カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Tさんへのコメントレス

昨今、僕がこちらのサイトを見に来る時間がなくなってまして。
コメントの承認や返信が大幅におくれてます。

閉まりのない話ですが、仕事の間の昼食のときに女性と約束してあって、中目黒や目黒や自由が丘などの大戸屋で互いの近況を話しつつ、食後には「じゃ、元気で!今度ゆっくり会おうね」ということが多くて。なんやかんやでパタパタと動き回っているために、本当だったら大切な時間なのに、そういったことさえも削ってしまっている始末。

悲しさがにじみ出ている大戸屋ごはん処でのランチ。
見事な人畜無害。

だったば、時間がないのさぁ。

女性もしたそうっていうオーラが出てるんですが、僕もかなり立っているけど、すぐにとんぼ返りして仕事しないといけない。



うちも仕事がうまく人員がそろっていてくれればいいのだけれど、先生のうちのひとりでも休まれると、もう。。そして今って、患者さんが風邪をひいていてっていう人が多くて、その風邪を施術者がもらってしまう。
そうこういっている僕も2週間前に風邪を引いちゃって倒れてたから、それをカバーしてもらっちゃってるんですが。

みなさんも、風邪をひかないように気をつけてくだされ。



こっからが本題。

Tさんへ コメントありがとうございました。



メールアドレスが、以前の僕のメールアドレスが使えなくなったと同時に、
それまでメールをいただいた方々からのアドレスが、
その時点でみることができなくなってしまいました。

こまった。。。

ということで、仕方がなく本分でのお返事に変えさせてください。

*---*頂いたコメントの一部*---*

今回のブログ主さんの記事、読みながら胸が苦しくなる思いでした。
いけない体系の特徴にかなり該当しているように思います。
以前、いけない女性は肋骨に問題があると書かれていましたが、
○○先生に「肋骨の縮み具合が今まで見た中で群を抜いている」と言われましたので、
それも関係しているのかなと…。

複数交際まではしませんでしたが、性感マッサージ、性感開発、催眠など、
セックスで満足したい一心で受けましたがまったくダメ、
何度か体を許してしまったこともあり辛い経験です。
同じように悩まれている方はたくさんいるのですね。

○○先生にはなかなか性的な悩みを相談しづらいのですが
(先生は性的に問題があると気付いてらっしゃるはずですが)、
肋骨の状態を改善することで、少しでも性的に満足できるようになればと願っています。
どのくらいかかるか分かりませんが、アドバイスいただいたように、
しばらく通ってみますね。長々と自分の話ばかり、失礼いたしました。



*---*ここまで*---*

肋骨の条件のうちに入ってしまう女性は多くいます。スリムで美人だっていわれている女性のうちの多くにもその傾向があるようだから、それがちょっとだけの寂しさを感じます。

ただ肋骨の状態が群を抜いて問題がありそうだという指摘を受けたというのは、ある意味合いで言えば、僕が症状が気になるようなと直感した人かどうかっていうところの僕の直感があたってた。嫌なことばかりが、直感が当たるわけではないんだけど、そうでしたか。

肋骨の状態が問題であってというのは背中側の胸椎に変位があることを意味します。そして低血圧で癌の家系にというところが重なっていると、免疫力が多くの場合には、低下しているんで、ひとまずは体を直して、体の地の余裕を復活させていってください。そこに意識を集中しておいてみましょうよ。

施術者の立場ではそうしてもらえればひじょうにうれしい。


だってそうなったほうが授かったこも幸せになれましょうし、セックスでいくことができないというものは、もしかしたらあなたがセックスのまっさいちゅうに肩の力が抜けなくて息苦しくて心臓に負担が強いられてしまうために、生命の危機を感じて緊張したことがあるかもしれませんね。またはかつてそのような経験をしただけではなくてそれを繰り返してしまっているようならば。またはセックス中に苦しんでいるあなたが、その苦しげな顔をみて、感じてるんだなっていった感じでもっと強く攻め突き立てられたら。本当に、腹上死のような?ことにならされかねない。それで死んでいった人もいますから。男性側も、そこらはしっかと感じてるんか苦しんでるんか見極めていかねばならないところでしょう。、、もしいままでしたことがあるセックスのときに生命的な危機を感じる苦しさがそこに内在しているようだったらば、それは心理的な深い潜在的な部分に刻まれた強烈な緊張をともなうマイナスイメージをもったトラウマができてしまっているから。セックスでいくことができないというときは体の不安もあるが心の傷が根深く入り込んでしまうことがとっても多くの場合にあるんで、それは、ちょっとやそっとの施術家さんの治療を受けただけじゃ、体型も体質もちょっとだけしか変わんないもんです。それではいけるようになるためのてこ入れをするようなことにならないのだろうと思われます。



体型自体を書き換えてしまえっていったような発想をして、施術してる先生はいそうでいて、技術と熱心さで裏打ちされている人って、僕はあまりみたことない。いてもほんのひとにぎりだし、有名所の先生方ではそんなことがなされているというようなことはあんまし聞かない。
だってね、忙しい施術院って時間がどうしても短くなっていったりルーチン化した仕事の進め方であったりと、個々を深く診てないしね。診たくても、強靭な集中力が人の体を安全にみるには必要だから、ほんと、心身ともに疲れきるの。それも僕が日頃しているような手技になれば、身を壊すことを承知で身を裂く気持ちがなければできない。やっぱり、いい先生とか優秀な先生に、若くして早死するもの、多いんで、それからもその過酷さを推し量ることができるんではないでしょうか。僕も師匠に治してもらってなければ、もう、死んでこの世にいなくなっていてもおかしくないと思いますから。施術者は施術中にマイナスの想念をもらいやすくて、それで命を尽きさせることもあるんで、霊的に、人をみることができる特殊な能力を持っている人じゃないと、助けられないこともあるんで。それができるような人と知り合えたのは、幸運。





>(先生は性的に問題があると気付いてらっしゃるはずですが)、



気づかないわけがない。^^

でも聞かれもせずに性的に問題があるなんてことを口に出してそれを指摘するわけがない。





口に出さなくても直せばいいことだからと考えてる。


もしどうしても相談すべきだと考えているんだったら、相談はタイミングをみてにしたほうがいいと思う。やっぱ、いきなり言われると警戒しますから。微妙な人間関係の上で、仕事をすることになるといけないんで。そうなるとややっこしいから、スルーすることがほとんどだから。逆に、やっぱり気がある?女性に対しては、あんまりよろしくないけど、セクハラって訴えられても、本望ですという気持ちで、女性器内部の粘膜部の状態を診る。不思議だと思われちゃいそうだけど、粘液をみるときに、気がそこにはいるんで気が通せるようになって治りが良くなる。口の中や肛門内や膣のなかの粘膜などを直接的に触れられると、気が通せるような道ができて繋がれる。だからディープ・キスなんかでもいいんだろうけど、そんなことをしてみた相手を施術で治そうとすると治りが、実にいい。ただそういうものだとしても、セクハラで訴えられちゃいそうなことはしたくないんでしないし、それを避けようとするのが当然でしょ。



患部を診ないと治しにくいのは当たり前だけど、通常はそういうもの。どうどうとセクハラっていえるようなことを、患者を不安な気持ちにさせて強要する施術をするものも実際はけっこういる。実際にどこの治療院の先生がそんなことをしたかっていう噂は、耳に入ってくる。だけど、僕は患者さんを不安な気持ちにさせてしまっては、かえって治りが悪くなるんだからそんなことは避ける。だから服を脱ぐようにと強要するようなことはない。もちろん○○先生も、微妙にセクハラっぽい身体検査が必要なようなことならば、しようとはしない。おそらく、それは○○先生が僕にそうせよといっているんだから。

なので、そっちの話には、よほどのことなければ、スルーするんじゃないのかな。
それでも正確な患部女性器のチェックができないんで100%の対応できる施術はできないにせよ、60~70%くらいのことはできるんで、それでもかなりいいんじゃないかと思う。



でも、女性が気功なんかをしてる女性の患者さんだと、ノリが変わって、セックスのきわどき話しもしてる。それで、女性が話し中に愛液が普通じゃないほど溢れて、マジ困ったということもあった。もともと気功の延長線では房中術のような性の教科書的なもんもあるんで。先生にとって女人禁制にして性を断って極めるっていうのは、臭いものに蓋をするもんだからよくないという。性を正面切ってとりこにしてしまい人と人をつなげたり人情を学んだりって言うこと。そこからなんかを極めたいっていうのは、先生が好きな山岡鉄舟先生の教えだといってました。







話は脱線するけど、単純に、僕が気に入ってくれてセックスをしたらどんなテクニックをつかっていかせてくれるんでしょうって言った感じのことで、施術者としてというよりもオスとしてみてくれて脱ぎだしてという女性も、意外にもいたりしたりする。


そんな、めったやたらにいるもんじゃないのは当然だけど。年に数名、いてくれる。すごいうれしいところだけど、それはめったにないから、ありがたいことと目頭を熱くしたりもできるんで。


それならば・・・どう考えても、僕が何かをしたとしても訴えられるようなことは、まずもってない。それだったら、素直な気持ちでセックスでいきにくいからと相談を受けたら恥ずかしがらずに、怪しむこともなく話ができる。ほぼ、猥談のようなすれすれの言葉のやりとりというところでしょうかね。つまるところ、最初の出会いが、施術院のそとでそういうことをしていてから、っていうことだとセクハラで訴えられたりとかも女性側がする気もないし、かえってセックスすれすれのことをするような感じの施術には、女性の本能的な火をつけてくれるような、女性自身のオーラを強く輝かせるようなものがあるんでしょう。

施術中に一度だけはあはあいうくらい汗をかいてみたいっていう想像力を働かせてみたり。気持いいことをすると、女性はオーラが強くなって出てくるし、直感で本能的なことを、計算なしでしてると、緊張や苦痛やプレッシャーやリスクなんかがあるような施術中に性的な刺激を受け止める。そんなような感じの気の交換をしてもいいのではないかなという異性の施術者だと思えるような出会いがあれば、実際にセックスまではしなくともよいのでしょう。ですけれども、かなりの性的な興奮を高めるような想像力を働かせてみたりすることは、してみていい。想像するだけでも、女性は女性ホルモンを多くして美しく自分を演出する魅力がでてくるから。もちろんもちろん、膣内に施術中に指を入れられてされてといったことを受け入れて刺激をされていようものでしたら、気の通せる力が体の皮膚という外皮から当てられる程度ではなく、膣という内臓にダイレクトに吸い込まれていくと恥ずかしいことをされたぶんだけの効果はあるんです。外皮は皮膚抵抗というものがあって気を中にいれるときにほとんどの情報をシャットアウトしているんで、膣という外皮の中にはいればその皮膚抵抗というものがないんでプラスのよくなってほしいという気やどのようになれば治るかというイメージの情報が電気的な神経に乗せられてかいれやすいんです。虎穴に入らずんば虎子を得ずという人は試してみてもよろしいのではと思われます。





なんか、Tさんへのメッセージと言うよりもいいたいことを、長々書いてて、ご迷惑様でした。
Tさん、読んでくれてありがと。
[PR]
by body_revolution | 2011-11-23 01:23 | Comments(0)
整体といってもある種の整体を知っているものたちののみ知っているもの。
それはこの体型では生理的に中でいけないようになっています。
そのようなものがある。
するともともとこのタイプの女性は、まじめでいい人が多くて、それでいてセックスにたいしてのコンプレックスは、ことのほか強い。それがともすると妄想傾向を強め、ともすると
実際複数の男性と付き合う人も。でも本人は、交わっても交わっても、いけなくて。それがよけいに自分だけ損していて一生終わると悲観した悲しみを感じる。
身体から来る本能的なもので、この体型のおおくのかたたちが支配されている。かなり理不尽なことだと思えてなりません。

私もそのような女性は瞬時に見分けられる。
妄想傾向がつよいか複数の交際かも。

でもそれに付け込むのではひどいことをしていることに、つながりかねない。だからあまり多くの人に知らせるべきでない知識でしょう。
施術をしているある半メジャーな一流派では、基礎知識で当たり前情報なんだけど、それについて皆さんが手に入る一般書籍には書いてないんで知られてないっていうことなのです。

身体の状態でというところは、骨盤のズレでそうなるのではとおもわれるかもしれないですが、それはまちがいです。調整点は、せいきなかにもあるのだがそこからでは見分けられないでしょう。もし、自分にその傾向があるようだとおもえるときは、これは自然に解消されることは期待できないので。専門知識を持つ施術をするものに当たるのがいいでしょう。自分がそうだと気づくと複数に付き合っていた人は深く罪悪感を持つ人もいて、それがしかたのないせいりてき現象で、あなたにはつみはないと、気づく人もいます。そしてその体型を、てばなせばいい。それでかなり前進できる。
ただし女性特有な器官が邪魔をしているんで調整が施術医院ないではしずらいかもしれない。上半身だけでもどこを持ち手にしてもいいと、許可してくれればもんだいないんですが。


おそらくこのタイプの女性は、整体をしているところで身体を調整され同時にセックスを、とすると、もっともメリットを感じるんでしょう。それが健康面に直結してるからです。なかでいける感じになっていれば、それが健康面にとっても良い改善がなされた証明にもなるからです。

とりあえずのところ、このタイプの人は、呼吸器系に問題があり自律神経へとつながってだめーじがひろがる。免疫力が弱くて内臓に及ぶ疾患につながりやすい。癌等へはってんしやすい。癌家系。なんらかのアレルギーを体質的に持っていて、子宮には筋腫ができている。

それにここからは僕の観察なんですけれども、ちつのがいひまくに場所により冷えてるし襞の並びに異常を感じます、膣の粘液にも少しだけ特徴あるような気がしている。僕がチェックするとなんですが。

このようなことが全く当てはまらない人は、まったくきにしないでいいからね。
[PR]
by body_revolution | 2011-11-05 09:40 | Comments(0)