人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

施術を生業とする者達。
施術者は偉ぶってはいけない。
施術者はサービス業。
だから施術を希望して依頼してくれる人がいて生活させてもらっている。

だけどそこを勘違いするものが多くて困惑する。

自分の技術のなさを言葉で言いくるめようとするもの。
これは施術者なりたてのときには誰もが感じるネックだからいたしかたない面もある。
仕事をして経験を積んでいく事で培われる技術というものがある。
技術者としての勘や判断力は簡単に身につくものではなく、
数十年かかるのがざらだから。
そして自分の施術スタイルを確立するまではより長い時間かかる。

それに従い技術料を高額に設定しても、
お客様はむしろ安い買い物をしたと胸を張って言えるようになる。



だが施術者にはお客のせいにするものも多い。
全てあなたの遺伝子や器質的な問題だからしょうがないだろ、という。
またはいわなくてもそんないいわけを心の中でしながら60分の時間を提供している。
成長しないだろうな。

もっとひどいのになると
「俺ができないんだったら他のどこの治療院いってもだめだよ」
なんて地面に膝を付けて懇願しろとでもいいたそうな口を聞くものもいる。
自分の技術を高く自己評価したいのはわかるが、
他の治療院と無意味な括りを設けて相手を追い詰めていることは悪質だ。
そこまでいってついてきて治ればまだあとは笑い話になるだろう。
それほど私があなたをなおしたかったんだというような後日談ができる。

けっこう横つながりで同業者と飲みにいく事もある。
そのときに聞いた人間性を疑うショッキングな話がある。
いくらもそんな話があるのだがそのひとつを披露すると

ある個人で経営している50代鍼灸師治療院での話し。
この言葉を脅し文句として使うと美味しいんだよという。

性格がおとなしそうで気の弱そうな女性を見つけると、
彼はかならずこの言葉を幾度も繰り返すそうだ。
そうしてたまになんか些細な言葉の行き違いがあると
「もうあなたはこないでいい!」と叱りつける。
それでもどうにかなおして欲しくてこようとするものがほとんどだそうだ。
そのときに相手の弱い立場を付け込むスキができる。

そうなるとそれからおもむろにあなたは女性ホルモンが異常だから特別な治療をしなければならないと、もっともらしいことをリアルな解剖図の写真を見せていい加減な説明をしていく。
子宮内膜症なんかは最近若い女性にも蔓延しているし、
レントゲンなどでは撮影が難しいからうまく証明できづらい。
そこを逆手にとって私には長年の経験でわかるがといい加減なことをいうのだ。
既にその説明を聞いて心拍数があがっていてますます依存心や恐怖心が強くなる。


あとは想像してもらうようなことが行われるという。
話をすることは差し控えたいような事をすると楽しそうに酒を飲みながら話し出す馬鹿者。
脊柱が大きくゆがんだ中学生にはもっとひどい事をしたそうだ。

周りの真面目な施術者は「あぁ~そうなの」って感じ。
完全に引いている。
でも中には目を輝かせている奴もいる。

殺気だってふて寝している私に気づかなかったのが運のつき。
ほろ酔い気分の相手ではありますが性根を叩き直すため外に呼びつけました。
中国武術の心得がありますからかなり懲りたはず。
いつもは明るい私だがその分怒って殺気だつと周りが震え上がるほどだそうだ。
「いつか俺の知り合い女性があんたのところに行くから気をつけな!!」
といって飲み代をレジに渡して去りました。
こんな奴と二度も顔を合わせるなんて気分が悪くなるからそんなことはしないですが、風の便りできくとずいぶんおとなしく仕事をするようになったらしいです。


もちろんよい施術者も多くいるんだけど、
こんな奴がいるからいかがわしさが助長される業界認識がぬぐえないんだろう。


よく施術院は知人からの口コミでみつけるようにしなよというのは、
最低限の施術技術が確保できるでしょうし、
同時に知人からの紹介でということで来ていると、
もし紹介者と施術の話を交わすときにこのようなことがされているとばれるとまずいので、
このような事件が起こらないという担保でもある。
by body_revolution | 2006-01-25 12:42 | Comments(0)

セクシーなマーキング

今日は私の知り合いの大先生の講習会。
日本各地から施術者、アロマテセラピスト、鍼灸師などが集う。
計7名集まった。

いつもの事だが男女一人ずつマッパになる。
全裸です。^^:
そして水性マーカーで筋肉や骨格や臓器を書き込まれる。

大先生の指名で
『あなたとあなた、頼みますね』とさらっといってくれる。

大概は男性は私が選ばれる。
目をかけてくれているという反面、
けっこうつらいところがあるんだよね。

まぁ・・・もうそれは慣れたけど。

周りもマジモードだから不思議とそんなに変な感じはしない。
でも新人さんが来ているとこちらのあそこをまじまじとみている。
女の新人さんには困るよ。

始末におえないのが
たいていが新人さんに水性マジックインキできゅっきゅっと解剖図を書き込まれる。
かなり恥ずかしい格好もさせられるわけだ。


女性も一人だけ全裸でマーキングされるんだけど、
やはりかわいそうなのでマーキングもすっきりとした絵です。
笑えるマーキング役は私。^^)

楽しい講習会は献身的な私のお蔭で滞りなく進むのでした。


講習会が終わり飲み会になる。
男女ともにみんなHなことを憚らない連中が参加者には多い。
心臓に毛が生えているような女もいる。
会陰の扱いや尾骨の調整の話から、
タオ式の呼吸や気の回し方へ話が移った。
タオ式セックスのノウハウを教えてあげた。
するとタオ式のセックスを体験したいからと名乗りを上げる30代後半の女性アロマテラピスト。
つきあってというオファーがきたと思ったら、
見学希望の女性陣が目をキラッと輝かせる。

さっきのあられもない姿をみられているから、
羞恥心がぶっとんでいる。^^:

私は性のタブー視を嫌っているのでOKした。
セックスという女性が野生に返る瞬間を目の前でみたときに、そのつよいエネルギーが感じられる事をしることも施術者には役立つと思っている。

でもこれはフリーセックスとはちょっと違う。
もちろん自分も女性に興味がないわけではない。
講習会の延長という考えで刺激が互いに得られればという感じだった。

性をタブー視しすぎるきらいがあるとかえって異性をみたときに変に萎縮したり性の道具のように見えてしまう。
屈折した見方になってしまう。
それよりも互いの体を慈しみ深く理解し合うだけの方がいい。
性器もどこもかもすべて。
そう捉えて触れ合った方がいい。

意外に思えるかもしれないが、
こんな考え方ができるようになって女性にもモテるようになったし、
それ以上に男性の親友が増えた。
ちなみに私はノンケだからね。
それでも自分が屈託なく考えられるようになって自分や相手の性欲の存在も素直に認めて見つめる事ができるようになったとき、
様々な呪縛から切り離されたような気がした。


不思議と私とセックスをした女性へもその気持ちやフィーリングはよく伝わり伝染するようだ。
性のタブー視がなくなり屈託なくなるとなんて楽で気持ちがいいの、って変っちゃう人もいる。
by body_revolution | 2006-01-25 03:06 | Comments(0)

体型コンプレックス

体型がセクシーかどうか。
最近は男性の方が気にするようです。
でも女性には死活問題です。

そんな答えが返ることがあります。

補正下着で体のラインを一時的に矯正する。
そんなことでは幸せにも健康にもなれません。
私はそう考えてます。

施術を受けるに従い、
体中の筋肉のしこりを解放されていく。
そうすることで私の知人の先生がおっしゃるような
赤ん坊のような張りと瑞々しさがある肌になる。
そして体の使い方を覚えて骨格を常に正しい位置に置くための気遣いをする。
そのような過程があれば幸せにも健康にもなれるのです。
それに体型も大きく変ります。

某大手エステに180万円前後つぎ込んだ女性のお客が本気で嘆いておりました。
うちの施術を3カ月真面目に受けたら体型が回りの人からみんなにほめられるようになった。
うちの施術費用も馬鹿になりませんが、でも100万円などかかりませんよ。
なんで一時的な効果しかないものに180万円も支払ったのかがわからない。
手元にあるのが補正下着とダイエット食品とマッサージジェルばかり。
未だに多額のローンをかかえている。
とても悔しい。

そのようなことをぶつぶつと繰り返しいっているのです。
気持ちはわかります。
でも心が暗くなることは悪なんです。
悪の気持ちを持ち続ければ、
今手に入れた幸せを手放すことになるのです。
そのルールを知っている。

1000人の女性がいて君ほど理想的な変化を受け入れられた人は、
本当に少数派だ。
人は誰もが最短ルートで最良のものを手にすることなどできない。
失敗をして学んでいく。
そして本物を見分ける目を持つことになるんだ。
そのことを忘れてはいないかい。

そういうとまんざらでもない。

確かに今までは下腹がぽっこり出ていて、
ふとももも太かったしふくらはぎも太くてむくんでいた。
手先や足先が冷えきっていてセックスのときに男性に嫌われることもあった。
死人のように冷たいぞ、といわれたこともあるといいます。
20代後半でこれでは先が思いやられてしまう。
でも女友達で集まると少なからず美容で気になる話しがでる。
その尖端でグチをこぼしていた自分がいなくなるのだから。

体がゆるゆるに緩んで心も緩んでくれば本当に美しい女性に誰でもかわっていく。
誰でもです。
だから今まで以上に男性達に気にかけられるようになったそうだ。
恥ずかしい話し施術をしたての始めの頃は、
その女性の肉体をみても性的な対象としてみるよりも体の皮膚の内側の
筋肉や骨格や血管などの欠陥ばかり目がついた。
だからセックスしたいなんてまったく感じない。
頭はまったく別の世界で分析的に状況を刻々と判断し続けている。
だけどゆるゆるになられたらどきっとして負けそうになり出す。
そうなるともう施術を受ける必要がなくなったことを告げるときだ。。。。。


立った姿勢を下着姿で撮影してその変化を見るのだが、
そのBefore Afterが違う。


体型コンプレックスは他人が気にする以上に自分が気になり心を鬱にする。
それでは好かれない。
一時は体目当てで好かれても自分に自信がなさ過ぎれば美しく輝くことはできない。
次第に両者の関係が離れていく。

離れないようにするためには性的な魅力という魔法が大切なんです。
性的な魅力をかもし出す、そして深めていくことができれば、
それはとても本人が自信を持つことにつながり幸せを引き寄せるのです。
不思議と人は自信を持つとオーラの輝きが増していきパワーが強くなるようです。
天狗になる必要はないですが、体型コンプレックスを引きずるのはよくありませんね。


住み心地のいい自分の体を手に入れるよう頑張って欲しいですね
by body_revolution | 2006-01-19 02:25 | Comments(0)
どっちが得だろうか?

3カ月前のこと。
20代の女性のお客様の施術をしていたら、
生理が止まっているということを打ち明けられた。

悪びれもせず生理痛がなくなっていいし、
妊娠もしにくくなっているから何でもOKと挑発的にいう。
施術中にいろいろプライベートな話しもするから、
きにいられちゃったみたい。


そこで簡単な質問をさせてもらった。

「生理痛がないのはうれしいことかもしれないね。
きっと生理痛があったときの状況はとても大変な
状態だったんでしょう。
でも生理があるメリットもあるよね。
どんなものがあると思う?
ひとつだけあげてみて」

「そうね。
生理がこなくなってから女性ホルモンの
バランスが乱れて髪が弱くなってきたの」

「そうですか。
女性ホルモンが乱れると、
男性を引きつける魅力はどうなる?」

「ちょっと、やばいかも。。。」

「男はね。
本能的に子孫を増やしたい生き物なの。
だから真剣に愛し合うときには、
将来を考えるの。
そのときに女性ホルモンが乱れているとね、
いい男をゲットする確率が下がるの。
これはどう感じる?」

「えぇ~。そんなの許せない!」

そこまで説明すればもう生理が来た方がうれしくなる。
そしてまじめに施術を受けに来てくれた。

そして今日。

そのお客様より
『赤いの来た』という。

比較的早く生理が戻ってきてくれてよかった。
それを聞いてほっとしました。


生理が止まって自分の女としての価値を正しく判断できなくなって、
60人ほどの男性とおつきあいしていたらしい。
でもこれからは本命を狙うことになるんでしょう。
最近の女の子っぽく昔からかなりのことやってきたし~といっていたのが、
妙な恥じらい感があってかなりどきっとした。
生理が18で止まり21までいろいろ経験してきたけど、
妊娠しやすい体になったのは初めて。

バージン以上のどきどきした気持ちで生理回復後の最初の男性を選んでいるんだそうです。
彼女のどこか投げやりで冷めて男をみる様子が、
感じよくなったのは気のせいでしょうか。
by body_revolution | 2006-01-18 17:49 | Comments(0)
65人に1人「体外受精」で誕生

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050914ik06.htm

新生児65人のうち1人は体外受精児――。精子と卵子を体外で受精させて子宮へ戻す「体外受精」によって国内で生まれた子供が、2003年の1年間で過去最高の1万7400人に達したことが、日本産科婦人科学会(武谷雄二理事長)の調査で13日明らかになった。

かなりショッキングな話です。

不妊症などの問題により体外受精をおこなわれる例が飛躍的に増えている。
生殖器になんらかの問題が生じている男女が増えているということです。

セックスをしても妊娠することがない。
とある女性が「自分はなかに出しても大丈夫なの」
といってました。

避妊具を挿入してあるのかと思いましたが、
そうではないようすです。
結果的に今まで男友達に恵まれず、
中学生の頃からコンドームなどを付けづに平気で中だしされていた。
大量の精子がなかに出されたといいます。
でも一度も妊娠をしたことがないというのです。

明るくいたずらっぽくこちらにモーションをかけているようですが、
それを聞いたら中学生の頃から今まで性的な快感をこの子は一度も
体験したことがないんだと思いました。
とても悲しい気持ちになります。
どうにかしてあげたい。

妊娠をするときに、
男女が深く快感を伴って結びつくとき妊娠率はあがります。
女性の交感神経が優位になると心臓の鼓動が深く打ちならされる。
そして子宮や膣に大量の血液が流れて妊娠までのステップをスムースにしてくれるようです。

ただかわいそうなことですが彼女はつきあう男性に恵まれず、
幾度も複数の男性にレイプされたということも教えてくれました。
レイプされるときの心臓の脈拍はとても強く、
それが性的な快感を得たときの血流と同様の強さの流れを生むため、
非常に不幸な妊娠が起こりやすくなるのです。

ですがそれでも妊娠することはなかった。


よほど体の状態に何か問題があるのではないか。
そう考えざるをえません。

しばらく彼女と向き合い問診。
それから体を調べていきました。


幸いなことですが、
しばらくして彼女の体は完全に回復しました。
同時に中だし禁止令をだしてあげました。
彼女自身自分の性は快楽のためだけにあると割り切って、
それを楽しもうと考えていたのです。
だが妊娠する感覚、
つまり今まで感じたことがないほどの延髄まで突き抜ける快感を感じたときから、
男性との付き合いに慎重になりはじめました。

彼女は産婦人科で体外受精をする必要はなくなったはずです。
腰のくびれ部分と股の深いV字でも一目瞭然です。


ノーマルなセックスで受精できるようにしたいですよね。
それにしてもおそらく今後もこの体外受精率は増えるでしょう。

自分が両親から生まれるときに、セックスして生まれてきたか体外受精で生まれてきたか、そんなにこだわらないかもしれませんが。
でも体外受精という試験管やピンセットで自分の元がいじられるのは気が進まないよね。


そうおもいませんか?
by body_revolution | 2006-01-04 03:45 | Comments(0)