人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<よいツボを持っていたらその日のうちに使え。明日になったら壊れてしまうかもしれない。>

タルムードっていうユダヤ人の名言集的なものがあります。師匠がそれがけっこう好きで、ときどき教えてくれます。そのなかで僕に印象的なことばというといくつかあって。

<よいツボを持っていたらその日のうちに使え。明日になったら壊れてしまうかもしれない。>

大切に高価なツボをもっていたとしても、もしそれを事故で壊してしまえばなんら値打ちのないものにかわってしまうんです。だから高いものも勿体無いと思わずにどんどん使おうということ。案外と出し惜しみをしていてたら旬が過ぎてしまったということってないだろうか。女性としても、今が旬だっていうときもある。精神的な旬はいつまでも成長し続けるからありえないだろうが、肉体的にはよほどいい施術をする施術家に体を見てもらうか体を東洋的な運動法などで鍛えていくような習慣がない限り、体の老化曲線は歳相応になるのが普通だろう。そうすると一般的にはそんなすごい施術家を知っているひとはごくわずかだろうし、日夜修行のように頑張り修練している人の割合もそう多くない。肉体的な旬ってそうなるとあるんじゃないかと考えられてくる。
それにセックスは男性にとってもだけど女性にとってはその数倍も生殖年齢を延長してくれるような若さを維持する潤滑油。だけど、昨今だと若い男女ともに、セックスに対してちょっと面倒って考えてしまう人が増えているって、さっきたけしさんと国分さんの番組でやってました。

でもさぁ。。

若い時じゃないと、お互いにもろ肌を脱いで相手にそれを受け入れさせてってしにくくなるし。
若い時だったらセックスがやり方が分からなくっても若いからである程度のところまでは許されるし、経験を積めるからセックステクニックにも精通できるってもんだし。

今のうちに、思い立った今。
男女ともに性器をちゃんとつかおうよ!


タルムードっていうものの他の名言に
<今それをしなかったら、いつできるひがあるか。>

っていう言葉もあるんです。


明日やろうとか思っていると、ついつい先延ばしして、士気がニブル。
こういうのって、いざとなるとかえって女性のほうが積極性ある。女性のほうが、自分のお腹を痛めてまで産むわけだから、そうしても認められるようないい男の子どもを宿して育てていきたいって思うのが本能的に強いんだろうから。


ためらいすぎてはいけない。世界に正しいことだけしかしない人はいない。必ず悪もしている。
だからちょっとぐらい積極的が優って強引でもいいかもしれない。
by body_revolution | 2011-04-08 23:53 | Comments(0)