性的な教義etc


by body_revolution
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

昔の日本人は、性におおらかだったといいます。



源氏物語でもそうですし、古事記や日本書紀での神の交わりにもそう。仰々しくいえば、性におおらかであったほうが自然体でいきていけるんだと思うんですよねぇ。性的な感覚を麻痺させるような、禁欲がよろしいっていう宗教的な、または道徳的な世界観が強すぎると、かえって陰欝な性的な快楽に走ろうとしてしまう。そっちのほうが百害あってというようになるんじゃないだろうか。


実際の話、人と人との性器を交わらせてすることで、一瞬のうちにパーソナルエリアを乗り越えることにもなる。最高にエキサイティングな、至高の体験になることだろうから、それを楽しみつつ生きていったほうが、いい顔をして生活できるんだと思うんです。




僕の師匠がいうには、一度でもセックスして交わって、精液を口や性器で受け止めてくれた女性は、つねに特別扱いにしておけいうんです。たとえばその女性の家族に、病気が治らないで困っているっていえば、その女性の顔を立てて、他の患者さんがいても、どうにか時間をやりくりして最高の対応をしてあげるように。そしてもちろんセックスをした女性になにかあれば、たとえば落ち込んでいたら、しばらくあっていない女性であったとしてでも、きっちり時間を割いて会いに行く。そして話をきいて相談にのってあげなさい、っていう。




簡単にいえば、血を分けた兄弟とか身内とかいいますけれども、それとおんなじで、ぺニスという剣を突き立てて射精した精液のなかにも血やそれ以上に大切なものが流れている。つまり、セックスのときに妊娠をさせずに、接しても漏らさずということでいたしたとしても、100%の思う通りになることばかりではないだろう。妊娠させ自分の遺伝子を身篭ることさえもある行為を、僕としてくれたんだから。そんな女性のことは、赤の他人として考えてはいけなくて、身内だって考えては接することが大切なんだ。かえって本当の身内よりも、お互いの性器を愛撫しあったなかだから、親密さが深い。けっこうのところそれ以上に刺激的で、恥ずかしいことがないっていうことを羞恥心をけして交わっているものでもあるので、ときには身内以上に話しやすいし、相手のことを大切に幸せになっていて欲しいとおもえたりもする。


別段、女性側に、僕を身内だと思いなさいとか、口に出していうことはしませんよ。僕が自主的に、身内っていう大切な人間関係を、セックスを幾度か体験したものどおしとして、たとえ籍が入ってなくとも、僕が、そして女性が高齢になって、セックスをしましょっていう雰囲気なんか吹き飛んだとしても、身内として親しみを感じていきたいと思ってる。微妙なへんてこりんな関係かもしれないが、やっぱりその女性の中で射精をするときには、そういえるような崇高な気持ちになっているから。



ただ世の中は、こんなへんてこなことばかりがはびこるわけでもない。
多くの男性は多くの女性に自分の精子を植え付けることに興味を持って、その行為だけに執着しちゃうけど、そうなると女性には、妊娠しても養育することのできないことにもなりかねない。そして心や体を壊してしまうことも多いんです。


知り合いのカイロをしてるやつには、かなり羽振りがよいから、結婚しつつも、そとに女性を数人囲っているし、妊娠させてはおろさせている。そして飽きたら、いくばくかの手切れ金を渡して、暴力団関係者と思しきものを同伴させて、脅しをかけて綺麗さっぱりさせてしまう。そんなことをしていちゃ。性を通して、人間としての思いやりや成長を促していっちゃえるようなことはありえないんでしょうな。。。




そんなことでセックスを不特定多数として快楽ばかりを求めようっていうのは、なんら責任をとらずに自分がいい加減な奴になって地に陥ってしまうような行為になるんでしょう。


性に関してのおおらかさが特徴だった日本人。でも、どこかにしっかりセックスをするときの責任の背負い方を、自分なりに考えておくことが大切なんだと思う。相手の女性が僕のことをさほどは大切に思わなくとも。セックスのときの身体の相性が合うオスとしてしか見ていないかもしれない。だけど、こちらがどう感じていきたいということは、コチラサイドの心の持ち方なんだから、好きなようにさせてほしいんです。気持ちわりぃっていう女性もいそうだから、そういった雰囲気をだしてる人には、そうなるずいぶん手前にこっちから引いてるから。安心しといてください。

だもんだから、意外に師匠には施術をウマクナルタメニもある程度の人数を体験した方がいいっていわれるんだけど。土下座してでもさせていただきなさいと。でも、そんなこと、師匠がいうルールを守るんだったら、難しいでしょ。そう思う。



ただ、実はこんなことでセックスをして身内だって僕が思っている女性には、僕がほんとうに仕事で困っていたら、人を紹介してくれて問題を解決してくれたり、または僕がストーカーのような形で女性には付きまとわれて施術院をたたまないといけなくなったときにお客がいなくなったときがあった。そのときに数年前にセックスをしていた身内だっておもっていた女性が、そんな僕の状況を察してくれて、こそこそってネットで凄腕の整体してる人がいるんですって、書きまくってくれて、次の施術院を開設するときの資金を貯めることができたりと。他にも助けてもらったこと、思い出せばかなりあったりする。


僕のほうこそ、親身になってくれて助けられていることも多いんで。きっとこれは、お互いが裸の付き合いで大人の付き合いで、っていうことを秘め事としてなければ、ここまではなかったことだと思う。社会的な地位も関係ないような、裸の付き合い。微妙なところは僕が施術の先生だから、先生ってついつい呼ばれているところくらい。セックスをするのは快楽を求めてるから、っていうことはあるんだけど、人をみていかないといけないよなって、ほんとに思うし感じる。
[PR]
by body_revolution | 2011-09-19 08:44 | Comments(0)