人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

吸穴の男性には注意せな、あかんです!

ミクシィに『セックスを科学する』っていうコミュニティがあるんだね。

スレッドに”イキやすい女性は歩幅が大きいとの研究結果”とか”日本人夫婦の3分の1がセックスレス”とかちょっと面白そうなもんがあるし。
もしミクシィに入ってたらお気に入りにでもいれておいてもいいんじゃない?


僕は書き込む気にはなれないけど。
最近、密教とかタントラヨガ系のセックスにはまってて。そんなやつは間違いなく変態とかいわれそうだからね~。



そうなるとセックスが修行に通じていて性パートナーは悟りへのパートナーでもある。そんなスタンスでセックスをし終えた後に人生を互いに語っているのもいいんだよ。













そうそう!
話がまったくもって変わるんだけど、
師匠に聞いたんだけどセックスでのエネルギー交流って大切って言うけど、エネルギーは必ず高いところから低いところに流れるから気をつけなよと言われて。男女がセックスをするときに最近の男性の男性性の磁性が狂い始めて安定を失い、セックスをして女性からエネルギーを奪い取るやつが増えてきてるっていってたんで驚いた。女性が男性のエネルギーを吸い取ることもあるんだけどそれはセックスの最中だけなんだよね。女性器が男性の性的エネルギーを吸収して陰陽バランスを整えようとする。経血の赤と精子の白を交わらせる。それはエネルギーを抜かれた男性も、あとから女がオーガズムで激しく反応すれば与えた以上のものが必ず返ってくる。だけど吸穴という相手のエネルギーを吸い取るたちの男は、女性を追い詰めていく。狩猟と採取のうちの狩猟の本能が女性を追い詰めて、エネルギーを常に吸い尽くそうとするっていっていたから。そうなると女性は生殖器系の疾患にことのほかなりやすくなるって。子宮筋腫や子宮内膜症のようなものからときには子宮頸がんとか。本とかなぁと思えるようなことだけど、実際そんなことが僕の友人の話でも聞くし。

ある意味なんだけどパワーハラスメントのようなもので相手の女性に生霊になって乗っかり続けて、そうやって自分の精神的安定を得ようとするようなことを当の男性も気づかないうちにやっていてというのがあって。それもややっこしいことに、一度乗っかられると、おいそれとはどかないで数十年単位でい続けることもあるんだとぉ。。。。。怖い。



実はなんだけど師匠はそのようなツキモノをささっと必死こいてぬぐうことで女性器にまでエネルギー不足で冷えが浸透して凍りついたところを解放へと徐々に向かわせることもあるんだと。だから平気で奇跡的な子宮筋腫が小さくなったりとかがばんばん起こってたなんて。知らなかったぞ。


人間は単なるモノなんかじゃない。その裏の秘密を知らないと手が出せないことがいくらでもあるからしっかり精進するようにっていわれてもなぁ。


さ、さすが、そんなことまでやってたんね、っていう感じ。あとこのようなツキモノをぬぐうには精神性が高い人物じゃないとムリ。師匠が施術をしたり抱いた女がことごとく開運していくっていうのも、陰でこういうのをしっかり処理してるからなんだろうか。さすがに今の僕じゃ、そこまではできないっすよ。修行がまだ足らないんだと実感もってしまう。




なので、




くれぐれも女性はいい男性を見極めてセックスしよう。
特に!すでに生殖器系の疾患になっている女性はエネルギーを吸われやすい人もいるから、注意が必要だろうと思う。
生来的にエネルギーを相手にどうぞって差し出してくれるタイプの男ならば、いくらセックスしてもこんなツキモノにならないので安心だけど、一見そう見えるが実のところは吸穴タイプのやつもいるから、気をつけたほうがいいんだけど。そのことを見極めるまでには、オンナもいろいろと見る目を養う修行が必要なんだろう。
by body_revolution | 2008-12-21 04:28 | Comments(0)