人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

すぬーぴぃーからは師匠と呼ばれる私だが、
そんな私にも日本に唯一師匠として頭を下げられる先生がいる。

施術の腕はどこでならったからわからないがほんとうにすごい。

驚くようなことが日常茶飯事に起きている。

師匠は[治療]という言葉が大嫌いで、
治ってよかったですね、っていうだけで偉ぶる事はない。




きっとそんな気持ちで仕事をしているから、
特別な人物なんだろうと思う。
俺が手こずっていた激しくのたうち回る椎間板ヘルニアの男性を
師匠の所にいくように紹介状を書けば、
数回通っただけで嘘のように軽くなったといって、
喜んで菓子折りを持ってきてくれた。

それにマスクメロンほどの大きさの子宮筋腫ができた女性が、
手術が嫌なら閉経まで待てと医者に言われていた。
だがまだ30代後半だよ。

さすがに俺も一目見てびびってしまったほどなんだ。
そのときは師匠にきてもらって指示を仰いだ。
するとなんと2カ月で半分の大きさ。
もう一カ月でほとんどなくなってしまった。

冗談で癌でも治るんじゃないですか?
というとね。

そういやぁこないだ、うちで2月くらい通いつめた
大腸ガンのおじさんがたまたま治ったみたいだぜ。
ステージが進んでいたのに運のいい人だね。
医者も検査のときに狐につままれていたようだたそうだ。
といってました。
俺がすごいじゃないですか、

というと「黙ってなよ、
こんなこというと馬鹿だとおもわれるからな」

「たまたま本人がな、
心を入れ替えてくよくよしないように諭したらそれが効いたみたいだ」
というのが先生の口癖ですね。

頑張って自助努力しないお客は
容赦なくお断りしているみたいだし。^^;

「考え方が変えられば体も緩むし病気も治る。
そんなもんなんだ。。。

別に奇跡なんかじゃなくてね。
ご縁だったんだよ。
おじさんは一皮むけるために俺を利用した。
そして心が治ったら癌を維持してるものが消えたの。
最高にやるき出して明るい顔していたらたいていの病気は消えちゃうんだよ。

だから暗く考え続けるお客さんは病気を手放そうとしてないから、
僕がでていくことはないの。
だってお金もらうけど治らないよとか言えないんだよ。」

先生はとかなんとかいいつつ
施術の技は今も日々進化している。

俺が追いつけないもんな。

施術とか民間医療系とかうそくさく考える人がいるんだけど、
なかにはすごい人もいる。
そんな人と知り合うチャンスがあれば、
ほんとうにいろいろと勉強になる。
そんなもんです。

ただしうちの大師匠もほぼ口コミでお客さんがいっぱいだし、
お客さんもすでに混み過ぎの感があって自分の施術予約がとれなくなるのを嫌って、本当の身内ぐらいにしか紹介しないの。
そういう感じだからなかなか世の中の多くの人に知られることがないっていうわけです。
それで先生の仕事の品質が保たれるという仕組みなんですよね。

本当に縁があるかどうかなんでしょう。



人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-28 15:53 | Comments(0)

ひとのカラダの左側

人の身体は左右対称ではありません。

一見すると左右がシンメトリックに見えるものも、
内臓の分布では右に肝臓、左に胃、
右脳と左脳の役割も違います。

そしてたとえば睾丸。
左右を比べてみてください。

するとたいていは左側が大きい。
これは左側優位性のひとつです。

なかには右側が優位になっていてというかたも、
遺伝的にいるのですがかなりの少数派です。

女性の場合も卵巣をチェックしてみると、
若干左右差があるそうです。
やはり内性器となっている
女性の場合も左側優位性。
それが保たれています。

たとえばこの左側優位性を意識しながら、
セックスをするとどうなるでしょうか?

左右の感覚が繊細な感覚を持って確かめると
違うのがわかるんですよね。

だからたとえば愛撫の仕方なども左側と右側、
最高に気持ちよくなる方法が別々にあるんです。

明かに別々なんです。

男性の海綿体。
女性のクリトリス。
左右の感覚も本来は違うんです。
マニアックな区別の世界ですが、
この左右の身体の違いを知るとそのセックスのときの
奥深さが一味も二味も違ってきます。

ヒントとしては人の身体の左右を帯電計測器で計ると、
左右のプラスとマイナスが別れています。
セックスのときにエクスタシーを感じるときには、
興味深いことですがすごい強い電気的なエネルギーが
放出されるんです。

その電気的な流れをせき止めずに流してあげる心遣い。
それがセックスのテクニックの中にはいっていくと、
性行為で元気になってしまいます。
身体の表面だけが気持ちいいというレベルではなくて、
身体の芯から強いエクスタシーを感じてしまえるのです。


彼氏または彼女の身体をどう左右をわけて愛撫するか。
丁寧に考えて愛してみると
いつも以上の発見と快感が得られますから。。。

特に女性はこのようなセックスを体験すると、
ほんとうに驚かれますよ。^^)~


人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-26 00:34 | Comments(0)
昔あった事件。

私が仕事で施術をしてたとき。
新規の20代後半の女性が
知人のカイロプラクターからの紹介できた。


受付順位を引き上げて対応して欲しいという紹介状。
紹介ということもあり、その通りの対応をした。
たまにこちらからも他の施術者に紹介状を書くときに、
このようなお願いをするときがあるので、
相身互いです。

そうして紹介された女性が予約を入れてくれて
私が担当した。

結婚をしている28歳の女性であった。

会うなりこの女性の後ろにもう一人、
いやそしてもう一人誰かがいることがわかった。
職業柄直感力や霊的な力は強く、
わかるのだ。

男性の生霊はこの女性の夫か?
ひどいなぁ、奥さんのエネルギーが吸われている。
それもあって拒食症のように痩せ目の下のクマが痛々しい。

そしてもう一人。
人間だけど、、、、
うぅ~んと・・・・
そうか、胎児だ。
性別はわからないほどだ。
まだ人間の形になっていないからビジョンが浮かんだときに、
他の動物のような形状で感じられたのだろう。

では、施術をはじめよう。

かなり病的な女性でした。
常に何かを恐れているようすだった。
精神的に病んでいるときに特徴的な脈の打ち方をしている。
内臓の様子も悪い。
肝臓や腎臓が極端に硬くなっている。
そして同時に自殺願望が芽生えているらしい。
胸骨下の剣状突起にいやなモンモンが出始めている。
ここが黒くなってある形状になったら私も手がつけられない。
その手前。

ここまでの症状だからうちに紹介状を書いてきたのだろう。
そう思った。

施術をしながら親密さを増すように日常会話から入る。
両者の親近感、俗に言われるラポールがとれないと、
劇的な回復方向への兆しがみられないからだ。

そのとき女性から最近腹部の張りと生理の遅れが・・・
と、とぼけたような話がでてきた。
私には妊娠していることを黙っていようと思って、
外まわしでいっているのだろうか??

でも現在安定期の6カ月目に入っていないため、
できる治療は限られてくる。
だからそれも含めて妊婦の場合にはと説明した。

すると、
みるみるうちに女性の顔が青ざめていった。

しまった!妊娠してたのに本当に気づいてなかったんだ。
計画妊娠とか考えていたのだろうか?

でも彼女が悲鳴のような嗚咽をだして泣きだしたとき、
いやぁ~な、薄ら笑いを浮かべた人間の気配が感じられた。
で、そこの人物に意識のチャンネルを調整して合わせた。

紹介状を書いたカイロプラクターがそこにいた!!

「えっ?!」

つまり生霊として乗っかっていたのは、
主人じゃなくて他人のカイロプラクター。

そして胎児は・・・・?
それはご想像の通りでした。

最悪の結果です。

自分一人でここまで頭の中でストーリーを想起した。
あとは現実にそうであるか、
目の前にいる女性に話を聞かなければなりません。

これがつらい作業です。

そのようなことは私の業務範囲外ですが、
紹介状を持ってこられるとその意味は深いので、
そうもいっていられません。

短くはしょると、
テレクラ経由でカイロプラクターとこの女性は出会う。
そしてホテルへ。
多少なりとも僕の知り合いである以上一定上の域に達した施術使い。
女性をいままでにないほどの快感の園へと導く。
体の隅々まで仕組みを知り尽くして、
生理的な面での反応もよく知っている。
彼女はかつて得たことのない満足感を味わった。
そのときにかなりこの女性のアソコの締めつけがきつくて気にいったようだった。
国生さゆり似で、
そこも気にいったようだった。

そのときに一種のマインドコントロールテクニックを使われたようだ。
女性の意識の内側に今感じたセックスの体験こそが必要なもので
それを失うと不幸になるという暗示をかけたようだ。
それがなくなってしまうとさまざまな不幸が起きてしまう。
これを繰り返し刷り込まれて常にカイロプラクターへの意識を続けさせた。
端的にいえばカイロプラクターへの奴隷として自分の身分を貶めたのです。

本当にこういうことってたまにあるんです。。。
個人的には大嫌いなパターンですね。



まるで薬物依存症と同じ。
正常な判断ができないようになる。
だから最初に私が感じた脈診の異様なみだれがあったのかもしれません。

後に私がそのカイロプラクターの治療院へ出向きました。

生霊になっている者は、
実のところ自分が生霊となって抜け出ているなんて、
夢にも思っていない。
人のエネルギーを吸いつくそうとして、
彼女が悲しんだり苦しんだりすると、
彼女への支配力が増すから喜ぶ。
それにより高揚感はあるが、
それは幻想のエネルギーのようなもので、
自分の中の麻薬物質を出して体のエネルギーを浪費して起きる現象。
だからそのカイロプラクターも、
ふくよかだったはずが肋骨が浮き上がるようになっていました。

腹の底の奥にある黒いうじゃうじゃしたものを抜きました。
そしてカイロプラクターの感応力をあげさせてそれを見せつけました。
それで言われたことがうそじゃなかったんだと本人も気づきました。
かなりショックでぶるぶると震えている。





これで3日間だけは二人の縁をきることはできました。






でもここまで両者が共依存に陥るとこれだけでは一時的な対応でしかなく、
またこのひどいねちゃっとした場所に二人は戻ろうとします。

なにが幸せでどう生きるべきか。
そこに迷いがあるから楽しむべきところを間違ってしまうのです。

結局は相手を尊敬する心が絶対に必要です。
すべてをここからはじめれば何ら問題は起こらない。

日頃のつきあいを誠心誠意にしていれば、
こんな間違いはないんですよね。
絶対にこれがあって始めて幸福が訪れるのです。
人間は社会的動物だから、
結局は人に対して恨みを買うようなことをしてはいけないんです。
そして自分を恨みの対象に貶めることなどもっての外ですね。

世の中には因果応報があるから、
本当の幸せに感謝していれば、いくらでも幸せはやってくるんです。
人を意味もなく恨んだり陥れれば、いつかその報いを受けるのが決まりです。

人には5億通りもの選択肢が常に用意されていて、
どれを選ぶのも自由ですが。。。
もし良いパートナーが欲しくてよい友人に出会いたいならば、
選択を間違えるべきではないのです。

結局は同じ波長の人間が自分の周りに集まってくる。
最高の思いやりをもつ人間だったら、
それに見合った良い奴が友達や家族になってくれる。
最低の思いをもつ人間だったら、
それに見合った最低の奴が集まってくる。
もし友達が最低ならばもっと自分の生きる選択肢を、
注意深く選んで人生を変えていかなければならないんです。
周りの友達がひどいやつだから自分もひどくなったっていう理屈は
結局は全部自分の責任をとることを拒否した言い訳です。
そんな考えでは人間的に成長するどころか、
心の成長を退化させるだけですから。

・・・・というようなことを、
延々と話して聞かせる羽目になりました。^^;

そしてようやく切れたようです。

堕胎費用はカイロプラクターが出しました。



まぁこういうことがあったのも、
自分に彼らに説明したことを
肝に銘じなさいよということだったのだろうな、
と神様が説教してくれたように思います。

そのカイロプラクターはこちらへの出入りは以後ありません。
人間、変わればそれでいい。。
そうおもうんですがもっと修行してから出直しますといって、
それきりになりました。



私の場合セックスは陰鬱なものではなく、
明るく遊び心を持って楽しむものという選択肢を
選びました。
おかげさまでとても楽しい!面白い!



女性とつきあうのも策略を巡らすこともないです。
それでも日頃のつきあいの延長線上で自然に波長があいます。、
それがいいんですよね。

二人が相手のことを思いやりルールを守っておつきあいできるだけの心を持ったとき、
性を陰鬱なものではないと始めて思えるものなのです。
陰鬱な罪悪感があるから萎えたりとか、
異常な興奮で判断力を失うんです。


心の成長がすべての幸せを引き寄せる入り口です。


人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-22 12:59 | Comments(3)
もう三年も前の話ですけど、聞いてくれますか?

短期の解剖実習を含むカイロプラクティックの講座を受けにいきました。

アメリカでは日本ほど門戸が狭くなくて、
受講することもできるクラスもあるんです。
そちらでの最先端とはいかないんですけど、
でも日本にはまだ入ってないような技術が学ぶことができる。
そう考えてみると魅力的なんですよね。

だから自腹で休みを取っていくんです。
そうして覚えてきたテクニックを、
うちの従業員に教えるんです。
だから質がよくなる。

同じ講座を受けるインド系の女性に一目惚れでした。^^;

彼女は英語を話します。
一緒に過ごす時間を持ちたくて、
下手な英語で誘いました。

どんな反応があるのか解らなくて。
緊張しましたけどね。

以前インド系の女性を施術したことがあります。
そのとき正直な話し驚きました。
日本人の体とも違う、西洋人とも違う。
今まで触ったことがない感触だったんです。
筋肉の質が根底から違うような印象を受けました。
ものすごく神秘的。

たまたまその女性がそうだっただけかもしれない、
でもいきなりそんなタイプのインド系の女性が現れたのです。
聡明そうで何を考えているか解らない。
僕のことはトラディッショナルな整体をやる男ということで自己紹介。

それが受けたのかもしれません。

どこの馬の骨の東洋人?という視線が変わりました。
簡単なデモをしたんです。
三軸修正法というもののやり方でして。。。
手も振れないで体がいきなり柔らかくなってしまうノウハウです。
誰だってできるもんですが受けがいいんです。あれって。^^;

一緒にスクールから帰る途中、
駅まで歩きながら話をしました。。。


少しだけ相手が性的欲求がいま強くなっているかどうか、
見分けるテクニックがあるんです。
自分に対して脈があるかどうか?

明かに興味を持った様子。

代々占星術の大家の家筋で、
父はアーユヴェーダ系の治療師をしているそうです。
インド系の女性が他国に留学って珍しいのです。
やっぱり相当、、彼女の家は裕福だったんですね。

後日、一緒に勉強しないか?と誘い、
彼女が了解してくれました。
あとは子供じゃないですから、
解りますよね。。。


さすがヨガの発祥の国。
体のくまなく見つめ合いました。

お互いあと残りの研修日数が少ないことを知っています。

セックスの前にね、
ここをこう調整するんだ。
そういって体全身をある程度緩めた後に、
会陰部分の快感を何倍にも膨れ上がらせるマッサージをした。
けっこうここ痛いはずなんだ。

日本人の女性では少しずつしか溶けないところ。
でも彼女は簡単に奥深くまで溶ける。。。
それだけで滴っていくのは、
やっぱり筋肉の質がいいからだろう。
いつもならばかなり施術師モードで解くんだが、
その柔らかさがいまだ体験したことのないすばらしさ。。。
思わず頭がこちらもくらくらしてきた。

そして。。。。
最中はずっとインドのお言葉だったようで、
何をいってるか全然解らない。。。
でもかえってそこがいいんだよね。。。

でも山ほど宿題があって、
そんなお楽しみ時間もすぐ去っていった。
裸のまま二人ですぐマジ勉ですから~。
(^^)
結局理性的な二人だったんだよね。





整体の技ができて、
そのときは本当に幸せだった。^^;

今まで体験したセックスのなかでもすごく印象に残りました。
たまたま先日その彼女からメールがきて、
かなり恥ずかしいことがかいてあったんで、
ついつい今そのときのことを思い出しちゃいまして。

いい友達としてたまにメール交換できるのも、
互いの体を理解し合えたからだと思っています。
かなり彼女の体にリスペクトモードでしたからね~。こっちは。
セックスをしたことも互いに素敵な思い出として大切にしています。


人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-20 15:09 | Comments(0)
人の体には、
幾つもの穴があいている。

鼻。目。口。耳。

尿道口。肛門。

女性は膣口。





そしてこの穴が体の内と外を結び付ける。

この穴を通っていくと内臓に行き着くんだ。

人は外界からのストレスを感じると緊張してしまう。
体が緊張すると血流が悪化していく。

すると外界からくる情報がね。
大幅に減少するようになるんです。
そうすることでネガティブな外界の情報を遮断する。
それでストレスを感じないように耐えているんだ。

ストレスがあるとね。
この穴達がゆがみだすんだよ。

口だったら顎関節に痛みが出てくる。
鼻だったら左右の大きさが目視であきらかに大きさが違う。
(鼻が大きく開き過ぎた方の肺が弱ってきてる)
肛門は痔になったり、脱肛したり。
尿道口にもひずみが現れるんだ。
膣口にも歪みが生じてくる。
たいていは膣口の前は右に引っ張られ
後ろが左に引っ張られてゆがんでいる。
素人にはゆがんでいるかどうか判断しにくいけど、
体内の組織の歪み具合で見るとそうなっているんだ。


私たちプロから見るとね。

どの穴も大切なの。
分け隔てて考えてなんていない。
どこも最重要な治療ポイントですから。


ストレスがあって穴に詰まりや歪みがあれば、
それだけ体が弱っている証拠なんだよ。


だから膣や肛門を素直に観てみるんだ。
そういうのは治した方がいいんだよ。

膣の中に指を挿入して内側から恥骨の歪みを矯正する技術がある。
難しい技術だけど。。。(注意:下手なことは勝手にやらないでね)
ゆがんだ膣周囲の筋肉が性反射の筋隆起を妨げることもあるんだよ。
セックス前にここを調整受けてからしてみるといいよ。
すっごい新鮮な体験ができるから。

または肛門に指を入れて尾骨のずれを矯正する。
これまた難しい技術だよ。。。
でも体を治すために大切なところなの。

私の弟子にあたる治療師にはみんなそれを体験してもらっている。

そうして始めて、
穴がすべて大事、
っていう意味が体で解るんだ。

鼻や口の歪みは矯正を頼まれるけど他は辞めてくれというのは、
いかがな話だろうか。

そう考えられるようになるんだよ。。。



まぁ、実際はうちも悪い噂が流れるといやだから、
普通は顎関節の調整止まり。

それ以上に大切なところはプライベートで親しくならないと申し出ることはないですね。
やってみるといいことあるんだからね、って。

やっぱり骨盤を調整するというやり方だけでは大雑把すぎるんだよ。
微妙な筋繊維のずれは修正できていないの。
それじゃあ減点が多くてときとして話にならない。。。
不感症の男女ともそうなんだ。

数ミリの骨への癒着がネックになるからね。
ここが溶ければね、本当に感謝されるの。^^1
感動してくれるの、よ~く解ってるんです。

ここが手を出せないのが残念なところですよね。。。
もしうちにきているお客様がいたら、
リクエストしてくれたらやってあげたいですよね。^^1
でもこっちからそんなことを善意でお勧めしても、
誤解されて早期廃業するのも嫌だしね。



だからね。

黙っておくしかないの。。。
(かなり苦悩モードだよね・・・ここって。。。)


下半身の穴もしっかりチェックしようね。
性的な意味合いだけでなく健康面も考えて。

特にね...
性器はストレスに敏感で、
その癒着具合に大きな影響が出るところだから。
性的興奮していないときには、
体の中で一番血液が届いてないところはどこか、っていうと生殖器なの。
性器はね。いつも冷えてるんだよ。
だからいちばんしこりができやすいところなの。

だからストレス性血行不良があるとね。
かならずここが男女とも不安定になってくるの。
ここのしこりはすごくしつこいんだ。。。
解いたことのある人間じゃないとこのニュアンスは
解らないでしょうけど。。。




最後に。
男性も女性もお風呂とかに入ったら会陰を必ずマッサージしてね。

これを続けると良いよ。
会陰部分にはね。

性器を固めるしこりが奥まで入ってしまうところだから。
日頃からそこを緩めるようにするのは、
紳士淑女の嗜みだと思うよ。


人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-19 21:38 | Comments(0)

いただいたメールから


> 突然のメールで失礼かと思いましたが
> 是非お力を貸していただきたくてご連絡させていただきました。
>
> オーガズムについてとても関心を持ち、

>
> 私にとってのSEXは、ある意味「男性の悦びのため」でもあり、
> 自分自身の快楽もあるのですが
> 常に心のどこかに冷静な自分が居て
> 男性の絶頂に合わせるようにフェイクしてしまうのです。
> 近頃、おざなりでない心が濡れるようなSEXを知り
> 自分の体の変化と共に、より深い性への関心を持つようになりました。
> それでもSEXでのオーガズムが得られないのです。。
>
> いろんな本やネット上の情報から
> 女性のオーガズムは開発しないと得られないとあり、
> 自分の体を触ってみて・・・
> 今までどんなに男性任せであったかを思い知らされました。
> 女性器がどんな形状をしていて
> それこそ、尿がどこから出てくるのかも知らなかったのです。
> 私自身が自分の体を知ることが一番大切なことだと思い、
> いろいろ模索するのですが、なかなかうまく体得することが出来ません。
>
> すごく感じているのにイケないのがとても切なく
> 演じてしまう自分が情けなく
> 体の芯に残るオーガズムへの欲求が
> ただ哀しく空回りしているのです。
>
> 私は先生の施術を受けることが出来ますか?
> 私は現在**に住んでおります。
> 先生は東京にいらっしゃるんですね?
>
> 心と体のバランスを保ち、
> 女性として、しなやかに・・・たおやかに
> もっともっと成長したいと願っております。


------様へ

はじめまして。
メールをいただきましてありがとうございます。

お返事が遅くなりごめんなさい。

素敵なパートナーが------さんにできたのですね。
おめでとうございます。^^)

オーガズムは感性や愛情の問題でもあります。
たとえば体の仕組みを知っていると、
日頃の性に対しての罪悪感なども直接影響が出て
オーガズムを得られないときもあります。

でも実のところ一番多いケースが、
女性の骨盤周辺の筋肉の過緊張で女性内性器に血液が流れ込まないこと。
そのときには他の消化器や泌尿器を圧迫してしまいます。
また首の深部筋肉にしこりがあって下半身に血流が集まり過ぎると
脳に流れる血液が減少する。
脳内貧血という危険な状態になる。
そういうことってあるようですよ。

そのまま行き過ぎたオーガズムを感じればどうなるでしょうか?

そう冷静に考えてしまうのがカラダです。
頭ではオーガズムを感じたい。
でも下半身や頭は強い危険を感じてそれを回避しようとする。

そのようなサイクルが出来あがってしまいます。
それを数度繰り返すと、
いつしか脳がオーガズムを拒み始めるのです。

脳がオーガズムは危険なものと判断するからです。

自分の心拍数を上回るほどの過酷な走り込みをすれば、
快感物質もでますがそれは性器に血流が充満して性反射を起こす
オーガズムとは別物です。

過酷なセックスを強いられた後に感じられるものは、
そのような低いレベル。
よく考えてみれば解りますが、
そこには相手を体で感じて受け入れて、
一体になるような感受性が育ちません。
感受性はダンサーのように育まれるものです。
練習すればするほど、
どうすればもっとうまく踊れるかに気づきます。
常に新しいものを相手の中に発見していくこと。
そして自分の体の中にも発見していくこと。
性欲以上に人間は知的好奇心が強いんですよ。


そのような気持ちが育たなければ、
いずれ相手の体に飽きてしまうのではないでしょうか?


何回体を合わせても。
心はつながりますが、
体はつながっていない。

心がつながると同時に、
体もつなげないとダメ。

心以上に本能的な繋がりがそこにある。
満足感や愛情も心の感性と同様に体の感性に依存する。
そういうものなんだと思うんですよ。


コドモの体の感受性では
もっと深い愛情を育てることができないんです。


たいていの場合、
本人はその仕組みの内側に取り込まれても気づかない。
頭の中の潜在脳のレベルでプログラミングされてしまいます。


でも本当に腕のいい体のことを解っている整体師さんなどは、
もともとすごい感受性の強さと観察力を持っている。
だからそのあなたの潜在的なプログラムを
書き換えてしまうこともあるんです。

------さんは**(遠方)にお住まいですから、
まずご自身の近所で口コミとかで最高の整体院や
カイロプラクティックなどを見つけてくださいね。

うちは治療費は馬鹿になりませんし、^^1
ここまでくる交通費もかなりの出費です。
幾度も通う必要があるときは、
それでは続かないんです。

ご縁がありましたら一度私のワークを。
体験していただきたいですね。

でも体を変えるっていうことを安易に簡単に考えて欲しくない。
ちょいちょいっていう対応では
私がお話ししている言葉の意味なんてわからないよ。
だから地元に良い先生みつけて、
ちょっとお金大変だけど通ってみてね。
そうするといいこと、あるよ。



余談だけど
治療院を探すときマスコミ情報は当てにならないよ。
私たちは職人でマスコミに載ってしまうと人が押し寄せて、
クォリティが低いやっつけ仕事しかできなくなるからね。
ホームページはご時世で持っているけど、
それ以外は口コミ客で十分暮らせるんだ。
大規模店舗にでもしたければ話は別だけど、
真面目な治療院は研修で追われているんで、
広告戦略がなってない。
それでそれでつぶれちゃう先生もいたり。^^;
またマスコミに載ったら、
お客をないがしろにするどっかのラーメン屋さんの
ようなところもありますから。

それよりかは治療院などのホームページを調べてメールを出したり、
電話で問い合わせてみて言葉づかいが丁寧なところにいった方がいいよ。
とにかく言葉づかい。

言葉づかいがお客に対してぞんざいなところって、
先生のお客に対する姿勢もそんなもんですから。

最後に。
もしお体のことで具体的な相談事とかあれば、
お体の症状を詳細に書いていただければできる範囲ですが
お答えしてますから気軽にメールください。

既応症(以前起きた疾患等で今は完治した症状、起きた時期も)、
現在の症状(部位を明確に)、
症状期間(いつ始まったか)、
姿勢の歪み等は正面全身と顔の写真を添付してくれるとありがたい。

でもお返事は少しだけ時間を下さいね。
あとメールで応えられる範囲内での回答だから、
参考までにちょっと人に相談に乗ってもらいたい
程度のことと了解しておいてね。^^;

では、頑張ってね。
幸運をお祈りしております。

(個人情報につながりそうなものは伏せ字にさせていただきました)



人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-18 12:42 | Comments(0)
不妊症の多くは、
子宮後屈で卵管が細り、
精子が受け入れられないことで起こる。

本当にこれによって不妊症になっている女性が多くて驚く。
子宮筋腫があっても子宮内膜症でも、
正しい子宮の位置にいれば多くの場合妊娠をします。

だから子宮後屈状態を正せば妊娠率が高くなります。

施術を受けに来る女性で不妊症に悩んでいる人もいますが、
腰部が硬くなりすぎているし、
下腹部に内臓が下垂している。

下垂した腸がぽっこりお腹として前に出っ張りだす。
すると子宮が後ろ側へ追いやられてしまうのです。
これが子宮後屈。

いくら中だしされても妊娠できない。
卵管が細くなって詰まるほどになるから。
排卵痛も起こることもあるし、
いいことがまったくないのです。

避妊具がなくても避妊できるからと
ふざけたことを考えていてはだめ。
そんな生命力のないセックスには、
楽しさよりも苦しみの方が多くなるだけです。

妊娠できない女性の体には、
男は興味がそがれる傾向があるそうです。

異性からもてなくなるのです。

自分の子孫を残すための男女のやりとり。
それが成立できるためには、
妊娠できるからだが重要です。
本能に根ざしたものなんですよ。

以前つきあったことのある女性で、
「私、中だしされても妊娠しないから大丈夫なの」
っていっている女の子もいたけど、
幸が薄い影があった。

女性にとって自分もセックスを
楽しみたい気持ちが当然あるんですが、
楽しみきれなくなるんだそうです。
途中でセックスが苦痛になるから、
あとは終わるのを耐えている。
それが日常で他のどの男も苦しがる自分の顔を
気持ちいいものと勘違いしていたそうです。
その彼女が泣きながら話してくれました。

子宮が後屈しているということは、
その屈曲分、膣や子宮への血流が悪くなる。
血の通わない膣に快楽を堪能するひだや吸い付きはない。
つらく下腹部の内臓に血液が張りさけんばかり溜まる。
内臓部分に血が溜まるということは病的な状態なんです。

異常事態。

性器に溜まるべきなのに性器には血流が滞るから、
もっと血液を下腹部に流すように脳からは指令がくる。
だけど性器に血液が流れない。
その分、いくらでも内臓に血液が流れる。

それを嫌って性的興奮を途中で冷ますような仕組み。

でも冷めても攻め続けられると、
過剰に下腹部にたまった血液がどうなるか。
横隔膜が上にあがりだして心臓を圧迫。
アガッテシマウときも横隔膜が持ち上がってしまうんで、
心臓がばくばくいいだすんだけど、
その数倍もの強烈な突き上げがある。

それにより危険な状態になってしまうことがあるので、
やっぱり性的興奮が冷めたら
彼に頼んでやめてもらう方が健康的。
なかなかそうはいかなくて
悩んでいる女性が多いんですけど。

それじゃあ女性としてうまれてきて損です。

男よりはるかに貪欲に性を楽しめるボディを持っているのに。
まったく楽しめない。

楽しむどころか、いっているフェイクをする。
性交痛を堪えてしまう。

そんなセックスライフを送る女性は、
最近かなりの割合になってきている。




しっかり施術を受けることで、
その苦しみから楽しいセックスライフへ
変わった女の子もいるんです。

不妊症の女性はなおさら喜びがひとしお。

うちの施術を10回近く受ければ、
この子宮後屈が主な原因で不妊になっている女は、
半年以内に6~7割は確実に妊娠するようですよ。
10年悩んだ不妊症がが2~3ヶ月で妊娠するなんて
信じられないという感想を多くの女性から聞いている。
40代の女性で妊娠して
お子さんをつれてきてくれたときにこの言葉を聞きました。





セックスライフにちょっと疑問を持っている女性がいたら、
匿名でよさそうな治療院にメールで質問してみてもいいでしょう。

あまり詳しいことを知っている施術家も少ないし、
たいていはビジネスライクだから、
期待しすぎるのは禁物ですが。

もし俺にメールを送ってくれたら、
時間があるときにお返事します。

セックスは健康を維持して増進する。
大切な儀式であり健康法なんですよ。

大切にそれを追求しようと思って、
マジに素敵な経験をしていくと奥深さに驚くんですよ。


人生を明るく楽しくする勉強にもなるのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


性をタブーに思う教育は、
キリスト教の禁欲による民衆のコントロールで始まった。
それに強烈に洗脳された。

もとは密教でも神道でもセックスを深く理解することで、
それ自体が修行になっていた。
弘法大師もその修行をしていた。
神聖なものと心得ていたものだったのに。

それをタブー視したのは、
取り扱い方法が難しいゆえに、
あまり賢くない民衆には伏せておいたほうがいいだろう、
そういう意図がありありとうかがえる。

これほど侮辱的なことはない!!

隠すことで直視できなくなり、
いびつに見えてくる。

ペニスも女性の陰部も身体の一部の大切な器官なの。
それだけだよ。
手を観るようにしっかりと観ていいところなの。
慈しむべきものなの。
自分のも他人のも。
そのうえで行為をすれば、
興奮し過ぎて早濡にもなりづらいよね。
相手のあそこもちゃんと見つめているから丁寧に扱える。
手をやさしく愛撫するときと、
女性の陰唇やクリトリスを愛撫するのも、
同じくらいやさしく丁寧に可愛がって。
そのほうが女性が楽しんでくれるんだよ。
男も女性が楽しんでいるのを見るのが好きなんだよ。
だからそれでうまくいくの。



性器を観たり触れたりすることに罪悪感を感じること自体、
間違っているの。
罪悪感を持つと身体が緊張して不健康だよね。
そういうふうに思えばいいんだよ。



そして幸せの追求の大切なチャンスを、
奪い取られている。

セックスにタブーはない。

タブーと思う心があるだけです。
そう思い込まされているだけです。

セックスは同意と尊敬の上で行えば、
陰鬱なものでもなく、
幸せになるものです。
自分もそして相手も。

人間性が本性としえ現れる
わかりやすい行為かもしれない。
いい男から、いい女から、
いろいろ学びとる裸のつきあいだよね。

そんなふうにお互いに向かい合うときに、
思いやりがあれば互いのエネルギーは高まっていくでしょ?

人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-15 17:27 | Comments(4)
タオ性科学・男性編-女性編
エンタプライズから出版されている書籍のダイジェスト版。
イラストも取り混ぜたかなり詳細にわたった解説だ。

http://www.bbbn.jp/~aoyama-t/tao/tao.htm
http://www.bbbn.jp/~aoyama-t/tao/taojyo.htm

僕の性のひとつのバイブル。

僕はこのトレーニングをしている。
そして気心の知れた女性には勧めている。
かなり驚くような内容だ。

性器は秘密の部分ではないと断言する。
陰部の陰に隠微さを感じる人がいるが
隠微さの隠と陰は別の漢字なんですよ。
陰陽の意味合いで陰の部分というもの。

だから隠微な部分と感じるのは
勘違いも甚だしい!!

性器や性エネルギーに真剣に取り組めば、
興味本位のものではないことがわかるだろう。

指導してポイントを噛み砕かれると、
女性も受け入れやすくなる。
ネット経由でWebCAM越しに指導したこともあった。
ただ気功の心得がなければ指導者がいなければ、
やっても成果は1/100もでないだろう。。。

男性も女性も名器になるほうがいいはず。
自分のためにも。
そして相手のためにも。


それが思いやりというものだ。

男は無駄に精液を浪費することなく、
うまくコントロールする。

そのセックススタイルに仕事の成功も期待できる。
すべてのエネルギーの源がそこにあるから。

そして女性も。



気という電気的なエネルギーを体に満たし混じり合うとき。
ものすごいことが起こる。
まさにスパークするような幻想的な体験ができる。

ただ下腹部に男性も女性もエネルギーが不足している。
女性のほうが一生のうち
うつや精神的な疾患を負わない人が
四人に一人いるかどうか。。。
深刻です。

脳波の波形が乱れれば体全身が電気的バランスが崩れる。
テンポ・リズムを一定に刻むことができなくなるから。
女性のほうがより癒されるべきだろう。

がんばって密かにレッスンして、
彼氏を喜ばせてやってほしい。^-^1




男性も・・・最近はかなりやばい。
尾骨がまっすぐな人が少なくなり、
勢力が発揮できない。
尾骨が曲がれば肛門挙筋に力が入らず、
精力が常に漏れているから・・・。
いつもガソリンをこぼして走るようなもの、
必要なときに力が出ない。。。

いざというときにエネルギーが枯渇している。

思い当たる人はこの点を改善するといいだろう。
ちゃんと朝立ちできて健康体です。^^)v


人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-13 11:47 | Comments(0)
セックス抜きの勉強会。

退屈な勉強会だったら行く気もしないが、
かなりエキサイティング

それは俺がこの人はすごいと心底思う先生が、
時間を割いて惜しみなく技術を教えてくれるからだ

俺の整体の知識はほとんどその先生からヒントを得ている。
センスのよさと腰の低さでは天下一品の先生だろう。^^;

先生はテキストにはない知識を自分で考え出している。
常に進化しているようだ。

いつかは追いついて追い抜いてやろうと思うが、
追いつく前に加速して逃げていく。

はっきりいってこの先生に整体してもらえた人はラッキー。
俺も先生にだけは体を触ってもらうのが楽しみ。


他の奴は壊されたくないから断る!(これはホントです)



整体なんて免許ナシでできちゃう怖いも。
俺は鍼灸の免許を持っているけどね。
でも整体の国家免許ってないんだよ。
実力の差はその先生の技術とセンスで別物なのに、
トンチンカンなことをされていて
それに大金をつぎ込む人もいる。

本当にお客からあくどい商売している奴の話を聞くと腹が立つ。

そういえばニュースで下北?だったかな。
整体院で女性の施術をしてごほうびに身体を要求して逮捕。
常識的に考えれば逮捕されて当然。
お客はどんな目的でこちらを頼ってきているかといえば、
身体がつらいから治して欲しいからだけなの。
それを自分がいくら心血注いで頑張っても、
肉体関係を無理強いするのは犯罪なの。

こんなことも解らない奴がけっこういる。

そのようなやつらに高い治療費を払うなんて、
考えただけでぞっとする。
こういうところに正常なバランス感覚を持っていないとダメだよなァ。



でも俺も昔はそんな非難されるような程度だったのだろう。
もちろん肉体関係を迫るとかじゃなくて、
腕的にということで。^^1

鍼灸師の免許をとっても開業に不安があった。
だから整体の学校もいったんだけど、
そこをでてもうまくなるもんじゃねえからなぁ。。。

自分の未熟さを棚に上げて暴利をむさぼるのは悪質すぎる。
でもこのようなレベルで仕事して平気な先生と呼ばれる奴も多いんだよ。

そんな魑魅魍魎の跋扈する業界で、
先生は奮闘している。

そして先生から教えを受けられて始めて、
施術に自信ができたんだよ。
結果が目に見えて計算できるようになった。
解らないときには先生に聞けば問題解決ができる。
このような先生がいてこそ、
今の自分がいるんだとしみじみ思うよ。


俺はその先生のことを紹介することはほとんどない。
この人は、とほれ込んだときには教えてあげるけど。
価値のわからない人に伝えたくないな。

今でも忙しい先生が体壊したらかわいそうですしね。

ただ先だってメールで3カ月くらいやりとりした方には、
どう考えても俺には対応できなかったので先生を紹介した。
で、もちろんお礼のメールが速攻できましたよ!


だが、よ~く考えてみると、
アナルや膣に指を入れて調整する技を秘術として
教えてくれたのも先生だった。

十分取り扱いには注意するようにと言われていたのだが、
先生の意にそぐわないだろう使い方もするやつもいるので、
気がやむときがある。

最近の女の子では若い子あたりでも、
アレルギーがひどく蔓延していて骨盤底筋がぼろぼろ。
これがちゃんとしてないと肛門や尿道のしまりも悪いし、
膣の閉まりもひどいもの。。。

かわいい顔しているのに、
この女性とはちょっとそのまましたくないよなぁというのが、
女の子の顔の歪みから読み取れるのも罪だよな。。。
本人は俺にそう思われているなんて知るよしもない。
ぜったいにここ治してあげるからね、とマジに決意してる。

そう俺が思うのも縁があるかどうかだろう。。。
素直に美人の女性よりいいからだの女性になびくときの方が多いから。^^;

そんなときの施術には、ちゃっかりこのテクニックつかってるんですよね。
女性も狂喜乱舞して喜ぶし、俺にとってもいい時間が過ごせる。
裸のつきあいのときの方が、ホントにいい意味で勉強になるんだよね。
私の職業って。
すごいありがたいの。

セックス中に新しい施術方法を閃くこともある。
そんなときはその女性にすごく感謝しちゃう。
だから女性はよく分からないことに
ずっとありがとうとか言われ続けることもあるんだ。^^;
ありがとうといわれて気分が悪くなる女性も少ないから、
問題ないですけどね。

セックスのときに自分の持つ
最高の技術をフルに使い倒す。^^1
こんなことで使っていいのかい?とは思うのだが。

本当にいろんな面で師匠様に感謝です。m__m

人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-12 12:55 | Comments(0)

芸能人の気になるお客

レポーターをしていて、
すごく気に入っている女性。
あまりメジャーではない。^^;

アイドル系からいまは知的な業種に
以前のコネクションを活かして
ステップアップされまして。

彼女の人間性はすばらしい。
小さな所で言えば、
トイレからでてくると、
ペーパーは丁寧に三角おり。
セックスフレンドとして、
俺の友達が付き合っているが女性だが、
奴にはもったいない!!!!

結構複雑な気分。
俺が彼女を治してあげると、
俺の友達がセックスで喜ぶようになる。

俺は奴のために彼女の施術を引き受けたわけじゃない!!!

奴は、後日、あまりにもよく閉まるようになって、
中だししちゃってやばかったんだよな、とおのろけてた。
いいのだろうか、悪の魔の手から彼女を救わなくては。


彼女はストレスで内蔵下垂がひどく、
下腹部がぽっこりでていた。
それはきれいに引っ込めた。

胃が子宮の上にのり、子宮を冷やしていたのだが、
それも少しずつよくなってきている。

彼女の許可を得て膣に指を入れて恥骨を調整した。

中のしめりけ、
あたたかさが変わってきた。
締め付けもいい。

そしてにおいが無臭になってきた。
免疫力が弱くなりだすと、
膣の中は強力な雑菌を殺す力があるのだがそれが働かなくなる。
すると酸化したすっぱいにおいがでてきて鼻を突く。
それがなくなった。


彼女自身、オナニーをするという。
そのときに以前でていたいやなにおいがなくなったといっていた。
かなり驚いて喜んでいた。


以前の彼女の体は冷え切っていた。
仕事がきつくて。

大阪から東京にきて知的な面で生き残ろうとするのも大変だ。

かなり体がつらい。
施術中に彼女と話をするのだが、
39度の熱をだしても収録にはいっているそうだ。

根性が違うなぁ、、、。
そんなことを聞くと、ついつい応援したくなる。
俺の彼女のセックスフレンドは置いておいて、
彼女のためだけにということで施術をしてあげている。

月に2度ほど予約してくるのですが、
いつも倒れる寸前で来る。

そこまでしていかなきゃ業界で生き残れないのだろう。
がんばってほしいと祈っている。

そしてときどきセックスOK光線が、
彼女の下半身からでているときがある。
施術中にオーガズムを感じる女性もいるが、
びくんっびくんっと下腹部の動きが激しくなり、
ぴちゃぴちゃと周りまで聞こえるエッチな音が聞こえてくる。
口は半開きで少し苦しそうにあえいでいる。
フェイスタオルには彼女の汗でびっしょりしている。
眼はぎゅっと閉じたままで眉間にしわがよっている。

おぃおぃ。
性感エステなんかではないんだけどなぁ。
下半身は施術に必要な程度は調整するけど、
目的が違うんですから。。。
でも一端その気持ちにはいってこちらも素直に受け入れると、
女性はそれでも十分楽しめるのでしょうか。。。。


こんどプライベートでのみにいいこうと誘ってみるつもり。
どのようになるか、多少ドキドキですね。

彼女の書いているブログはよくみてます。
げんきにしてるんだなって、安心します。


人気blogランキングへ
クリック感謝します

by body_revolution | 2005-10-10 18:15 | Comments(0)