性的な教義etc


by body_revolution
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フェイスブック経由でモニターを募ってます

フェイスブック経由で友だちになってくれた人に、施術モニター登録をしてもらうときがあります。

お金を貰わないモニターさんの意見を聞いてみたかったというときがあるのです。新しき施術方法といったものについて、お金を頂いてという前に十分すぎるほどの主張できるような技術へとデザインできているかどうかを知りたいときに。そういったものは、身内の先生同士でやってみればいいようですが、意外に年長者がしたものは若手は突っ込めないんです。それに逆に若手の技術をこちらが突っ込み過ぎると、こっちが嫌われやしないかとひやひやしてしまうので気を使う。そんなときにはいきなりお客に試してといったことをしているところもあるようだけれど、僕はその前にもう一つだけ段階を分けてみて考えたいということもでてくるので、そんなときにそんなに親し過ぎもせずという距離感のフェイスブックで気軽に友だち申請をさせてもらった人のプロフィールや写真を見てお願いのメールを出すことがあって。

それは僕にとっても、忌憚なく施術後の感想を聞くことができるし、実際にお金をいただくお客を相手にする前に数名の人に施術をさせてもらうときに説明のしかたというトークを考えるんですね。施術のやり方は、もう、その時点では頭のなかでシュミレーションしていて完成してるんですが、説明して効果効能リスク具合などを短い時間で過不足なく伝えることは、人を目の前にしてしないとうまくい反応を見れないんです。


フェイスブックでは、病歴なんかはわからないわけですが、顔写真が掲載してくれている人もいるんで、助かります。顔写真がなければ、経歴的によさそうでも、声はかけられないです。それは直感でこの人いいんじゃないかと思った人の顔写真を大きく拡大してみて顔の歪み方から症状を読み取れるんで、今回の技術に適しているようなものだろうかどうだろうかと、その時点にて判断ができますし、それにフェイスブックでは友だち申請がしやすくて複数のそんなおぼしき人と友達になってから、モニターいかがですかってオファーするんで、8通ほど同時に依頼文を送れば1~2名の承諾があるんです。
もちろん、僕の方のフェイスブックを相手方がみているんで、それでだいたいの人となりがわかるものがあるから、それでちゃんと施術院で働くまっとうな職人だとわかってくれるし、もちろん住所や電話番後など普通に教えられるから。ここのブログ経由では、やっぱり、おおっぴらにそういったものは出せないから、僕としても肩身が狭くて窮屈感があるんだけど、そういったこともなく、直球勝負ができるんで。

そんなようなモニターさんで来てくれたときには、単発でのことで再度こちらに通ってくださいっていう商売っ気がないし、そんな新規受付できるほどの余裕が無いっていうのを伝えているから、施術をさせてもらっていってかなり大切な本人にもわかっていなかったような体の問題点について伝えてあげる段では、これっきりだから隠さずにとしているんです。そうなったときにモニターさんが今までぜんぜん誰にも言われなかったことだが、経絡的な問題点での説明などから様々な納得できるような問題点の指摘を受けていって当初思っていたところ以上に信頼をしてくれるときにがありますから。僕の独自にしてる整体ってすごいんだって、いろんなところにいったことがあったけれども、よくならなかったり、説明もぜんぜんしてくれてなかったりしたのがわかりやすいように教えてくれたりといったことで、会話が弾んだりもします。


こんなモニターさんが来てくれてというのは施術院の休日でベッドが空いているときしかできないんですが、そうするととなりのベッドでのごそごそいうようなモノ音もなく、静かなもので。

そして、これっきりバイバイという雰囲気も手伝ってか、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥というようなところの性に関する質問をする女性もいます。ただ男性モニターさんには、あんまりそういったことはないんで。女性のほうが大胆だなと思う次第でありますが、僕もフェイスブックですでに整体って性に真剣勝負なんだという姿勢もあるからと解説してあるから、悩んでいるときには聞くっきゃないとなるんだろうと思うんで。
ということで、フェイスブックでのメッセージのやり取りも、微妙にエロい感じがしているが、ここのブログ程ではないんであって健全なセックスっていいもんだよねです。それって、実は最近の女性の過半数が仙骨や下部腰椎に問題がでているようだから生殖器に思わぬ血行不良が深刻だし、副腎にも問題があって卵巣が状態が微妙になっているということもほんとうに多すぎで、そういったことを伝えないとしゃれにならないことがあって前振りのようなものでセックスも大切だからといったことも少しだけ言葉を忍ばせておいたりするのですが。そしてなんらのところ、問題が無さそうなモニターさんであればそれで構わないし、問題が深刻そうだったらそれをそれとなく伝えるようにします。実際のところ均整術の全脊椎の作用と性質のような専門書を読めば、整体が得意にする性の深い視野がどれほどのものかということがわかるでしょうから、もともと、性なくして健康なしなんです。
不謹慎だと思われる人がいたらば、それはフェイスブックでオファーしたときにそちらから振り分けられて。自らが排除されていくので、最後に残るのは、そういったような性との関係性にも健康とか異性のモテ度も大切だっていえてる人だけが残るような仕組みが作れているんです。



フェイスブック経由だから真面目なところがあったりあまり大胆すぎることは自重しないといけないということが互いにあるから、そういったところでも距離感が適度にあるんで、こちらがなんらかの無理強いなどする気もないことは自分のことだからとてもよくわかっているのですが、あちらとしても安心だし。それに、なかにはたまたま整体をしている先生とのことを想像してしまってという珍し過ぎの人もいて、こっちがかえってびっくりするようなこともあります。恋人募集だったりセフレ募集だったりするわけじゃないので、こっちもビジネスライクにずけずけとメールで来てるんで、かえってこんなことがあると、メールを送るとき心臓が、、、痛くなるかも。下心ないんでいえるからということも、それが芽生えると、言葉を選ばないとならなくなるからプレッシャーを感じてしまって。微妙、僕の苦手なタイプのとある美形の女性はパスしてしまうように反射的にしてしまいそうです。ただ、そんな目的外のことはめったにないから、気にするほどのことではないんですが。^^


2時間ほどのモニターですが、僕もモニターさんも、そこで施術の素晴らしさを伝えられたし理解してもらえたしといった意義が深い時間を共有できたんで、笑顔でフェイスブックでまたメッセージ送るからといってわかれることができる。一度あってからメッセージのやり取りをすると、核心をついたところを説明するといった必要があるときにも、この人ならここまでいっても大丈夫だとかわかるから、安心なんで。

昔じゃ、こんな感じでのモニターを集めるようなことはできなかったでしょうから、いい時代になったもんです。
[PR]
by body_revolution | 2013-06-13 05:04 | Comments(0)