人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

尾骨っていうと人間じゃもうほとんど形骸化したような小さな骨がいくつか並んでいる。
だからあまり機能らしいものがないんじゃないかと思う人も多いし、
施術をしているヒトでもあんまりその大切さに気づいていないっていうこともある。

尾骨っていうものは猫でいえば尻尾のようなもの。
尻尾を振ることでバランスをとって歩くような感じで舵の役割をしている。


だがそれだけじゃないんです。
それだけじゃなくて尾骨は(脳)に直接的に影響を与えてるんですよ。



だから尾骨が肛門側に曲がりがきつい人、つまりなかのほうに折れ込んでいると、
この尾骨神経がでているところあたりに脳脊髄硬膜の終糸が付着しているため尾骨がゆがんでいるとなんらかの精神疾患になりやすい。躁鬱や欝やなんらかの妄想が人生を苦しめるとか。

専門的にいえば情緒障害や側弯症や視覚・聴覚障害や脳貧血などのような多くの疾患が生じる。
それに痔にもなるし、
それ以上に困ることには生殖器にも血行不良傾向が強く出てしまうことも散見される。
セックスをしようにも尾骨がまがっているだけで生殖器に血液が流れにくいから男ならば立ちにくいしすぐなえるし、女ならば性交痛や不感症に陥る。




尾骨のゆがみなんて西洋医では治療の範囲外で直してくれることはない。
もともと背骨のゆがみとか椎間板の狭窄などでなんら問題がおきるなんてことは考えられないよと断言されてしまうこともあるほどだから。
公的な医療機関は直してくれるところがないから
だからずっと一生一度ゆがんだらそのまま不調を感じたまますごさなければならない。

しりもちをついただけでも尾骨に影響がでるような打ち方ならばかなり問題が出てくる。
で・実際の話、しりもちをついたことがない人ってあんまりいないんだよね。
なんかしら不注意などで勢いあまって転んだり痛い目にあったことがあるだろう。

女性にとって尾骨が曲がると一生のあいだ生理痛や子宮内膜症などや女性ホルモン異常などの婦人科系の疾患がつきまとうようなことがあるから注意が必要だ。男性の場合にはこちらは理由はあいまいであるが経験則的にみていくと40代以降は前立腺が肥大することがよくある。


で、結局のところなんだけど施術で尾骨を調整するのは案外難しいんだよな。
ちょいとだけまがっている程度ならば問題なく下着の上から矯正できるよ。
だが最近の特に女性はかなり強く曲がっている人が多いため、
直接的な直腸内に指を挿入して内蔵側から強制しないとダメダメなんだからな。
これは体内に指や器具をいれるのは医師じゃないとできないから公的に治療としてやったらダメ!!!!!!!!!!!!!!!
おそろしいうわさが立てられたらその後その場所で経営できなくなるのが落ちだ。
だから僕ら施術家もルールにしばられているもんでやんないんだよね。
いくら尾骨矯正が必要でそれで救われるかとわかっていても守らなければならない一線というものがあるから。

セックスフレンドとして肉体関係を認めてくれるようであればそれは問題ない。男と女の関係で尾骨が徐々にだが確実になおっていく。僕は必要ならばかならずアナルに指をやさしく挿入してミリ単位で直していくことにしている。それが僕と関係を持つ特典だし、僕も多く尾骨矯正経験がもてれば勉強になるしね。羞恥心を捨てて任せてほしい。


意外に施術家と割り切った付き合いをしている女性って多くて特に結婚なさっている女性はその手の話をしょっちゅう耳にしている。大胆に誘ってきたり誘いに乗ったりがよくあるようだ。ただ本当に根がまじめな施術家とじゃないとただ遊ばれるだけで体がよくなるっていうのは気のせいか一時の高揚感だけ。もし慎重に理想的施術家を選ぶならば健康になれるし濃厚で初体験のセックスが体の心から味わいつくせるだろう。
by body_revolution | 2008-02-25 00:49 | Comments(0)

■お勧めの本とDVD

施術家専門書がおいてあるような書店に下にあげる本がある。

僕らまたは僕の付き合いのあるセンセや女性陣がどんなトレーニングしてるか、その一部が垣間見れる本。セックスが養生になり整体をも促すっていうのを楽しみながら実践できる。どこぞのセックス解説書の数百倍貴重な暗示やエクササイズが紹介されている。興味本位な内容ではない。性への真摯な取り組み姿勢がないと付き合いきれない本だが身を投じてみるとセックスの奥深さに圧倒されるだろう。もしあなたが女性ならばこのセックスに精通した男性に3時間ほど目をつぶり身をゆだねれば今まで体感したことのないエクスタシーを感じられるに違いない。僕が考えるセックスは女性を陵辱して楽しむよりも、今までその女性が感じたことがないことを体験してもらいその時間を共有して喜ぶほうが性格にあっている。


1.タオ性科学女性編

セックス体位で疾患まで改善してしまうという方法が語られています。
一般の方にはちょい難しいんじゃないかなと正直思います。
奥深い気のエネルギーをためたり解放したり訓練をつまないと意味が薄まるから。
だけど書店でちらっとでも興味があればみるといいと思うよ。
できれば女性にはみて実践してほしい。


2.タオ 性科学―男性編 自然治癒力を高める陰陽和合の秘訣

こちらは男性編。
セックスに自信をつけるもよしセックスライフを充実させるもよし。
とにかく男性がことを起こさないと始まんないです。
ただしこの本も結構概念的に突っ込んでいて難しい。
一般の方は安易には買わないほうがいいと思う。






.DVDユニバーサル・タオⅢ(⑥ヒーリング・ラブⅠ、⑦同Ⅱ)
http://www.e-ep.jp/cgi-db/s_db/kensakutan.cgi?j1=4-7825-tt-dvd011

DVDヒーリング・タオシリーズ第3弾!
自然治癒力を高める陰陽和合の秘訣

主な内容

⑥ヒーリング・ラブⅠ(約45分)

ヒーリング・ラブ概説
女性のためのプラクティス-性エネルギーの活性化

胸のマッサージ
腎臓のマッサージ
卵巣と腰のマッサージ
性エネルギーを性エネルギー・センターへ集める
男性のためのプラクティス-性エネルギーの活性化

腎臓のマッサージ
腎臓と生殖器官をつなげる
睾丸のマッサージ
下腹部のマッサージ
性エネルギーを性エネルギー・センターへ集める
睾丸呼吸と卵巣呼吸

【ヒーリング・ラブ(Ⅱ)へつづく】

⑦ヒーリング・ラブⅡ(約45分)
【ヒーリング・ラブ(Ⅰ)のつづき】

還精補脳法(ビッグ・ドロー)

オルガズムのエネルギーの引き上げ
ミリオンダラー・ポイント

戻れなくなる一歩手前のポイント
谷間のオルガズム
相修法-パートナーと一緒に

小周天に気を循環させる
陰の場面でリラックスする
気のセルフマッサージ
六字訣を行う
最後に
附1. エッグ・エクササイズ(女性)
附2. 気のウエイトリフティング(男性)
附3. タオのヒーリング体位(症状別)
 
by body_revolution | 2008-02-10 00:21 | Comments(0)
いくつかあげてみる。
僕と同業のものしかわかりづらい点があるだろう。
だから同業の方々へ向けてのメッセージのようなものでもあります。
一般の方は詳細はながながした説明が必要になるものでご容赦いただきたい。


・腹直筋の硬いとき、性交を行うと体に害がある(生殖器の活力は
 腹直筋と関連している)。

・胸鎖乳突筋が生殖器に影響をうけるのは女性に多い。
 胸鎖乳突筋が硬く緊張している場合は、非常に軽く、気持ちの良
 い操作を行うと、子宮が収縮し、良い状態となる(性交時に軽い
 気持ちの良いキスが感度を高めるのもそのためである)。
 女性の胸鎖乳突筋は頚部にある生殖器だと思えば間違いない。
 この筋の右側が緊張していると、女性は性交を求めるようになる。

・女性は、左胸鎖乳突筋が緊張すると性感が鈍くなり、性交に興味
 を示さない。右を緊張させる操作を行うと良い(呼気で右の胸鎖
 乳突筋に右栂指をあて、次の呼気で左側にグッと頭部を同旋しパ
 ッと放す)。興奮性が高まり機能が旺盛になる。


・性交時の足のコムラガエリは心臓を悪くする。これは性交のま
 ずさからくる、、

・体位が悪く、性交のショックがLIにきたものは、必ず左に出て
 股関節がおかしくなり、誹腹筋痙學を起こして骨盤が狂い、D4
 にはね返って、心臓に行き故障を起こす。

・腹上死やポックリ病は、昼問の仕事でLIが興奮して性欲が出た
 ところに房事過多でL1が変位しい俳腹筋が締まり、それでD4
 に悪影響が現れ、そこで性交の極限状態でのショックを受けて心
 臓が止まるために起きる。

・人工的にしIをはねあげてやると常時勃起して粘力を増し変態的
 になる。LIをあげると反対に全然勃起しなくなる。
by body_revolution | 2008-02-08 03:16 | Comments(0)
世の中に民間医療関係の仕事はかなりあると思うんだけど、それぞれが自分のところのセールスポイントを広告しているわけ。はっきりいってしまえばその広告として出版されている本なんかも多いけどあんまりあてにならない。そこそこ良心的な治療院だったらまだいいように思うよ。
何割かの施術院はどぶに金を捨てているに等しいことになるっていっていい。


はっきりいってしまえばまじめに施術しているやつらはかなり体がつらくなっているんで、ときどき同業の本当に頼りになる先生のところにいくんだよ。治るかどうかが目的だもんで結果をかならずだしてくれる力量があるところにしか行く気にならない。それにそこそこ自分に技術がない施術家でも一般の人と比べるとずっと見る目はある。だから多くの場合は一部口コミでいい先生を教えあっているっていうわけ。施術をする先生が客を引きとめようとしても脅しだったり不安を隠す雰囲気だったりはクールに見分けるわけ。いってしまえば僕が知る限りで頼りになりそうな人物ってめったにいないなぁ。もちろん多くの先生を僕は知っている。でも一芸に秀でていたとしても、その一芸で無理やりおしていちゃったり、言っていることとやっていることが違っていたり。

実際問題として施術家っていうものが胡散臭いように思われるのは、本当に優れた技術や指導ができないから。もちろん人の話を聞かないお客は論外だからはずしておく。残った本当に治されるべきお客が救われてない。そういったようなことをしておきながら金だけはとれば信用失うって。その信用失う例が大半だから信用されないんだろう。ある意味として民間医療じゃなくて国家資格として整体やカイロプラクティックなどの養成機関や資格制度を設けたほうがいいんじゃないかと思うのだが。


ただ本当に頼りになる施術家も少数ながらいるんだよ。表舞台に立つことは好まない人たちだから見つからんでしょう。見つけた人はまじめに幸運だったよね。


人体を全体把握してこのお客の体にはなにが必要かっていう設計図も描かずに間違った浅い検査でいきなり施術するようなやつはいい成果がでてもまぐれだと思うよ。
かなり危険なことを今回はいってしまいました。良心的な同業者さん、かんべんしてください。
だってとっととよい感じの治療院にきていれば手遅れにならなかったお客さんが泣きながらなんでもっと早くここにこれなかったのかっていうんですよ。聞いたらその人のお母さんがとある疾患で短命になってしまったそうだが、たまたま待合室でそのお客が他のお客とご歓談していたときにそれはここで私は治してもらったというような話がでたそうで。で、詳しいことはいえないけど確かに僕が担当したら幸運だけどその疾患の患者さんをかなりの確率で治していたみたいだった。ただ僕は医者じゃないから疾患を治そうっていう気なんてさらさらないしただ健康増進をする助けをしてたら勝手にお客が自分の力で治っただけだからということなんだけど。
だけどそのお亡くなりになられた方が通ってた施術院は整体院なんだけどひごろより客をないがしろにしつつ長期に通わせるようなところだったんで、えらいところに引き止められたものだと思った。
施術院は3回程度通って効果がない場合には、他に移るという選択枝も持っておいたほうがいいよ。どんなに先生がよさそうな人だったりそんな感じの口上がうまくてもね。理路整然にわかりやすく治し方をいえないときはね
by body_revolution | 2008-02-06 02:23 | Comments(0)
世の中に民間医療関係の仕事はかなりあると思うんだけど、それぞれが自分のところのセールスポイントを広告しているわけ。はっきりいってしまえばその広告として出版されている本なんかも多いけどあんまりあてにならない。そこそこ良心的な治療院だったらまだいいように思うよ。
何割かの施術院はどぶに金を捨てているに等しいことになるっていっていい。


はっきりいってしまえばまじめに施術しているやつらはかなり体がつらくなっているんで、ときどき同業の本当に頼りになる先生のところにいくんだよ。治るかどうかが目的だもんで結果をかならずだしてくれる力量があるところにしか行く気にならない。それにそこそこ自分に技術がない施術家でも一般の人と比べるとずっと見る目はある。だから多くの場合は一部口コミでいい先生を教えあっているっていうわけ。施術をする先生が客を引きとめようとしても脅しだったり不安を隠す雰囲気だったりはクールに見分けるわけ。いってしまえば僕が知る限りで頼りになりそうな人物ってめったにいないなぁ。もちろん多くの先生を僕は知っている。でも一芸に秀でていたとしても、その一芸で無理やりおしていちゃったり、言っていることとやっていることが違っていたり。

実際問題として施術家っていうものが胡散臭いように思われるのは、本当に優れた技術や指導ができないから。もちろん人の話を聞かないお客は論外だからはずしておく。残った本当に治されるべきお客が救われてない。そういったようなことをしておきながら金だけはとれば信用失うって。その信用失う例が大半だから信用されないんだろう。ある意味として民間医療じゃなくて国家資格として整体やカイロプラクティックなどの養成機関や資格制度を設けたほうがいいんじゃないかと思うのだが。


ただ本当に頼りになる施術家も少数ながらいるんだよ。表舞台に立つことは好まない人たちだから見つからんでしょう。見つけた人はまじめに幸運だったよね。


人体を全体把握してこのお客の体にはなにが必要かっていう設計図も描かずに間違った浅い検査でいきなり施術するようなやつはいい成果がでてもまぐれだと思うよ。
かなり危険なことを今回はいってしまいました。良心的な同業者さん、かんべんしてください。
だってとっととよい感じの治療院にきていれば手遅れにならなかったお客さんが泣きながらなんでもっと早くここにこれなかったのかっていうんですよ。聞いたらその人のお母さんがとある疾患で短命になってしまったそうだが、たまたま待合室でそのお客が他のお客とご歓談していたときにそれはここで私は治してもらったというような話がでたそうで。で、詳しいことはいえないけど確かに僕が担当したら幸運だけどその疾患の患者さんをかなりの確率で治していたみたいだった。ただ僕は医者じゃないから疾患を治そうっていう気なんてさらさらないしただ健康増進をする助けをしてたら勝手にお客が自分の力で治っただけだからということなんだけど。
だけどそのお亡くなりになられた方が通ってた施術院は整体院なんだけどひごろより客をないがしろにしつつ長期に通わせるようなところだったんで、えらいところに引き止められたものだと思った。
施術院は3回程度通って効果がない場合には、他に移るという選択枝も持っておいたほうがいいよ。どんなに先生がよさそうな人だったりそんな感じの口上がうまくてもね。理路整然にわかりやすく治し方をいえないときはね
by body_revolution | 2008-02-06 02:23 | Comments(0)

少子化なんてどこ吹く風

僕がいろいろと施術を教えてもらってる師匠との話だけど、
世の中は少子化というがうちとかに通っているお客のほとんどが妊娠していってる。
科学的に僕が妊娠に関わる何かをしたか証明をすることはできないけどね。
でも普通じゃないデータがでているんだよ。


不妊に悩まれている夫婦には驚かれるかもしれないがここ3ヶ月で隠れ不妊の夫婦から
実は妊娠したっていう報告を受けている。女性が不妊症っていうこともあるかもしれないけど、最近のデスクワークがメインの男性では男性自身が不妊症だっていうことも多くて、夫婦そろって通ってきていると驚くくらい成績がいい。なんだか自慢したくなるくらいだ。だが施術が中途半端なときに妊娠するって言うのは母体にも胎児にもいい結果を生まないからそこんところは注意してほしいと思うんだけれども。なかなかこればかりは計画的にいくようないかないような。
ずっと不妊症で生で中に出し続けていたからそのまんまだされると妊娠しやすいように体の状態が整体されていると妊娠しちゃうんだよな。そういうのはものすごく困るんですよ。
妊娠するって言うことは出産体力も必要だし安定期に至るまで安全にすごせないとまずいし。
だからってこっちから生で出さないでとは直接的に不妊を相談されていないといいづらいし。
悲しいことだけど中途半端な体の回復具合で妊娠してしまい流産した女性がいてそれはつらかったな。妊娠されると安定期まではうちらは手を出せないから6ヶ月はみてあげられない。
その間に流産したという報告を受けて。

男性が原因の不妊だったらそれはそれ、男性を治せばいいだけだから問題ないけど、女性はそこを注意すべきだと思う。ついつい不妊だと一刻も早く妊娠したいという気持ちがでてくるのも自然なことだが、こちらを信頼して近未来を予測するだけの余裕をもってくれれば流産リスクは少なくなるんだと思うのだが。妊娠するのが目的じゃなくて、妊娠して丈夫な赤ちゃんを産むのが目的なんだ。そこをあせると間違ってしまいやすい。そこは不妊だと相談してくれた人には口をすっぱくして説明を繰り返している。だからある程度までのところは僕らの経験話を聞いてみて信用にたるかどうか判断してくれればいいだろう。信用できなければ他の方法を探してくれればいいんだ。こっちも人様の命がかかっているから特にこのようなケースではマジにならざるを得ないしいい加減はできないから、けっこうきびしいことをいいますよ。



ただ一様にみんな女性が妊娠しやすくなると夫婦和合や恋人との仲がよくなるのは確かですよ。これって男女の陰陽の引き合うエネルギーが累乗して強まるからだろう。

みごとに高齢の女性も幸せなセックスをして初産になったし、もう女としてご主人に見てもらえなくなったとおもっていたのが、いまじゃとんでもない容姿に生まれ変わっているし。
施術をしっかりうけてもう大丈夫だから中だしで楽しんでといった不妊症のご夫婦は、みんな容姿や体からにじみ出るエネルギーの輝きがセックスするほどに強くなる。
ま、セックスをするときの極秘ポイントを両者にさりげなく耳打ちしたり」、子宮腔の奥を活性化するような施術をしてあげたりという僕の黒子役もあるんじゃないかな。本当にいろんなことを影でしてるんです。それでも自然妊娠に見えたり不妊治療を医師から受けた結果に見えたりいろいろかもしれない。でも黒子は黒子に徹したほうが美しいし別に本人たちにほめてもらいたいとも思わない。ただ今までずいぶん長い間悩み苦しんだ分だけこれからはその分を取り返しておつりがくるようなまで楽しんでっていう思いがある。人が幸せになっていくのはみていても感じがいい。ましてや僕が関わった人たちならばぜがひでもそういう人生を送っていってほしい。
by body_revolution | 2008-02-03 03:20 | Comments(0)

スピリチュアルと性

マンタク・チアの書籍で「タオ性科学」を読んでいただければ性差がなぜうまれたのか?そしてその分かれたエネルギーが出会うことはどのようなスピリチュアルな変容をもたらすのか?などがエネルギーフィールド的にわかりやすくなると思う。

どのように肉体のエネルギーを高めその力をより高次のものへとチューニングするか。
そこには武道的な肉体の修練法もあるしそれも大事だと思います。
そのような自分の肉体と精神の力の基礎を固め高めると、いかに自分が努力しても手に入らないものがみえていくように感じます。

昨日師匠と話したんですがいくら異性の体をもとめたとしてもスピリチュアルなエネルギーの交換をおこない互いに体と心のバランスをとらないと、セックスはやればやるだけ盲目と麻痺に陥るという麻薬のような面があるんですね。麻薬だから気持ちよくなれるからそこに救いを求めてしまうようなことをする。僕もかなりかなり昔はそこに救いを求めていたが、そこで女を知り学んだがだが男女の愛欲が深まることが迷いにしかならなくなっていて混乱したことがあった。僕なりにものすごいマジメにセックスしてたんだけど。まぁ整体などの人の体を触る機会が多い職業を長年やっている人間は多かれ少なかれセックスが好きだから、それなりに僕意外もなやんでると思いますけど。


そんなときに一筋の光明がさしたのはスピリチュアルなつながりだった。
神様の御神体が鏡であることが多いが、鏡は曇っていてはなにもうつさない、
磨いて輝かす必要があった。
性エネルギーは男女を肉体的に交わらせうだけではなくエネルギー的にも交わらせている。
その交わりで男女がともに自分のもつ魂の鏡を磨きあう。
一時の快感を求めるだけではない。

陰唇は皮膚が変化してできたもんで陰唇を広げてその左右差をみるだけで体全体にかかわっている皮膚のツッパリや引きつれなんかがみえる。
そうみていたがそれが性エネルギーというものの極性っていうものを学び始めたらまったく別のエネルギー的な流れが見えてきたから驚いた。
それがわかってからは性エネルギーっていうものの解釈がものすごい深まった。
本には書けないし書いてあるのを見たこともない直感智っていうもののような理解の仕方だ。


そのような実感を性エネルギーを交わらせるエクササイズというか修練を男女ともに積んでいくことで体感できるように変わっていく。

そうなっていくと互いに高めあえるようなセックスしか求め合いにくくなる。
不思議とセックスした後で聞いてみると毎日ご先祖様に手を合わせていたり敬虔なクリスチャンだったりっていう神仏を大切にしていたり。もう絶対そんな感じの女性にしか縁がなくなる!!容姿以上にそんな背景が自然と僕をひきつけ始めていくのが感じられます。女性も自身のうちにあるなにか大切なものに気づくきっかけに僕を使ってくれるようです。
by body_revolution | 2008-02-02 04:07 | Comments(0)