性的な教義etc


by body_revolution
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

不思議なイントロ

http://sexbody.exblog.jp/17288731/
異端児的な

こちらで師匠がぶつぶつとという中で使った手の内の一つを教えちゃおう!

怪しむ人が増えるんでしょうけど、この際だし、簡単には真似できないことだから悪用されないだろうし。
師匠が信仰してる宗教的なものは多く、仏教、神道、キリスト教。いろいろ関心があるそうで、勉強してる。だが師匠の父親がお亡くなりになられたときには、日蓮宗で、法華経典。壮大になじみの檀家さん達が経を、それに感謝、感動したそうです。



そのとき和尚さんから法華経を唱えれば死んだ人の体さえも柔らかく緩みだすのですと教えられた。かちかちに体が硬直していたようでは、さんずの川も渡りにくいからほどいてあげるよ、といったよう。そして誦経がおわり、最後ににゅうかんするときに触れた父親の身体が軟らかくなっていた。

他のお経では他の作用があるらしい。そこまでは詳しくはしらないけど、法華経の観音経に済い包み込んでくれる波動のようなものを感じる。つまりは、マントラを、唱えれば、その音に呼応した音波の周波数が発生。その力は、気持ちの優しさや共存してともに生きる慈しみのこころをもち、かなり厳しい修業で自らを律したときに出てくるという。

それを女性の不感症であったり不妊が悩みの人へとアソコをひだのひとつひとつに絡み付けられるように、こころの中出唱えながらまさぐりマッサージ。死んだ人の体も緩むほどのお経では生きた人を軟らかくするのは、もっと容易い。

それに、女性のアソコは気の吸引力が強いのだし、頭や耳から送ればお経も馬耳東風だが、アソコ体だと、もともとある気の吸引の力で吸い付くそうとする。吸わせればいい。

ただ不妊不感症や生理痛があればすでに気を吸う吸引力は人により減退している。それを整体での秘密の仕事で一時的に復活させてしまえる。そのときに乗じてセックスをしたり気を通したりすれば、女性自身のオーガズムの反応が素直に感じやすくなっていく。ただこれはあまり体が整えられていない女性にだとその日のネルまで程度かまたは数日しか持たないから、それを計算してすぐに帰ってセックスをするパートナーに会えるようセッティングしておくといいのだろうと考えてます。

これが15年前に師匠のしたことのイントロ。




現在では、観音経の代理として、とあるパワフルなマントラの響きを使ってみてイメージを送ってみたり、師匠が持っている波動調整をするような道具を利用させてもらって、エネルギーボディというところにいきづらくなっている原因となりそうな部分を改善させて修復をさせてゆくことと、肉体を整体で同時に良くしていくことを、両面を同時に出来るようにしたらいいのではと思ってます。実際にそうしていくことが、受け手が普通に心地よいようなので。




師匠がいうには使えると思ったものは、どんなものでもつかっていかせ。

それで救えるならいいじゃないってなことだそうで。
[PR]
by body_revolution | 2012-01-31 10:35 | Comments(0)