人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

セックスのときに、
ちょっとした指導が入るときがある。

そんなことをしていたらセックスに集中できないだろうといわれそうですが、
これは後々になって互いがもっといい時間を過ごすことができるようにする過程ですからかかせないものです。

詳細は省きますが少しだけ紹介します。
セックスをするとき、
横隔膜(解りにくければお臍辺り)、性器、肛門の3点に「意識」をいれます。

意識といっても力むということではありません。
力も必要ですがそのときの力の質がものをいうのです。

セックスをするときに膣に挿入してしばらくすると子宮が形をかえます。
形が変るのは充血して内臓の中で立ってくるような反射が起こるんです。

そのためにはお腹の中の内臓が十分緩みきっていて、
子宮が充血して膨張するのを妨げてはいけませんよね。
うまく膣でいける女性をみるとこの妨げがないんです。
セックスしているときに女性の肛門部分を触ってみると性反射的な動きと合わせて呼吸している。
肛門部分が呼吸をしていて、それが膣に伝わり、横隔膜を動かして内臓を緩める。
そして子宮を膨張させやすくして立たせていく。

このようなことがおこなわれているのです。
ちょっと解剖学っぽくて、、
それに内臓との会話でもあるんです。
最高のセックスは内臓感覚なんです。

すると子宮に生理のとき以上に多くの血液が流れてきて、
いてもたってもいられなくなる。
膣が気持ちいいというのではなく子宮が快感で震えはじめてここも別の生き物のように
動き出してその動きがものすごく原始的でかつ自分の生命力を蘇らせる振動となります。
だからこの自分のなかの子宮の振動でエクスタシーを感じる。
ある意味エクスタシーを感じさせるときにはこれ以上子宮の振動はいらないよ、
もう十分だよというメッセージとして心身を落ち着かせたいときに脳内麻薬が多量に排出されていき忘我の状態で自然に一体となれる。

そのようなもののようです。
そうなれるように通常体の状態を良好にととのえるように整体して、
あとは5~6回体を重ねて互いを研究していくこと。
そうしていくうちに相手の体の個性もわかってきますから。



男性はこのときに女性がいったときエクスタシーが共鳴反応を起こして伝わります。
射精する以上に強い快感の波として伝わってくることもある。
とてもとてもとても強いものですね。
だから男性にしてみても女性がこのエクスタシーをえてそして自分にもエクスタシーをプレゼントしてくれるのですから、、、、、
そのような二人で作り上げる場なんです。

ただ恋人同士でここまでのセックスを追求することって日本だと難しいみたいですね。
かえって恥ずかしさがお互いに出てしまう。
そこが問題ですね。
by body_revolution | 2006-04-30 09:50

自分を大事にすること

自分を心より暖かく導くこと。
そのことを学ぶようにしていくと、
自然に他人を大事に思うことができるようになります。

セックスは相手を思いやる気持ちがなければ自慰と同じ。
それ以上の意味はありません。

あの人は尊重すべき人、あの人はそれなりの人、、、
そんな分け隔ててしまう自分の感性は、
そっくりそのまま自分自身のここは好きだけどここは嫌いといっているようなものです。

アダルトビデオなどに出演している友達がいました。
友人を介して腰痛のひどい人がいるから診てくれという依頼を受けました。
そのときにお客様として出会った女性がアダルトビデオに出演していた、
たまたまお仕事をお聞きしていてそのようなことをお伺いして。。。。。

かなり横暴な扱いを周りの男性にされているらしい。
そのことはすぐわかりました。
彼女は這って帰るような状態でしたから、
治療室から自宅の方まで送ってあげることにしました。


普通に運転しているだけなのに、
こんな丁寧な運転をしてくれるのは初めてとか、
真顔でいわれまして当惑しました。
日頃は本当に乱暴な運転をする人の助手席に乗っているのでしょう。。

そして彼女の自宅にいき部屋に運びました。
そのときおどろいたのが猫を飼っていたのですが、
5~6匹いてそこら中で粗相してまして。
部屋中が大変なことになっています。

とりあえずレトルトのおかゆを10パックほど買ってきて
温めて食べるように指示しておきました。

そして午後の施術予約があるのですぐ帰りましたが、
心の中は穏やかではありません。


後日、自分の体を大切にしないといけないよね、
とねちねちこちらとしては職業的にすぐでる言葉を言い続けていて
そのうち彼女はその業界から足を洗いました。

やはりアダルトビデオに出ている女性のなかには自殺者が多くいるといいます。
彼女はお店にも出ているそうですがそこの友達が3人若くしてなくなっているといいます。
男性からかなりひどいことをされているという、
聞くに堪えないことをさらっといわれます。
それが彼女達の日常生活にしみこんでいるといいます。
これは一部のシビアな人たちなのかもしれませんが、
自分を心から大事にしようと思う気持ちが強くないと、
世間の風潮に流されてしまうように感じるのです。

自分を心より大切にしようと思うものの周りには、
やはり同じような考えの人たちが自然に集まってくるんです。
自分からそうならなければダメですよね。

神は性欲を生理的なものとして私たちに与えました。
だからセックスをすることはまったくいやらしかったり
慎むべきことでもないと思います。
許し合っていてある程度衛生的で相手を尊敬する気持ちがあればいい。

だけど自分の身を大切にせずにすることは慎むべきです。
そう思いませんか。
by body_revolution | 2006-04-29 13:45