整体をする先生ならどういった考えを持っているかといったことを聞ける場があってもいいということで。このブログのコメント欄からはそんな感じでやりとりをするきっかけにさせていただくときもあります。

# by body_revolution | 2019-07-21 01:37 | Comments(0)
僕の仕事が長引いて次のお客さんを待たせることもあって、自分の順番がくるときまで手持ち無沙汰でスマートフォンをいじっていたり、しかたなく小さな書棚に置いてある本をめくったりして待ってもらっています。

そんなときに意外に多くのおとなの女の子たちが真剣にみてる本があり、そちらには<<< おとな女子のセルフ健康診断  >>>っていう本があって、施術場の待合所に置いてあるんです。ブックオフで、なんとなく買った本だったんですがお得感がありました。かわいいイラストに似合わず、専門的なセルフ診断の項目がずらりと並ぶのです。それを見て衝動買いしました。

病気のサインを見過ごしてはもったいないでしょう。セルフチェックするって大事です。


女性のお客さんが施術の順番を待っているときに、その本をみて僕に自分で気になったところがあれば質問をしてくれて、それに答えるような施術をさせてもらうことで、会話に方向性がでて役立ってくれてます。

この本のページの終の方が女性性器の問題です。子宮筋腫や子宮内膜症のような質問から、PMSや月経困難症など僕のわかる範囲でチェックさせてもらう前に、簡単な原因などを読んでおいてくれて、話も進めやすくていいですよ。


ひとまずといったところでは癒しと健康のためのアーユルベーダマッサージを、お客さん自身に指導してマスターしてセルフでやってもらったり、リクエストがあればさせてもらいます。特定のオイルを使うと女性特有の疾患にも、よく効くんです。やってもらうマッサージだと、多くの女性は途中ですやすやと気持ちよく寝ちゃいますから。


# by body_revolution | 2019-07-16 23:01 | Comments(0)

性交痛って、なんだ?

知り合いの施術師にセックスをしたときに女性が痛がるときの理由はと質問メールを送ったら、次のように返答がありました。

性交時痛:性交時の疼痛。一定の体位での疼痛は胞宮瘀阻に多い。性的興奮があるにもかかわらず、膣内が潤わず摩擦痛が表れるときは、肝腎陰虚心腎陰虚に多い」とはなんのこっちゃという回答だったが、中医学的考察ということで思ってもみることがないものだったが、瘀阻をおこす血塊の癒着部分を緩めて疼痛が続くサイクルを軽減させるっていうシンプルな作業をしていきなさいといったことで。一時的にセックス前に施術をしたら膣内の潤いはよくなるけれども、肝腎陰虚・心腎陰虚 といった体質自体を改善させていかないとしかたないっていうことだっただと。こんど、この体質改善のしかたを助言してもらいにいかなければなりません。ネットで検索してもどうやって僕の施術でやっていけばいいのか試行錯誤が続くでしょう。

# by body_revolution | 2019-07-14 03:43 | Comments(0)

出生率が低下しているのは不妊症問題と思いきや、別の理由もあったんだと知りました。


少子化以前の大問題 30代の150万人が「性交渉未経験」といった内容のレポートがあるんだね。




こちらは有料リポートだから、あんまし勧められないけど、



他にも

「性交渉経験率」と「収入」に相関関係、調査した上田ピーター博士に直撃 “未経験者“の意見は




東大、出生動向基本調査(1987-2015)で日本成人における異性間性交渉経験の割合分析を実施

2019/4/8 9:00





男性の稼ぎが悪いと女性との縁が遠くなるというのは、わかるな。僕も、裕福な昔を過ごしてこれたものじゃなかったから。この仕事につけなかったら、いったいどうなってしまったかわかったものじゃないし。ただ今でもセックスをする相手をみつけるにも、稼ぎのノルマがあるんだと思い知らされたこともあったから、ガラスのハートはバリバリに何度も壊されたことがあります。このハンデをなくすには、自分で選んだ仕事だから必死に働くしかないです。今までが施術学校の講師を地方で3年ほどしていたんで、その年季明けで新天地で仕事を再開したんでお客さんの人数が減ったんで、稼ぎが悪いと女性と縁遠くなるっていうのは、わかるな。


身体機能的な不妊は、僕にはいくつかの試行して結果が出せたやり方があるけれども、収入に関しての不妊は、一見すると経済的な問題であるかのようで、意外に僕のよく付き合っている男の友達は彼女が著名な経営者をしていてそのヘルプのため家事を受け持つ主夫をしてるのです。こども3人おりますし。彼のところは稀な例かもしれないけれども、抜け道を見つけようと必死になるやつには幸運の女神が訪れるものだなと思えてならない。



だけれども女性の処女率があがっているといった理由は、経済的な問題と言えるようなことばかりじゃないのだろうと思います。どうやって処女か経験したことがあるかを聞き出すようなことができるかわかりませんが、経済的な問題ばかりじゃなくて、おそらく本質的には性交渉を持ってもいいと思える相手と出会ってうまくコミュニケーションができるかどうかといった問題もあるのだろうと感じてなりません。


結婚してパートナーができるということは、一人で生きるよりも、別な修行をするっていことだとメンターは教えてくれます。


# by body_revolution | 2019-07-11 03:07 | Comments(1)

呼吸とオーガズム

性的に興奮すると、呼吸が刺激され深まることは一般に知られています。

それは男性も女性もそうですね。
男性は肩に近い辺で呼吸が強まり飛びかかろうという息遣いにかわり、女性は下腹部に近いあたりで呼吸が強まり子宮へと血液の流れを促していきます。

しかし、浅く、不十分な呼吸が性的興奮のレペルを低下させることはあまり知られていません。

男性は、深いオーガズムを得てセックスの時間を深く堪能したいというよりホストとして女性をもてなしていく責務が先にあって、そこで女性にオーガズムを実感してもらいたい。そして、よかったよといってもらえれば、そのときに男として最高の気分が訪れるもの。特別な肉食系男子でもなければ、そういった役割を男は背負っています。僕もそう感じています。


ただ女性は、そういった男性の期待を背負ってしまえば、かえって自分がセックス中にオーガズムに達しないと、それがつらく感じてしまわれることがあり、そのような悩みを施術中に打ち明けられることもあります。そのような女性のなかには、多くが施術で体を根本から治していったほうがいい人もいますが、そこまでは深い問題ではない人もいます。
それが呼吸がうまくできていない、という女性たちです。

オーガズムを感じるときには呼吸の拡大と収縮のリズムに、快感と苦痛の体験を覚えます。そして深い呼吸ができるならば、その呼吸をしたときの波のエネルギーは唇から性器にまでつたわり、体の末端部の性器の動きや快感へと関連付けられていくのです。

それが呼吸が制限されると興奮の広がりが阻害され、性的感情が性器に限定されてしまいます。
呼吸の深さが波となり、体の皮膚や性器やつま先や指先まで、全身へと振動がつたわり太く律動的なうねりをつくり出す圧倒的な力は、すべては呼吸の力から及んでくるのです。

そうした呼吸の低下からきた性的抑制は、性的感情が骨盤とからだにあふれることへの恐怖などにつながります。
それが浅く限定的な呼吸の要因にまた展開されていき、性格を形成するもとにもなります。

開放的に物事を楽しめなくなるのです。そういった自分のことを気づくとき、相談相手がいなくて、施術をしているときの僕に話しかけてくれるんでしょう。また、昨日不妊について書いたのですが、不妊に悩むときには、その想いの深さから呼吸が極端に弱っているか断続的に止まるような傾向があるため、女性器や卵子などの器質的問題等がないようであれば、生命の息吹が呼吸で、その呼吸の質を根底から変えることへの挑戦をしてもらえれば成果が出ることもあるようです。


そして呼吸とオーガズムをとらえたほんとしては、バイオエナジェティックスの本などは参考になるだろうと思います。直接的にこちらの本に載せてあるエクササイズがいいかどうかは、私には日本人の現状はもう少し深刻になっているのでいかがなものかと思うのですが、ですがオーガズムの大切さやその拡大を期待できる部分などは深く納得できるものが多いですから。


# by body_revolution | 2019-07-10 10:44 | Comments(0)