人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

女性器の中も硬いしこりになるっていうことを知っている女性ってどれほどいるのだろう。
おそらくほとんどそんなことかんがえたことないんじゃないかな。


血が固まった状態で生理のおりものがいくつもでてきたり、
生理痛がひどい。
または出産するときに産道が開かないために、
大変な危険な思いをしてしまう。
セックスをするときには性交痛や不感症。
それでもってこのようすで長年経過すれば、
子宮筋腫が出来たり内膜症ができてしまう。
そしてそれ以上の疾患へ。

おどかすようだけど、
本当に、本当に、
10人中8名が30代後半には子宮内膜症が大なり小なりできる昨今では、
例外的にいられる人のほうがごくわずか。

でも通常は腟に指を挿入してというのはよろしくない。
はっきりいえば前戯と同じかまたはそれ以上の快感が、
女の子宮まで突き抜けることをするから。
声が漏れ出てしまう。
そして下半身が痙攣して。
不届きな気持ちでやっているんじゃないけど、
この声が漏れるほど女が興奮したほうが
下腹部に血液が流れ込みだして容易に腟内部のしこりがとけてしまう。
中にはこの治療中に失神した女性もいた。
失神しているときもあそこのなかを解いたら、
なかが本当に本当にしっとりとソフトな感じになった。
最高に盛り上がった秘め事の感じでこの施術を楽しめると、
もっともいい成果がでてくるようだ。
治療院の中では
ちょっと理性を失うのが難しいだろうから。
ただ愛液がピチャピチャと音を立てるのは避けられない。
だからホテルでどんな声をだしたり手足を
ばたばたさせてもいいところで受けると最高にいいだろう。

そうして曲がってしまっていたりゆがんでいる性器内部の環境を整えていく。
そうすると初めて性器に正常な血流量が確保されて暖かくなる。
この状態を体験すると本当に幸せな気分を味わえる。
今まで自分がまったくそんな体が悪いはずがないと考えていた女性が、
よくなってはじめて自分の体の中の最悪だったコンディションを知り
驚きの声をあげるだろう。
体の中の体験からしかわからないような世界だから、
概念とかのようなあやふやなあいまいなもんじゃない。

誰もがこんな治療を受けても受ける女は遊ばれていてよっぽど頭がおかしいんじゃないかっていう。
そんなような女性にばかなことはやめなよとかアドバイスをする友達の女性たち。
誰もがだまされているんだとしか思えないといった。
だが10回前後この治療を受けた人のあまりの幸せな変わりようをみると誰もが自分が考えていたことが間違えていたと場の悪い思いをした。
本当に受けた人の変わりようがあまりにも大きすぎて、
今までは生理でのた打ち回るかわいそうな女性程度に見ていたんだが、
かえって自分のほうがかわいそうな女に感じられたといっていたそうです。
そして受けていなかったらいまだに最悪な生理を向かえて苦しんでいたはずだから、
本当に信じて受け続けてよかったといっていた。
ただ実際はマジに気持ちよくてお付き合いしている男性がいないから、
その性欲をここで満たしていたって白状してました。
性欲も欲求不満になるようだと醜くなるから、
ちゃんと満たしておいたほうがいいと思う。
ある意味では無理やりなにかをされるようなリスクも私の施術ではないから、
心置きなく快感を楽しんでいたといいます。
ただ一度だけホテル出張を受けたんだけど、
そのときはスゴすぎたようです。

そうこうして、、、、、、、、

信じられないほど生理痛がなくなったとか、
生理のときに血の塊が5つも6つもでていたのがなくなったとか、
不妊症が治ったとか、
セックスが信じられないほど気持ちよくなったとか。
これはあたりまえのように起こることだ。


これはうちうちの整体の研究会で実際に女性の先生に協力してもらって
徹底的に実験して実証してきたものすごい大切な治療技術だから。
ハンパじゃないほどのノウハウがある。
by body_revolution | 2006-12-29 05:39 | Comments(0)
どうしても女性器のなかへ指を挿入して治療をしないといけないときがある。

私の治療師の先輩でもある師匠からも聞いた。
師匠は海外の治療技術を研究しているから、
日本ではタブーも海外ではやっているというものならば何でも研究している。
だからすごい勉強になるんです。


女性は骨盤が男性と比べるとお皿型でずれやすい。
男性がバケツ型。
深さが在る分だけ仙腸関節の嚊み合わせがしっかりしていてずれにくい。

だが女性は出産をすることが前提で骨盤が作られている。
男性のような仙腸関節ががっちりしていると骨盤のそこから赤ちゃんが出てくるようなことはできません。
それゆえに骨盤は開きやすくて、
それゆえにずれやすい。

体の不調が続いている女性の7~8割りはここになんらかのことが起因している。
そのように私は考えています。

だから骨盤のずれを直すことが絶対に必要なことってあるんですよね。
でもそれが骨盤底筋という骨盤の底にある筋肉の層が奥まで硬いと、
そとからぐいぐい押されてもぜんぜん変わらない。

まったくといっていいほど。

それは骨盤周囲の筋肉を緩められても、
それ以上に骨盤の奥の筋肉がしつこいゆがみがあるので。
そしてその骨盤の奥のゆがみは骨盤という骨に守られたゆがみなので。

この骨盤という骨にゆがみが守られてしまっているという発見は、
ものすごいショックがあった。

えぇ~っ。



体の外から押してもここってとけないじゃん。




そうなんです。

骨盤の奥のしこりはそこを目的としたとき方をして対処しないとだめだったんですね。
セックスのときに性儀のひとつとしてM字開脚してもらい、
奥の奥まで指で探る。
そしていくつかの治療点を見つけ出す。

そこを日本の治療師では知らないだろう解きかたでとく。
実際はかなり気持ちよい感じになるので治療院でこれをするのは無理でしょ。
女性の鼻の穴は興奮して開き、
女性器からはじきにさらさらとした愛液がでてくるのが生理的な現象ですから。
声がでてきてそれをこらえるのが大変だと思う。
そんな女性を見て冷静にいられるときと、
真面目にどきどきしてしまうときもあるから。
後者のときはあとでどっと疲れが出る。


ただ飲み屋で知り合った女性にそんな話をしていたら、
かなり目がきらきらしてくいついてこられた。
うっとりしながらそんなシチュエーションで性的な興奮を楽しみたいという女性もいた。

一度でもセックスをしたことのある女性とならばまったく問題なくそんなこともできるけど、
そうじゃないとなかなかできないですよね。

師匠からも不用意にやっちゃだめだぞってきつくいわれている。



だけど、
本当にこのやり方をすると体がよくなるんだよね・・・。



それをしりながらできないというのも複雑な気持ちです。
by body_revolution | 2006-12-11 04:42 | Comments(0)