性的な教義etc


by body_revolution
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

早漏脱出の秘法?っていう感じのこと

あけまして
おめでとう!

ひさびさの書き込みでございます。


早漏ってありますよね。
女性側がそれでもいいっていうんだったら問題もあまりないように思うんだけど。

だけど男としてちょいと気に病むのは人情っていうもの。



ペニスって海綿体に血液が満ちてくると膨張して硬直するっていう仕組みだからペニスの中に骨があるわけじゃない。だけど骨がそこに入る感覚を持つことができるようになると早漏から脱出できちゃうという秘密の方法があって面白い。



師匠に教えてもらった話なんだけど、中国武術では三尖といって鼻とつま先や指先などのとんがっているところを意識して整えることで、関節を巧みに操作して骨をベストポジションに置くことができるんです。で、この方法をしっかと意識して、ちょいと極秘のノウハウって言うものも使ってしまうと不思議にもペニスに感覚の差が出てくる。
ある意味合いで言えばペニスの先っぽを触られるとそれだけですぐにでちゃう人が、ぜんぜん耐えられるし、耐えるような感覚もあまりなくも感じられてきてしまう。感覚的にはペニスの中に骨が入った感じがする。骨がないと皮膚感覚は鋭敏になりすぎるが、骨があると形が整えられるから。むろんのこと本当にペニスに骨が入ったわけじゃないん。でも体の中に三尖を作り出せればペニスっていうものも先っぽが尖った尖端をもつところなので、体の各とんがったところをうまいことコントロールすることでペニスの働きがそれにつられていくことになるんだろうか。詳しい解剖学的なことについてはいまいちわからんのですが、実際にオンナのなかに入れてもその違いはあるように感じられたから。ただ三尖っていうものを体得できるように指導を受けないとなかなか今解説していることを使いこなせないということになるから、中国武術を長年やってないと体感できないんじゃないかと思うんです。



だけれどももし早漏で悩んでいる男性がいたら、中国武術の修行をしてみてもいいんじゃないのか?





それと女のクリトリスなんだけど、そこもピョコッと突起しているよね。ここは男性でいえばペニスで、このクリトリスはオーガズムを深めるためには味方にもなるが敵にもなる。ここを責められてすぐにいくようならば敵になっているんだろうと思う。だったら男性が早漏を治すのと同じように、ちょいと三尖を意識できるようになれば、クリトリスよりもGスポットに気が入り込む。クリトリス刺激は気持ちはいいが、それで容易にいってしまい呼吸を浅くして乱すような不快な状態から脱することができるだろう。女性の呼吸が荒くなるといくとか、、、、微妙な知識を持っている人もいると思うが、クリトリス刺激っておなかの中央にある丹田とは程遠いような部位で、クリばかり刺激されると体の中心感覚がなくなってしまうから、擬似的に赤ちゃんを体内に宿し生命を育み生み出すときに感じられるスパークするような幸せなオーガズムまで達せられない体になってしまう。だから女もちょっとだけでもクリの感覚を調整できるようトレーニングって必要だと思うんだけど。性的パートナーな女性なら陰核体をむいて実地で体感できるまでしていくんだけど、最初は僕がなにをいっているかわからないようすが徐々に7~8回も重ねていくと、ようやくわかってきて中でいくにはクリトリスが敵になるって自分から口にだすように変わっていくんだよね。幸せなことだと思う。特に今まで中でいく経験がない女性がそういう体験を自分の体で体感できたときは!!感涙ものといってくれましたよ。





今年も体を整えていって性的な楽しみを大切に。


それって恥ずかしいことでも悪いことでもないと思う。そんなことを真剣にあーだとかこーだとか言い合っている男女がたくさんいるのは事実でし、みんな幸せなセックスライフを満喫していなはるから。そんな輪に多くの人が入れるようになれればいいんだけどな。
[PR]
by body_revolution | 2009-01-04 00:22 | Comments(0)