人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

気的性の参考書

先日だったか、男性のお客さんにセックスの指南書ってないのかと尋ねられた。
30代で彼女持ち。未婚だが、そろそろ結婚にいたると言った具合で、子作り中に突入しようと考えてはいたのだったが、
彼女がいままで一度たりともいったことがないと。そこを自分のせいじゃないかと嘆いていて。
そこは僕のせいも半分以上あるんだろうと思えるからどうにかしたいということ。

性交をするにも、それはそれ、女性のパット見でのタイプ別で見方がいくつもあって、虚実でもちがってくるだろうし、精神的な傾向からも変わるし、日頃の仕事の関係や睡眠時間、そして食事内容(栄養面)などだけでもなく陽光にどれだけあたっているかといったところからも違いが出てくる。
単に男性ががんばればどうにかこうにか、やっていけるなんて、そこは全体の一部の話だ。
そこがわからないでいたら、男性も自分を現実的な問題じゃないものでダメ出しをしていって、嫌になってしまうだろう。プレッシャーを感じたら、できるものもできずじまいになってしまうことだ。

男性が性力を強めるには、施術を受けてそして体を整えて、自身のコア筋をどう使っていけばいいのか一般の人では知らない動かし方があるのでそこを使えてなんぼのもんというところがあるんです。妊娠しやすいように男性不妊を防ぐには食事内容でもかなりカバーできるような対処はあっても、性交にはそこは関係がなくて、女性がいけるかどうかというより、精子の数を増やせたり奇形を減らすということだから

あまり参考に直接なりそうなものは本としてでていそうでいて、あまりなくて、たまたま僕の書棚にあった性の参考書というように、いろいろと性についての実践的分野の全体像がみえるような本を貸してあげた。
それを手にとって自身でどのようなことだったらできそうか、やってみたいと思えるかが、今後に取り組んで続けられるかどうかにかかってくるだろうから。


by body_revolution | 2018-05-11 07:37 | Comments(0)