性的な教義etc


by body_revolution
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大人の女性のおもてなし作法

最近、女性から多くメールをもらうのだけど、返事が遅くなることが多くごめんなさい。
そしてですが、改行をしてくださいというもっともなご要望ももらいました。つい時間がないと手を・・・、あまり推敲もせず投稿するところも、悪い癖なのだと反省します。



女性が性的な取り組みを積極的に考えることには、どういったことなのだろうかという問いかけがありました

関心を抱いたきっかけは、それぞれの女性ごとに思ったところがあったからです。ただ女性が、自分を磨くためにはそうすることが役立つと考えたので取り組んでいるということは間違いない。セックスできれいに変わることは、目の前で起きていることを目の当たりにすればそう思うし、セックスで女性ホルモンバランスが整えられていって健康になるというところもある。








セックスのときの作法ではないが、自分基準でやっていては和心<わごころ>を噛み締めていくような余裕ないところにいたとしても、それには気づいてなおすようにといった機会がない。
意外なことだと僕も最初感じたのだけど、女性が男性をいかせるような凄技を工夫して身につけていき、僕がそれを受け取ると、気持ちをもらったように思えて、ありがたく感じていける。どこか滝川クリステルのいっていたように、おもてなしの心が伝えられるような大人のふるまいをして受ける側も一心で、贈る側も一心でといったことを差し出ですることのようなときに備えるために、僕は大人の細やかな気持ちを表現できる女性が前向きにしているんだと思う。







僕にもプライドがあってエッチな本の間に挟まっているセックスの超絶技法のようなもんをドキドキして読んでたが、それを直接的に人からお前はどうやっていてそれだからダメだといったダメ出しがされそうなところに行くなんて、考えただけで背筋が寒くなる。ただ男側でも、講座などで学ぼうと思えば最近はでてきているようだが。。

僕は男はセックスに対して単純で、男がリードしているようでも、裏で女性が導いているものだろうかと思えている。女性の性的興奮や反応といった手のひらの上で転がされて、果てるときほどうれしいものはないんじゃない。女性がセックスをするときの手ほどきといったものを受けて、自分がしていったらどうその場が変わるかに気づき足りないものを足してセックスでも自分の試合に持ち込めるゆとりを持てたときに、クライマックスが画期的に違ってくるんだと思うんです。




男性が頑張って房中術学んでもいいんだけど、女性の体にほとんどの神秘的な力が宿っていて、男にはそれがあまりにも乏しいから。だから、オスがメスを見分けようとするときに、自分の遺伝子を残したいから視線で見て、メスの首筋がきれいとか脚のアキレス腱が細くくびれてるとか腰のウエストが細いとかが、子宮や膣の締め付けや丈夫さがそちらに象徴されて現れているといったことを本能的に感じれば、そういったところでもメスを選ぼうとする基準をもつことがある。だから施術で女性の首筋が細く長くしっかりとしていくようになって膣がその首の張力で縦に伸びて内部血行が潤沢になると元気なセックスができる準備ができてるということだし、肩が左右の高さがなで肩で高さが左右が地面に対して並行で整えば、子宮も立ち、卵巣をつるための糸が肩口から来ている関係で卵巣の位置もよい。肩がなで肩で落ちてくれていないと卵管が、持ち上がった側の肩のほうが上に引っ張りあげられているから、卵管の管が細まって排卵するときに排卵しづらいだけじゃなくて、そうやって排卵した卵子が痛むような圧迫を受けて絞り出されてしまったことで押し出されているので、それでは胎児に悪影響があるといったこともある。そうであれば、そこを整体で調整を施していくことで軌道修正していけばいいのだし、施術だけではなく、別にも体を整えようとすれば方法はいくつだってあるものだ。
よっぽど大変だというときは専門家に見てもらった方がいいときもあるが、そうでなければ、自分でヨーガしてみてもいいだろう。体をシンメトリックにするためにデスクワークのときに机に鏡を置いて、姿勢が良い時だけ自分の顔が写って。写った顔もしかめっ面にならないように微笑む練習をするとか。
自分で苦労して工夫した人のほうが戻りがないから、自分なりのやり方を編み出してほしいと思います。



縁があり彼氏募集中の女性に性的な特訓をしていくと、骨盤底筋群も最良の調整を毎回施せて、効率よく体が整い出すことにもなりやすいので、首が伸びて腰のくびれがでてきて、となれば目ざとい精力的なオスは、見つけるし、草食系男子も引きつけて行かれるような、なにかをかもしだすこともあるようで、彼氏ができましたという報告をうけとることがあります。
趣味で膣トレをしてる女性もいますが、気の使い方ができていないとそこだけでは十分じゃない。この気功での気を巡らすことができるようになっていくと、惹きつけていき、相手をほんわかさせてとりこにすることに手が届いていくのだろう。
そのようになってから女性として、男性を幾人か体験していき自分に一番ふさわしいと感じる価値観を持った人を選べるようになる。高嶺の花と思えるような男性からのアプローチもあるだろうが、動じることもない。

いまどきの女性でセックスをするための筋肉を、これまでもかというほど繊細に使えるように日々の訓練をしてセックスに準備を怠らない女性は、多くの女性の中でも3%もいないんじゃないだろうか。そのような女性に出会えれば感動するのは必至。性的な手ほどきも、女性が自分自身を磨いていくことのひとつのやり方だから。。

実のところですが、性的に自信がそれほどないと自己評価をしてくる女性が、僕のところにくるのがほとんどのことです。自信がありあまる女性で新技を開発してますという人も、なかにいるが、少数です。3人もいない。
ほとんどみんな、どこかにセックスでは苦手意識や、やり方に戸惑いながら、これではいけないからどうにかしたい。
事が事だけに相談をしづらいんです。
もしもパートナーが理解ある人であれば、そこで話し合えればいいのですが、男性へ面と向かってつたえるのは相手を傷つけそうだから言えない。そこで苦しむのです。








男女ともにセックスでの作法を極めていけばいいのだがと思います。
健康になって開運まで突き抜けていける。宝くじを買ってしあわせになろうというよりも、着実に気分の良くなる自分に出会えると思いませんか。




不謹慎極まりないかもしれないが、羞恥心が芽生える前の3歳のころから、こういったことを教えていければ、どんなにいいだろう。三つ子の魂百までといいますから。3歳の幼いときに戻った気持ちで、取り組んでみたら、抵抗も少なく取り組めるだろう。そういう世界も悪くないじゃやない。

僕の整体の師匠も、整体も大事だけれども、整体だけじゃ、モグラ叩きをしているだけでしかないといいます。根底にある不調に陥る現実的な原因をみていくにつれ、目隠しされたものを取らないと。ものがいくらあっても心は満たされない。表面は盛り上がっていても一人になると寂しくてハッピーになりきれない。心からの相手を気遣っておもてなしを受け取る器量と贈る主の懐の深さとが、そこに無ければならない。


たとえ性的な行為自体に対しておもてなしの技を磨くことがなかったとしても、こころの持ち方だけを変えてみても十分に気の流れが変わってくると思います。
この間は電話で師匠が、心を変えるきっかけを渡すことが施術で体を治すよりも長く体を凝らせなくすることができるといっていました。
[PR]
by body_revolution | 2014-05-06 09:39 | Comments(0)