性的な教義etc


by body_revolution
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Naked系サイトの紹介

お久しぶりです。

僕は昨今、仕事の研修会で忙しく働きまわっています。

技術的な向上を目指して新しいスキルを学びに、東京を離れているわけですが。

といったことで、あまりこちらのブログ更新も手薄感がにじみ出ているようで、いかがなものだろうかと。
反省しつつ。



Life Naked
http://lifenaked.tumblr.com/


こちらのブログ、女性の裸体写真がこれほどまでかと掲載されているもんですが、女性が鑑賞しても、エロくないように感じるのではなかろうか。
女性の体から発せられるエネルギーっていうのは、男のそれとは違ったものですが、単純に弱々しいような存在でのセックスシンボル的な写真ではなくて。モデルさんが強烈にがんを飛ばしている目線があったり、ナチュラルな美しさが光っていたり、ほっとさせられる日常風景での裸姿だったりといったようなものです。


こういった写真、とってみたいよなぁ!!


そんなことを思いつつ。







このブログのどのコンテンツに人が集まっているか、どのような検索語が上位かというところぐらいはわかるような仕組みになっていて、そうすると”ヌードヨガ”というものが、ダントツ一位になっている。

なんでかなぁと思いつつ、これは僕がたまたまヌードヨガでネットサーフィン中にみつけちゃいました、まったくのエロサイトといっても過言じゃないもののなかの映像の一こまなんで、女性は見ないでいて欲しいんですが、

Nude yoga video compilation
http://nudeyoga.biz/nude-yoga-video-compilation/

こちらは全裸女性ヨガインストラクターさんと生徒さんがいて、楽しそうに初心者風の生徒さんにレッスンをつけているところ。
実に、実に、楽しそう。
僕も、ヨガをするときに全裸でしているようなときもあるんです。ナルシスト系なんかじゃなくて、筋肉や関節などの状態が正しいかを調べながら正確に理想を突き詰めていきたいんです。着衣すると隠れて見えなくなることでごまかされるので、そのような感じで修行してもうまくなりません。そこんとこ、ストイックに達成感を味わえればと切望するタイプだから。

本来、僕はNude yoga ってエロくないもので、健康的なもんだと思ってます。

インドでは釈迦が悟るずっと以前から、全裸の修行僧がヨガをして自然の気や精霊と一体となっていくような修業をしていたんだろう。おそらく全裸でスポーツをしたことがある人、んな人は少ないかもしれないが、ウエアを着たときとは、感受性の度合いがあきらかに目が開いているような感じを受けることだろう。皮膚は外界と体内を隔てる分離装置であるのだけれど、薄い体にフィットしたタイツ一枚でも、皮膚の外の世界を肌で感じ取る眼を塞がれて、重要極まりないような皮膚感覚が貧弱になった状態になってしまう。
そういったような状態でヨガをしてみたら、成果に乏しいようだ。

だから僕は、僕同様にヨガを楽しむ友達やお客さんには、誰もみてないときは全裸でヨガをしてみることを勧めています。そしてやってみたらよかったといった感想を伝えてくれる人がかなり多いし、そんな彼ら、彼女たちは一様にNude yoga をググって楽しそうに集団でNude yoga を楽しんでる画像を見てうらやましがってます。

ただしカップルでヌードヨガを楽しんでいる人達は、ヨガ後にまんまセックスするわけですが、ものすごく感度があがって興奮するといいます。特に”極秘に練られたいくつかのヨガのポーズ”をすると、不感症体質改善プログラムとしてダイレクトに利用できるものなので、それをたとえば僕が指導してそれからといったことになると、ヨガったあとの爽快で健康的な開放感も手伝い感じ方がいいように変わって楽しめたというようなことも起こります。今までは性交痛に苦しんでいた女性が、達したときに一瞬の時間のはずが不思議な現想夢をみれたといった体験をできたと喜ばれたようなこともあって、セックスプレゼン的な視点からも、そういったところは研究しがいがありそうだと感じたりもしてしまうわけです。
[PR]
by body_revolution | 2013-05-28 00:55 | Comments(0)