人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カイロプラクティックに大脳統合というテクニックがある。



たいてい右側の脳と左側の脳、
どちらか一方を酷使して、
両側を使わない。
すると脳内でみている左右の目から入る情報は、
偏った像を頭の中で再現する。

ホログラム的に人は頭の中で視覚情報を再構成して
2次元の見えているものを3次元的に理解する。
だが左右の脳がずれがあると、
見えている像の絵がゆがんでホログラムされてしまう。
すると脳がそのゆがんでいる像を補完して投影しようとするが、
あくまでもそれは誤差も大きい虚像だ。
同時に恐ろしいほどの余計な脳のストレスに、
それはなるのだ。

このようなストレスを抱えている女性は、
俺とのセックスのときに不思議と星のようなものをみるという。
その実なんでそんなものがみえるかはわからないが、
ためしに大脳の左右の偏った使い方をなくすように、
秘密の調整をしてあげるとその星の瞬きがなくなる。

この大脳統合。
不思議だと思われるかもしれないが、
簡単なテクニックだがよく効く。
ときには体の左右の歪み、たとえば脚の長さなども整う。
心理学の臨床世界でも一部広まる兆しがある。

それをセックスの前におこなうとどうなるか。
頭が一時期ボーっとして気持ちよくなってくるが、
そのときにセックスしてみると多量に脳内麻薬が出るのかもしれない。
ハイになる感じが、
数段向上する。

精神科に通っている若い女性がいまってホントに多い。
精神科でも昔よりもずっといいところが増えた。
新宿○○クリニックとか・・
でも大脳統合してから、セックスをすると、
気分がほんとうによくなるらしい。
5年来鬱だった女が2ヶ月間、週に一度セックスでこれを試したら、
顔色が変わった。
本当に明るくなっていい子になった。
本人も昔のことが思い出せないほど。
精神科医とトラぶって医者不信になっていたので、
薬もずっと飲んでなかったのにだ。

なかなかここまで薬なしで変わる子はいないので、
セックスと大脳統合って精神安定に使えそうって思った。

大脳統合だけでもよかったのかもしれないが。
でも性的に開発をされていくことは、
彼女の性的虐待に合ったトラウマを和らげることに繋がったと思う。
そういってくれたし。

人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-09-30 11:46
骨盤のずれが大きい女性が増えている。
自覚症状がある女性も多いはずだ。

鏡を見て、顔の左側と右側がそろっていない。
口元が左側が動きが悪くなって、
右側だけが動く。
そういう人は頭の中にある蝶形骨がゆがんでいる。
咬筋や側頭筋などの左側癒着が進んでいる。
それは顔の部分のずれが問題なのではない。
骨盤の右側が前方下側にずれてしまっている。
つまり建物の下側の基礎がゆがんでいるから、
建物のてっぺんがその歪みを受けとった結果だ。

だから顔が左右そろっていて癖がない笑顔ができる女は、
骨盤がそろっていて性的に魅力を感じる。
セックスをしても、かならずすばらしい体験ができる。

骨盤の寛骨。
この骨がゆがむと呼吸がしにくくなる。
女性があえぎだすときに、骨盤が整っていれば、
呼吸が乱れてきそうでもまだ余裕があるのだが、
骨盤の寛骨が開きが大きい女はマジに苦しがっている。
性的な快楽は苦痛と紙一重だからという意識があって、
男も喜んでいると勘違いするが、
それは危険。
すぐにやめるかペースを落としてあげるべき。
呼吸が整ってからまた攻めればいい。
だがこれじゃあ女性がいけるはずがない。
男はこれでもそこそこ楽しめるからいいが、
快楽と苦痛は似ているようだが、
別レベルの次元のようだ。
忘我の一体感を感じられるすばらしいセックスと、
体育会系の厳しく苦しみを乗り越えて訪れる達成感の違い。
そんなものだろう。

体育会系が好きな女性とは骨盤が歪みが大きくなっていて、
膣内奥の感度が落ちている。
男と女が協力してやるものだから、
男のテクニックがなければ話にならない。
そうは思うのだが
女のカラダの見分けがつく男は、
骨盤のずれている女をセックスの対象として、
二者択一すれば選ばれない。

ただセックス前に骨盤の調整をすればずいぶん変わるものだ。
一時的に性交渉をする間くらいしか持たないが、
1時間くらいは持つ。
また骨盤がずれだすようならば、
また調整をすればいい。
次は2~3時間持つ。
これを数回繰り返していけば、
女はいつもとはまったく違ったセックスの充実感を感じる。
ある意味では女に献身的に尽くしていく姿勢があれば、
次もさそえばかならず求めに応じてくれる。
女は男以上にセックスにドライだから、
飽きたらバイバイとあっさり言うがそういわれなくてすむ。

けっこう骨盤を調整してセックスして、
というのを数度繰り返すと、
ざらの治療院にいくよりもずっと深いところまで骨盤が整う。
なぜかといえば普段ありえないほどの下腹部の血流がいい
状況が続き、
そして脚を開かせるときに、
骨盤に大腿骨骨頭が深く外転して納まるように意図的にする。
骨盤のずれの正体って何かといえば、
骨盤の奥のほうの梨状筋とか大腰筋とか恥骨筋、内転筋のしこり。
そして骨盤の座骨と寛骨、恥骨、仙骨を結ぶ靭帯のずれたままの癒着。
それを忘我状態の時には思いっきり溶かしてくれる。
眠っているときにα波以上に安定したΘ波がでるが、
わずか30秒程度。だがそのときにカラダの精神的、
肉体的な疲労感のほとんどを溶かしてくれる脳内麻薬がでてくる。
これが忘我状態のときには1分~5分もでる。
体の中の緊張させ続ける情報もリセットされる。
そして固まった筋肉は固まったゼラチンを溶かすような原理で、
柔軟になっていく。
外見では見えないがものすごいことが起こっている。

俺の仕事で施術中では、そんなことができるわけないから、
どう考えても骨盤調整+セックスコースにはかなう分けない。
でも骨盤調整といっても、
馬鹿の一つ覚えしかできないやつもいるから、
そういうやつに引っかかってはいけない。

純粋でセックスの興味があってっていう女性は、
ごまかされやすいから。
聞いてみると悲しくなる話もあるし。
そう考えると、
女のほうも少しは骨盤の調整がどういうものなのかを知った上で
渡り歩かなければならないと思う。

その意味では代替医療をして数年のキャリアを持つ女は、
賢い選択をするようだ。

人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-09-29 10:50
クリトリスの刺激と挿入されていたときのGスポット刺激。

クリトリス派が多い。

女性がセックスを楽しんで、
僕も楽しめるならば問題ない。
でも女の体を開発していくと、
クリトリス派はかならずGスポットの麻薬的な快感に驚く。
キンゼー性科学研究所のセックスのときのデータや、
大島教授のデータはセックスマニアの俺だから詳しく読んだ。
へーそういうものなのか・と思いつつ、
仕事で脳波をはかる装置が必要で借りてきた。
(高額なもので買えはしないのでね)
そして知り合いの女性に詳しいことを説明して、
セックスをしている最中に脳波を測った。
乱交好きな14人の20代から30代半ばの女性を測った。
そうするとアナルとクリトリスとGスポットでは、
ぜんぜん違うデータがとれた。

クリトリスでは、粗雑でがつがつした荒々しい波形で、
波形を見ているとこれって感じてるの?っていう、
苦痛を感じるときの波形だった。
それは針で体を5ミリほどさしたり抜いたりするときと
同じような波形だった。
自称、クリトリス派の女性で体についてしっているものは
ショックを受けてた。

でも俺のペニスをいたぎもちいい感じで、
手でやってもらっているときも同じような波形だ。
気持ちいいが男の体はこの程度くらいなんだなって感じた。
気持ちよさそうだが痛みと似た種類のものでしかないんだ。

女のアナル近くの内閉鎖筋を座骨を開く。
素人には判らないヒミツの場所がある。
そうするとアナルに緊張が強くなっていた体が緩みだす。
10人いれば9人までがアナルが中央位置にないのに、
最初驚いたがおそらく男もそうなんだろうな。。
セックスをするときに感度を上げるため、
ゴムをつけてアナルから指を挿入して尾骨を調整する。
尾骨を調整することで、頭の中の蝶形骨が調整されて
脳内麻薬が多量に吹き出すポイントを知っているからだ。
このポイントを刺激したセックスを体験すると、
感度があがって快感の度合いが段違いだ。
アナルに指を入れられるのに慣れてない女も、
ずれた尾骨を治すためだからということを説明されれば
たいていが耐えられるし、
この調整を受けてセックスをすれば虜になる。
二度目からは抵抗しない。

そしてアナルに入れられていく女は半数程度。
そのまま恥ずかしい姿のままいかせてあげる。
そのときの脳波のほうがクリトリスで感じている脳波よりもまだいい。
体の上半身が硬くならず心臓に負担がかかっていない波形。
クリトリスだとね、
上半身に力が入り抜けないから、
重心があがってしまって下腹部、生殖器に血が流れる量が減るの。
それはよくないんだよね、低血圧の女のクリトリスを、
気持ちよさそうだからって刺激しすぎると、
よがっているように見えても脳波は苦悶の波形しか出てない。
これも了解を得てやってみた。
クリトリスも刺激しすぎてしまえば、
刺激に慣れて鈍感になる性質があるからね。
それが救いなのかもしれない。

最後にGスポットをセックスをして刺激すると、
性器が開発過程では粗い波形がでるが、
Gスポットの隆起やざらざらが十分できるまで
下腹部のコアに血液が流れるようになるとすごい。
たいていがそけい部にしこりがあって、
脚に流れるべき血液が腸や子宮、膣、膀胱などの内臓に逆流する。
体が整えられてナイスな女体に生まれ変わればいい女性器の具合になる。
子宮筋腫や子宮内膜症も、子宮後屈をよくしていくことで防げるし、
なっている女性も腰部や腹部などを内臓をとくマニュピレーションで、
改善できるし。
後屈したからだじゃぜんぜん楽しみ尽くせてないから、
もっと楽しんでほしい。
後屈は絶対に治すべし。
医者では直すように助言はあっても、
治せないからボディワークとか整体とか他のものを試すべき。
不妊症の女性で子宮後屈の場合は、それを治せばいい。
それで不妊症治った症例って俺だけでも50件以上だし、
ものすごい喜んでもらえるし。

Gスポットでいっている女は高僧が禅をしているときの
瞑想状態の脳波が出るといわれている。
ほとんど波形が漣も立つかどうかの静けさ。
あれほどよがっている女の脳がどうしてそうなのだろうか。
女がそこまで気持ちいい思いをしているならば、
それはそれ最高に楽しいしそうであってほしいと思う。
だけど瞑想状態になっているものかどうか、
ろれつも回らなくなりうわごとをいい膣痙攣を起こしている、
目の前の女がほんとにそんなに静かな脳波なの?って
素直には信じられない。

高僧レベルまでの脳波の女は少なかった。
だがそれらしい反応がでた女もいた。
俺と同職の女治療師とダンサーをしている女。
こちらのホームページ管理人さんは、
まじめにいい体に仕上げられていますね。
勤め先の大先生によく調整の実験台にされているからだろうな。
複数の女とセックスをしたいからゴムつきでやるのだが、
確かにこの女たちはゴムなんて感じさせないほどの中身だ。
膣壁ほど厚い皮膚組織は人体にはないのだが、
中がいくつかの機能に分かれていて入れるたびに働く。
鍛えればここまでいくんだって初めて入れたときには、
かなり感動したしすぐ搾り取られるのに敗北感を感じたものだ。
正確に言うと入れるときには快感はなく、
抜くときに女の臓器がついてでてくるような抜き方をするといい。
女性器を傷つけないしGスポットを的確に刺激する唯一の方法だ。
このときに感じられる。
これは脳波形からもわかった。
これはもともと人体は外界からの圧力や刺激には、
本能的に恐怖心を持ちかならず抵抗防御反応が起こり緊張する。
ぶたれたりビンそこを突き当てられたりしたら誰だって、
どこの箇所だっていやだし抵抗して皮膚が堅くなる。
そんな皮膚は血行を悪くするので快感神経は働けない。
そのことを知らない人が多いのは残念だ。
逆に中に入っているものを抜かれたとしても抵抗はない。
それを挿入のときにやる。
この挿入法ができるのは、
このやり方と女の骨盤と性器の仕組みを知るもののみ。

セックスカウンセリングで、
詳しいやり方を伝えるときもあるけど、
よほどじゃないと他の人に伝えるのはものすごすぎて
悪用されるのが心配だから教えることはしていない。
俺と付き合ってくれる女性の特権だから。
本気でG感覚を磨きたい女性で、
俺の治療を受けてみたい方はメールください。
真剣に興味ありの人だけメール返します。

ただしここでの書き込みを見たって治療院で言われると、
俺の仲間に冷やかされるので内密に。
やはり裸で付き合えるのは、
男同士よりも女とのほうがいいしね。

人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-09-29 03:39