人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雑記

男性と女性とどちらが相手のエネルギーを奪おうとするかについて、
ちょいと質問が舞い込んできた。

女性のほうが常々愛情問題において情熱的でしょうから相手のエネルギーを奪おうとするのは女性のほうだろう、っていう感じの主張。
まぁ結果的に言えば、各々の性格や状況が変わるから一概にはいえないって言うのが本当のところだろう。

だけど男性よりも女性のほうが見切りの大胆さがあるというか、エネルギーに満ちているというか。いい意味で{生活}を大切にしているんだろうと思う。
つまりよほどのことがないと次の男に移るときに自分の分身を残したりはしないってことで、心を過去の男に残し続けはしない。女性は毎月の生理で新たなオンナとして生まれ変われるって言うことなのかもしれない。そんなことを勝手に思ってしまえるほど、あまり過去の男に自分の分身を残し続けるようなことはしないように見えるんだそうだ。母親になり子供を育てる現実に直面して、種を絶やさない宿命を受けている母性が豊かなゆえに切り替えが早いともいわれるようだし。



それに対してなんだけど男性の平均寿命が短いことからもわかるように、もともと生命力は素のままでは弱いんだよ。筋肉質で強そうに見えても、ちゃんとした極秘の修行を経験したりしないとその生命力は弱いまま。七五三も男の子が子供のときに亡くなることが多いから男のこの方が手厚いよね。よく女性にセックスをするときに気をおくるとかいうけど、弱いエネルギーを潜在的に無自覚な男からは気なんていただけない。そのことを知らずに女性が自分の体のせいだとか過去のトラウマのせいだとオーガズムで果てることができないことを悩んでいることって、けっこうある。不思議とその手のエネルギーのない男を選ぶ女性は次にもまたそんなタイプの男を無意識に選んでしまい、かえって自分のエネルギーを相手に差し出し続けている。そんなオンナに子を数名知ってるから、達しないことはその女の子のせいなんかじゃなくて、気をだせる男にならば信じられないほどすんなりいけるっていうこともよくあるんだよね。そのことを知ったり体験したりできれば、ちょっとだけ人生観が変わっちゃう女性って多いんじゃないかなぁ。




だが女性を怒らしたり辱めたりするのは問題外。それでうらみに思われるようなことをする男性にはその女性からだけではなくて、神様からも天罰がくだるから。どこぞの中国整体院のやつとかカイロプラクターとかにはかつておこなってきた女性の恨みの念が強烈にその治療院内に立ち込めている。それは俺にもありありわかるほど。パワーハラスメントで性交を迫るのはご法度。

両者が大人の了解を得ていてというのがあたりまえのはなしだから。






あ、あと、僕らは常に治療院の女性に手を出しているじゃないのと誤解しているようなメールももらった。


そんなことあるはずないよ~。することも確かにあるが気心が知れてなおかつとても好みじゃなければあそこを広げて局部までも治療の対象にするようなことはない。300人の客がいてもそのうちの一人か二人くらいっていう割合。それを多いととるかどうかはご自由に。でも局部の治療は実に重要なもんなんだけどそんなことを治療院でしょちゅうしてたら、間違いなく悪いうわさになってつぶれるんじゃないの。だからこっちもこのお客ならつぶされても本望だって思えるような愛情がなければやらないの。だからぜんぜんそんな性的に不快な思いをする女性のお客なんてでてくるわけない。ただ女性側から性器内部の状況を把握しないとなおせないようなものがあるって、どうしても、っていうものがあるとこれはこれで複雑な気持ちになる。治していきたい気持ちもあるがあそこを触って訴えられるのは、ちょっとね、しり込みするし。そんなときは女性客が自らそうする必要を痛切に感じて下着を脱ぐようだったらその人の意思を素直に尊重すればいいと思うし、それだったらかえってこちらがしり込みするのではなぜ治してあげられなかったかと後悔の念が残るというもの。

ただしこちらも男性だし性欲は強いから蛇の生殺し状態である。そのことは微妙にでも外に出しないよう注意するけど、あとで女性からの優しい言葉があるとそれなりに報われたりもすることもあるんだよ。



以上くだらないたわごとを書いてしまったと猛反省。
by body_revolution | 2008-12-22 03:34
ミクシィに『セックスを科学する』っていうコミュニティがあるんだね。

スレッドに”イキやすい女性は歩幅が大きいとの研究結果”とか”日本人夫婦の3分の1がセックスレス”とかちょっと面白そうなもんがあるし。
もしミクシィに入ってたらお気に入りにでもいれておいてもいいんじゃない?


僕は書き込む気にはなれないけど。
最近、密教とかタントラヨガ系のセックスにはまってて。そんなやつは間違いなく変態とかいわれそうだからね~。



そうなるとセックスが修行に通じていて性パートナーは悟りへのパートナーでもある。そんなスタンスでセックスをし終えた後に人生を互いに語っているのもいいんだよ。













そうそう!
話がまったくもって変わるんだけど、
師匠に聞いたんだけどセックスでのエネルギー交流って大切って言うけど、エネルギーは必ず高いところから低いところに流れるから気をつけなよと言われて。男女がセックスをするときに最近の男性の男性性の磁性が狂い始めて安定を失い、セックスをして女性からエネルギーを奪い取るやつが増えてきてるっていってたんで驚いた。女性が男性のエネルギーを吸い取ることもあるんだけどそれはセックスの最中だけなんだよね。女性器が男性の性的エネルギーを吸収して陰陽バランスを整えようとする。経血の赤と精子の白を交わらせる。それはエネルギーを抜かれた男性も、あとから女がオーガズムで激しく反応すれば与えた以上のものが必ず返ってくる。だけど吸穴という相手のエネルギーを吸い取るたちの男は、女性を追い詰めていく。狩猟と採取のうちの狩猟の本能が女性を追い詰めて、エネルギーを常に吸い尽くそうとするっていっていたから。そうなると女性は生殖器系の疾患にことのほかなりやすくなるって。子宮筋腫や子宮内膜症のようなものからときには子宮頸がんとか。本とかなぁと思えるようなことだけど、実際そんなことが僕の友人の話でも聞くし。

ある意味なんだけどパワーハラスメントのようなもので相手の女性に生霊になって乗っかり続けて、そうやって自分の精神的安定を得ようとするようなことを当の男性も気づかないうちにやっていてというのがあって。それもややっこしいことに、一度乗っかられると、おいそれとはどかないで数十年単位でい続けることもあるんだとぉ。。。。。怖い。



実はなんだけど師匠はそのようなツキモノをささっと必死こいてぬぐうことで女性器にまでエネルギー不足で冷えが浸透して凍りついたところを解放へと徐々に向かわせることもあるんだと。だから平気で奇跡的な子宮筋腫が小さくなったりとかがばんばん起こってたなんて。知らなかったぞ。


人間は単なるモノなんかじゃない。その裏の秘密を知らないと手が出せないことがいくらでもあるからしっかり精進するようにっていわれてもなぁ。


さ、さすが、そんなことまでやってたんね、っていう感じ。あとこのようなツキモノをぬぐうには精神性が高い人物じゃないとムリ。師匠が施術をしたり抱いた女がことごとく開運していくっていうのも、陰でこういうのをしっかり処理してるからなんだろうか。さすがに今の僕じゃ、そこまではできないっすよ。修行がまだ足らないんだと実感もってしまう。




なので、




くれぐれも女性はいい男性を見極めてセックスしよう。
特に!すでに生殖器系の疾患になっている女性はエネルギーを吸われやすい人もいるから、注意が必要だろうと思う。
生来的にエネルギーを相手にどうぞって差し出してくれるタイプの男ならば、いくらセックスしてもこんなツキモノにならないので安心だけど、一見そう見えるが実のところは吸穴タイプのやつもいるから、気をつけたほうがいいんだけど。そのことを見極めるまでには、オンナもいろいろと見る目を養う修行が必要なんだろう。
by body_revolution | 2008-12-21 04:28
男性に多いようだがセックスが重荷になることがある。男は強くなければならないという思いが強いと強迫観念になる。だがそんなに女の悦ばせ方を学ぶ機会などはない。昔だったら猥談のような形でどうすれば女を・・・ということをひそかに話し合っていたようなもんだ。小さな冒険のひとつだったろう。でもそんなに深い人間関係が築かれていないし情報源が生身の人間からじゃなくてテレビやビデオや雑誌などからだったら、わかったようでわからないようなブツ切りの変なことをしかねない。で、セックスカウンセリングをしていると女性よりも若い男性がインポテンツで思いっきりなやんでるっていう相談が増えているんだそうだ。彼女がいたがたくましい男を演じられる自信がない。かといってAVでもてあそばれる女性と同じように彼女をしてしまうのも違うだろうなということはわかっている。






たくましい男、っていわれちゃいたい気持ちもわかるが、そのたくましいにも、で、実際はどんなことができるとたくましいっていえるの???っていう着地点があいまいでいる。


それだけじゃないんだよね。
若い男の精液が薄くなる問題っていうのはその裏に肉体的な生命力が減少してきて生体電気の交換をする意味合いでのセックスをできないようにもなっている。ペニスやクリではいけるけどその奥のところではなにもおこらない。そんなことをしていると頻繁にセックスやオナニーをしなければ気がすまなくなるように人の体はできているんだよね。それって体にはよくないよ。日常生活での大切なエネルギーを漏らして枯渇させてしまうような危険なことだから。


瞬間の快楽と持続する快楽は質が違う。
瞬間の快楽ばかりではいつのまにかセックスをすることがこころの傷になってしまう。


生体電気っていうのは実際にビリビリビリッ!!!って体の芯に電気が稲妻のように流れるっていう、オーガズムの手前の現象だったりする。
この体験を一生のうちに数回でも経験できると、それこそそれは一生ものの体験になる。女の体は陰陽のバランスがとれて女性ホルモンがちゃんと出てきてくれるようになる仕組みだそうだ。この体験をさせることができる方法っていうものがあって、女性の体を作るにはそんなセックスを治療をうけるかのように体験してみるとかなりその後のことが見違えることさえあったりもする。




こんなことをしてみたいという欲求は深層意識の中にあるんだと思う。
そういうのがあるから体験してみないとか飲み屋さんでこっそり話すと女性もそれに興味があるようだし。そして男性もマジでそんなのがあるんなら学びたいという人もいたよ。普通はプライドがじゃましてそんなこという人はいないと思うけど落としたい女性がいてセックスという自己アピールがうまくできるかどうかで今後が違ってくると思えばなりふりいっちゃいられない。そんなことだったらしい。まぁなじみの鍼灸師だったから少しだけポイントを教えたりもしたけど、どの道こんなことは口でいってわかるわけないし、僕ができることは僕しかできないことだし。それはそんな簡単に口頭でいえやしない。言葉は悪いが実際に女性の中でセックスでいけなかったりトラウマがあったり女性器になんらかの問題があったりというときなんかだったら、セックスパートナーとしてそれをセックスで治療してくれる相手を探して任せてしまうっていうドライなことをしてもいいんじゃないかなと思うんだけれど。セックスが治療になるって割り切れるかどうかだから、そこには性やセックスのとらえ方の個人差って言うものが大きいので人それぞれだと思うけど。







まったくの蛇足だけど前も書いたけどここのブログで女性と知り合ってとは思わないが、整体とか人の体を相手に仕事をしているとけっこう性欲は強いから、バーチャルなところじゃないリアルなところでは女性がその気があるならば双方が納得できればそれもいいと思う。男として本当にそんなこといわれたら相手の女性のことは間違いなく天使にみえちゃうし。ものすごいうれしいもんだよ。ただセックスが治療になるからという気持ちを免罪符にすると、パワハラになりそうだからこっちからそうしなよとかは口が裂けてもいわないっていうのが私らの掟だから、結果的にはそんな多くの女性と経験できるってわけじゃないんだけどね。
by body_revolution | 2008-12-14 03:10