人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

セックスのコツ

心のバランスがずれてしまい体のバランスがとれなくなっている人が現代人では増えている。
心が自己中心へと傾いていくことで、
他の人からの愛情を拒んでしまう。
そうするとせっかく援助の手を伸ばしてくれたのに、
素直な心で受け取ることができなくなる。

ですが整体により体のバランスを改善していくと、
心のバランスも改善していくことがあるんです。

心のバランスがとれなくなると自律神経という神経が不安定になります。
それは血流を調整したり体温を調整したりホルモンバランスを整える。
自分の意志ではコントロールできないものなんです。
これが神経を通して筋肉の緊張や弛緩をも命令をくだす。


そしてセックスは一人で楽しむものではない。
だから心のバランスがとれていて相手を受け入れることができないとひろりよがりになりがちです。

それでは恋人を大切にすることもできないし、
家族を大切にすることもわからない。
心の余裕やゆとりがあって、
心が安定していくようにしていく。

自分の心に余裕やゆとりが生まれると、
見栄を張らなくなるし謙虚にもなるし、
生きているのが苦しくなくなるんです。

私の知り合いの治療師はいろんなことをして心を磨くように努めているそうですよ。
先日はその先生のところでトイレ掃除の仕方を指導されましたよ。
鍵山秀三郎というイエローハットの会長が書いた本を貸してもらいました。
すごい勉強になりました。

不思議と目線がいつもより細やかになったような気がしてるんです。
それから女性と向き合うとまったく細やかさや気づきや謙虚さが違いました。
相手の女性からも大変驚かれました。

セックスのノウハウを知ることは重要ですが、それと同様に自分の心を磨くために整体を受けたり掃除道を学んだりするのも絶対にいいと思います。
by body_revolution | 2005-12-29 21:14 | Comments(0)

講習会

年末にウィメンズセックスレボリューションのメンバーが集まる。
施術のやり方を教える講習会というものを私が有料で開催させていただくからです。
そこでは特別にセックスのノウハウを教えもします。
みんなにとってはこれが一番の関心事だったりもするんですよね。きっと。
すごく効果があったって好評だから。

文章じゃ伝わらないこともわかりやすいですからね。


女性陣。
セックスに対しての罪悪感がなくなり、
男性陣を圧倒しているこのごろ。
楽しみでもあり、
つらくもあり。
by body_revolution | 2005-12-25 07:06 | Comments(0)
私がオイルマッサージをおこなうことがあります。

オイルマッサージといってもエステサロンでおこなうマッサージではありません。
オイルの滑りを利用して筋肉の奥のしこりを的確に和らげるためにつかうものです。

マッサージを受けているときには痛さと快感を行ったり来たり。

そしてここでは詳細は公表できませんが、
オイルマッサージに数滴とあるアロマを含ませるんです。
すると体の芯から温まります。
そして絶妙な理に適ったマッサージテクニックを施すのです。

本当に心地よいものですよ。

気づいたときには私の指がマッサージを受けている人の皮膚の表層を
なでるようにしていたのが、
指が奥へ奥へと吸い込まれていくのです。
いかに筋肉が柔らかくなるか絶対におどろきますよ。


このマッサージを受けた女性で、
たとえば生理痛がつらい人が受けた月は痛みがほとんどなかったり、
むくみが大幅に改善されます。
リンパ液の流れを私の指先はしっかり判別してあなたの体に指を這わせます。
この判別力があるかないかでもリンパマッサージ効果を相乗させることができるかどうかの大きな違いが出てくるのです。
プロとしてエステサロンで働いている方々でも、
このような繊細な流れなどは解ってない人がほとんどですよね。

そして全身をさわやかなオイルでマッサージを受けて体の中の汚れた血や滞ったリンパ液が流れ去ると、肌がとてもしっとりしてくるのです。
まるで生まれたての赤ん坊のような湿りけを帯びてくる。

その反応が起きているときに、
性器がどうなっているか感じ取ってみたり実際に触ってみてください。
男性ならばペニスが硬くなり立つ。
女性ならばクリトリスが同様に大きくなり、
膣の奥が熱くなりはじめることが解るでしょう。

実はこのときがセックスをしていけるときなんです。
この吸いつくような肌。
これこそが膣の中の状態を如実に表現しているんです。



女性がオイルマッサージをされていて肌の全体がよくなりだすときに、
やさしく性器を愛撫してあげると快感の度合いものすごくすばらしい。

カップルでセックスを楽しむ前にこんなマッサージをすればきっと新しい世界が広がるでしょう。
とって健康的ですばらしいせかいですよ。

ことさらに性感オイルマッサージにしなくても大丈夫。
普通にするだけで繊細で体の細部まで指をただ這わせていき、
体全部の感覚器官を満遍なく開いてもらえればすぐにでも達せられる。
なかなか素人では難しいかもしれないから、
関心がある人は一度プロにしてもらって体験してみるといいでしょう。





オイルマッサージま安全だし最高に気持ちいい。
そのリラックスムードがあるから次の深みへとスムースに進むことができるのです。
by body_revolution | 2005-12-25 06:55 | Comments(0)
イスラム教やキリスト教は性を不浄な物として扱っている。

セックスは厳格な規制対象だ。

キリスト教会では、女性と男性。
修行場所がしっかりと別々に分けられれているのもその用例だ。

だが性を不浄な物として厳重に取り扱っている割りには、
矛盾している現象が多発している。

性犯罪は性を抑圧することで根深く発生している。
隠れたところで特権を笠に着た性行為の強要が行われる。
性行為はおおらかさを失う。
より陰湿になっていくようだ。

それに対してユダヤ教は性に対してまったく異なったとらえ方をしている。

セックスには7つの戒めがある。
1.性的な義務を怠るものは罪を犯している
2.夫は妻の性的な欲望を満たしてやらねばならない
3.女の方から性的欲望を明かにすることはよいことである
4.性的な欲求は女の方が強い
5.性行為を持つときには、まず女性から絶頂に達するべきである
...

などだ。

性に対してとても開放的で明るいイメージを持っていることがわかりますよね。
ユダヤ人でも純粋なユダヤ教徒が少なくなってきていますが、
バックグラウンドでは脈々と彼らの伝統はライフスタイルの中に根付いています。

神に自分は愛されている。
だから不浄なことを神が強いることなど考えられない。
神がつくりたもうた性器や性行為を不浄な物と考えること自体が、
神への冒涜ではないか?!

セックスを楽しむことは、
神が定めた神聖な愛の形なのです。

男女、共に生殖器がありその造形や機能も宇宙の進化の過程でたどり着いた叡智。
その部分を愛情とやさしさと清潔さを持って触れることは、
羞恥心を持つ必要なないはずです。
ただその部分のとても理に適った扱い方を学ばなければいけません。
それを教えられて体験していく過程で、
私が考えていることが自然に受け入れられ納得できる人が増えていくことを期待しています。

ときとして私の施術を受けてその不浄な性の印象が薄れていくこともあります。
性を不浄な物としたり自分の性を相手に売り渡して対価を受け取ろうとする。
そのような垢のように汚れた打算がさっぱりと消えていく人さえいます。
体の中の奥の方からエネルギーが沸き上がっていくようになります。
これも性エネルギーの一つの形態で、
それが現れてきたのです。
実感できるんです。
ちょっと施術回数は増しますがそこまで行き着くと、
理想のパートナーが現れたり、
今のパートナーへの愛情が深まります。



私は性の考え方については、
敬虔なキリスト教より開放的なユダヤ教徒のほうが幸せだと思う。

もちろん安易な欲望任せのフリーセックスを奨励するのではありませんよ。
それは人間関係を複雑にして自分の気を他人に多く差し出すことになり、
あなた自身に後で気づけば得た物よりも失った物の方が多いでしょう。
性のエネルギーを無駄遣いすると、
人間関係を軽視してしまう。
性の創造的なエネルギーを、
正しく適切に調整しながら使えば人生の成功へと向かうはずです。

この理知を得たのならば、
互いの愛情と信頼という絆を感じるもの同士ならば、
ユダヤ教の性の戒めのようなお墨付きを与えられた方がいい。


あなたはどう考えますか。
そしてこの考え方を受け入れることはできますか?
by body_revolution | 2005-12-16 17:15 | Comments(0)
日本人で独創的な施術をしている先生は多いのですが、
私の知る先生のほとんどはちょっと鼻持ちならない。

自分の自慢をするために人の施術方法をけなしたりデマをとばしたり、
かなりひどい。
そればかりか他人が開発した物も自分で造ったかのように搾取する。
そのうえ特許申請して本来の開発者をいじめたり平気ですることもある。

そういう裏側のひどいところを知っていると、
いい先生を紹介して欲しいといわれても、
いるようでいないんですよね。

残念なことですが。


また性的な機能改善をはかるための施術は、
直接大切なところを露呈してもらったり、
触るなどの行為が必要なときもある。
だから女性の場合には女性の施術者がしたほうが、
患者の精神的な負担が大幅に減じられるのですよね。
でもやはりなかなかやり方を熟知している先生でも、
よからぬ噂が立てられるとイヤだからやらないんです。

なかにはセックスカウンセリングが得意な女性の先生もいます。
大学が心理学専攻だったりと、
かなり学術的な面でのサポートをしてくれるような女性です。
でもライヒという心理学者の流れをうけつぐような施術をするようなことを
なかなか公言することもできません。
ましてやシュタイナー教育の延長線上でエーテル体の強さがどうのこうのという
ちょっと一般の人にはわかりにくいことを語り出したりするので、
受け入れられにくいこともあるんです。

体を治したいというメッセージをとても真剣に、そして覚悟をもっていただけたりすると、
できるだけこういう先生はいいよ、とかこっそり知り合いの先生を教えてあげようとします。
で、できれば女性の先生に対してならば気兼ねがないだろうという配慮から、
知り合いの女性の施術者に概要を伝えるのですが、
首を縦に振ってくれる人はいませんね。





とある先生方同志では恥ずかしいとかタブーなどを造ること自体、
まったくナンセンスであるといいます。
なんでもありなんです。
口ではちょっと言えないことも、
いろいろと経験して研究しています。

でもその成果を直接施術で患者に適応するかどうかでは、
ためらったり躊躇してしまいます。
かえって男性の施術者で研究熱心だが慎重で有能な先生ほど敬遠します。
しょうがないですよね。。。

私はそのテクニックを教えてあげたりする立場ですから、
他の先生よりも「なんで使わないの?もったいないじゃない!」といいます。
だから必要な人には正直に説明して同意書にサインしていただいてしちゃいます。
それでお客様も期待以上の成果を感じて満足する。
やはり同じ費用を支払い効果が違うならば女性のお客様の7割は割り切ります。
遠方より来ているときは尚更のようです。

でもそんな私でさえもネットで顔が見えないという状況だと、
少なからず逃げ腰ですから。人のこといえないんですよね。
なかには全身の写真や免許書のコピーまで画像添付される方がいました。
その方には一度電話でお話をしてお会いし、
一度施術を体験してもらいました。
佐渡島という遠方にお住まいの方でしたので継続はできませんでした。残念です。
でも、どこの施術院で仕事をしているか明かさない私のことをそこまで信じてしまうのも、
ちょっとそれはそれ、危険が伴うので絶対にお勧めできません。


私の本心をいうと、
セックスライフに多少なりとも悩みがある方には、
ぜひとも最高にエキサイティングな道があることを知って欲しい。
そうなってもらうことは私にとっても、
実はとてもハッピーになれることだからです。


以前、あまりにも性交痛がひどくてセックスには悲しい経験しかないといっていた女性が、
がらりと人生観が変ったと感激しながら喜んでくれた。
そのときの光景は鮮明に脳裏に焼きついている。
やっぱりね。
人に本心で喜んでもらえたり感謝の言葉がいただけたりするのは素直に嬉しいんですよ。
人間って自分を必要としてくれている人がいるんだって思えることほど、
幸せと充実感を感じられることはないんです。

そう感じられるからもっとそのお客様にやさしく接してあげたくなるのです。
そして自分の知っている知識やテクニックが生きて役立つことに誇りを持てます。
すばらしいことじゃないですか。

だからちょっとでもセックスライフになにか不安がある方にもっと喜んでもらえるようになって欲しい。
そして男性もそのような意識を目覚めていって欲しい。
そのように私は思うのです。

でもなかなかネットではうまく進行しないんですよ、、、
どうにかいい方法がないか考えちゃってます。
by body_revolution | 2005-12-15 06:16 | Comments(0)

会陰部分のしこり

会陰部分のしこりがあることに気づかない人は、
案外多いものです。

会陰は性器と肛門の中間当たりの位置にあります。
急所でもありますが同時に活殺点という活かすための要諦でもある。
一般にしられていない、とても大切な施術点です。

この部分が軸となり垂直に地面に接するようなラインを描く部分。

ですがいつのまにか恥骨よりで軸を感じ取る人が多くなっている。

そうなるとどうなるか。。。。。


骨盤が前傾するようになるんです。
そうすると内臓がうまく骨盤の上に乗っからない。
骨盤の上からはみ出た内臓は働きが鈍ります。

そして同時に子宮が後屈したり左右どちらかにずれだすんですよね。
すると生殖器に対して血行不良が起きているということ。

このような状態の女性は本当に多くなってきている。

うまくここを解放してあげてみるとどうなるでしょうか。

信じられないほどセックスのときの感度があがるときがあるんですよね。
ほぼ90%以上の方が驚くはずです。

また立ち姿がスマートになります。



ただこの部分を解くための方法は一部のプロしか知らない。
無理やり解こうとしても奥まった骨盤底までも解放しないといけないから、
そこまではなかなか手が届かないんですよね。
特別な秘策をこうじていくことで、
その問題は解けるのですが。。。。

これをしないならば、
本当の変化を体験することはできないでしょう。
by body_revolution | 2005-12-15 02:51 | Comments(0)

タイから帰国

私ごとですが2週間ほどタイにいってきました。
そして昨日帰国しまして。

気づいたら未処理メールが山のように。
このブログ経由でメールをいただいた7名の女性の方々。
お返事が遅くなりごめんなさい。
少しずつお返事を返したいと思います。

タイに渡った理由はといいますと、
目的はワットポーという寺院でタイ式マッサージを学ぶためです。
私はタイ語は読めないんですが、
英語でも学ぶことができます。

常日頃からタイ式には興味がありました。

実際に私の経営する治療院でとりいれることはないと思いますが、
トラディショナルな雰囲気を満喫しながら、
新鮮な気持ちで学びたかった。

長年の夢が適いました。


日本にもタイ式を教えるスクールがある。
日本でのスクールは昔は劣悪なスクールも多かったようだ。
だが改善してきているらしい。

でもタイ人のとてもラフでいい加減にみえる感じの教え方。
それでどれだけ学べるかに関心がありました。
都内で年一度水掛け祭り=ソーラン祭りがあり、
そちらで数名のタイ人とフレンドリーな友達になってから、
その関心が膨らみました。
とてもいい奴です。
時間にルーズだけど。--1

あとね、
タイ人はおおむね日本人より体が柔らかい。
だからあのタイ式のハードなテクニックもできるんだね。

そしてタイにいってみてわかりました。
お前は真面目にやり過ぎると怒られた。^^;
質問をし過ぎてはいけない、
お前ほどのことはワシャ知らん、といわれた。
お国柄なんでしょうね。



本当に一人旅はいいです。
楽しかった。


また明後日から仕事だ~。
明日は私の師匠のところへお土産を持参する予定。
by body_revolution | 2005-12-08 06:33 | Comments(2)