人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりの書込で申し訳ないです。



本業の整体院が、お客様がが~~んと増えて増えて。
体がいくらあっても足らないっていう感じになっていて仕事以外のブログする時間が避けない~!


といったわけなんですがさすがに今は夏休みっていうことで久々に。


たまたまWebマガジンをみてたら・・・・・
若い男性の性欲が落ちているように感じるんですが?
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200805/contents07/vol19.php

というのがありました。


そういう傾向はあると思う。
それがいいかわるいかはわかりません。
それは個人の自由だからね。他人がとやかくいっては失礼になる。


ただ男性が性欲が落ちてしまうということは、女性の肉体に対してあまり関心を示さないことになるから。
女性も性欲が落ちているならば釣り合いが取れるようですが、そんな話はうまくいかない。
それはどういうことかといえば男性がセックスをしないようになって自分ひとりで済ませるようにしていけばそれはそれで満足してしまえる。女性の腟の中に射精しなくても女性とコミュニケーションをとりながらというのがめんどくさく感じる男性ならば、そうやってビデオなどをみてしたほうが誰にとやかくいわれることもないから。射精をするときに体の中で造る数万匹の精子の命は生殖のためではなく浪費されてしまうため疲労感や虚脱感はある。だが望まない妊娠をさせてしまい自分が思い描く人生を大幅修正するよりかはそっちでいいんじゃないのと。

意外にちょっと前にやんちゃなことをしていた40代の男性もビミョーにそんな傾向になってきたといいますし。




ここでじゃあ整体的にそんな男性の肉体をみてみるとなんか目立った傾向があるのかといえば、もちろんあるんです。胸にある壇中というツボあたりにきついしこりがありすぐに心臓に負担がきてしまうし、腰が虚弱なだけじゃなくて腰を動かすという感じがはじめっから見当はずれでやっていてかつての痛みをこらえてのセックスで腎臓をいためてしまっていたり、仙骨や尾骨っていう骨が変位してペニスを勃起させる持続力が弱くなって早漏がどうやってもなおせなかったりと他にもいじましいほどの問題点をもつ若い男性の比率が少しずつだが増していっているような気がするな。うちのお客ならばそれを見透かしていわれずともそこんところをしっかりなおしていくから男性の精液が弱まってしまうことでおきる不妊症の人もずいぶん治したよ。


でもさっきのwebマガジンでは風俗にいく若い男性も減ったというから・・・。そうなるとちょっと複雑なことだよね。男性がセックス後にくるいろいろと面倒なことがあるのを敬遠しているのと同様に女性もそういったような傾向があるみたいです。女性も男性ほど単純にペニスが勃起するようなことはないけどやっぱり急激にしたくなるときは月に何度もあると思うんだよね。それは女性ホルモンの周期によって月による海水の満ち引きに脳幹が揺さぶられるためにどうしようもないことで、このときの欲求は男性が感じるものよりもずっと強烈極まりないもののときがあるらしいんです。で、このときに男のペニスが腟に入れば中国的にいう陰陽合一して女性の生命力は男には計り知れない体験として急上昇していくため若い美しい肉体へと充実してくるわけ。実際に30代の女性が始めは40代くらいにみられていたけど、気をあやつるっていう器用な真似をできる男性に毎月挿入されていたら、今じゃどうみても20代の肌のキメだし、顔やスタイルも変わってきた。男性はいい女とセックスしてもこうは絶対になりはしないけどね。女性は誰でもが必ずそういったように変われる肉体を神様からあたえてもらってるの。


なのにね。男性がセックス後のコミュニケーションや責任をとるのが面倒だと感じる以上に女性のほうがもっとそれを敬遠してしまうの。今の時代ってへたをするととんでもない事件に巻き込まれてしまうこともあるというニュースをみてるから、理知的で賢明な女性ほどその性欲を満たすための機会がなくなってしまっているようです。それは実際は切実な精神と肉体のバランスを崩してしまうことになりますから、そのようなことが続けば女性の場合は内性器に送るための血液量を年齢がまだ若いのに使わないなら少なくしてしまおうという肉体のなかでおきるマネージメントが働いてしまうようになるから。それは厳しいよね。

だからだと思うんだけど不思議と僕のような男にその性欲を満たすための助けを求められることがあるんですよ。
僕は身元も確かだししょってるものもいくつもあるし無茶はできない。それにセックスをすることは体を活かすことだし治すことと同じことだと信じているからね。別にもててるっていうもんじゃないんですよね。嫌われているわけじゃないことはわかるし、むしろ好印象をもってもらえているからもし先生がしたくなったらしてくださいなんていうどきっとするような小さなメモを渡すんだと思う。そして不思議とそんな紙を渡す女性の体の回復や改善は驚くほど早い!!
かわいい女性だなと僕の場合は印象を持つんです。
施術を受けることと性行為をされていることとは違いはありますけども、厚い手のひらを体の陰部も含め施術中触れさせていただくこともありますから。直接的に腟の奥に指をいれて恥骨を内側から調整することも必要なときがあるがそのような手技もはじめにこんなメモをいただけてると躊躇なくできてしまうし。そしてメモを書いてくれた女性のアソコからは脚を開くときにはピチャッピチャッと音がするけど。メモをもらっておくとこちらもそれを聞いちゃいけないとか緊張しなくてすむんだよね。



女性は施術院で冒険を楽しんでるのってあっけらかんという方もいるんです。
でも男性は施術院でそんなことはできないですよ。こっちのほうがいろいろと自信をすり減らされてしまうことがあり縮みこまることもあるでしょう。問題はこちらのほうが深いと思う。

言い方は悪いですが自信を持って女性の肉体を熟知して気持ちよくさせるためのトレーニングを積んでいくことは必要なんじゃないかな。webマガジンでセックスは性器をあわせるだけじゃなくてコミュニケーションのひとつなんだよとかいてありました。だってコミュニケーションを良好にするために話し方講座なんかあるし。セックスはコミュニケーションだっていうならばコミュニケーション能力をスキルアップするほどの出版物を読んで勉強してもいいんじゃないかなと思うんだが。
by body_revolution | 2008-08-17 01:17 | Comments(0)