人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いわゆる大手のエロサイトだけど英語圏の全裸の男性が全裸の女性にマッサージをする映像があります。エロティックというよりも、このマッサージを女性が受ければ、性的な満足感が高まっていくことだろう。どこの映像かといったことは、モロに性器が写っているし、そればかりかそれとなく指を挿入しておられるシーンもある。だからこのブログにひっつけておくのは問題が大だからできないので大目に見て欲しい。もしもどうしても関心があるという人がいたら連絡をくれたらアドレスはお伝えしますから。

そんなマッサージをしつつの指の挿入もエッチっぽくといったような印象が感じられずに、実にいい。気持がよさそうな女性の顔がいい。他のところの映像では指を挿入しつつ強烈なマッサージバイブレーターを陰部に押し付けてオーガズムを感じさせていくというものもあって、そちらも、女性に対して嫌な感じを持たせるようなものではないのだけれども。おそらくですがカップルでのマッサージとしては、バイブなしのほうがいいだろうと思えるのだけれど。特に女性にみてもらえるならば、そう感じてくれるのではないかと思う。もし仮に最近にセックスがマンネリ化していたり新たな刺激を得たいようなときには、ぜひとも参考にみてもらってやってみていただきたいお勧めしたくなる映像だった。
基本、男がこの映像を見て射精するようなことはありえないような映像で、女性がみもらったほうが、こんなことをしてもらえたらなんてうっとりすることでしょってなるのはうけあいです。

僕が女性とこのような親密なマッサージをするときには、2つのスプーンを重なり合わせるように寄り添って抱きつつ、しばらくの時間を女性の呼吸の、息を吸ったり、吐いたりというリズムを合わせるようにしていくようにしている。さすが、まったく初めてのときの女性には、いきなりこのようなことをされると気味が悪いように感じられたらいけないものだから、女性のキャラをみてみないとしないけれども。この体の大きいほうが小さい方に呼吸を合わせていくようにしてみると親密感があがるので、マッサージを受けるときに今まで体験したことがないくらい。深い快感をえられるっていわれることもあって、こういったようなところに気を配りながら、全裸のマッサージをしていってみるといい。僕としてはこれは挿入させてくれることが前提で納得済みの女性で、後々でこの勃起してるものを責任を取ってくれる約束がなければ、女性から目をキラキラされて性的マッサージに興味があるといわれてもかなり厳しい。

でも施術を受けてくれていて、施術の一環としてお願いしたいといわれると、そうは勃起せずに全身くまなくのソフト系のオイルマッサージをすることができるから、前提をどういったものと考えて始めたかということにより、なりゆきが変わってきてしまうのなんだな、これがまた。
by body_revolution | 2014-03-18 03:05
メールでやりとりした女性から、施術院へ通う決心をしたとメールがきました。ただし、僕のところはネットでお客集めをしておりませんから、僕のところではありません。

性的な問題事項が多種作用といったような複雑怪奇なところもある。女性ならば生理痛は、生理前痛、生理中痛、生理後痛、無月経、女性側不妊症、性交痛、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、性器臭、ホルモン異常。そういったものだから僕らは性交痛だけを取り上げて何かを言うようなことはない。おおかたが性交痛があれば同時期に他の婦人科系の問題が潜んでいるから、そっちをたたいて改善させていくようにして、その後に性交痛にかかるようなメンタル面の相談とか乗って行くようにしていくというのが普通だ。だからよっぽどのことじゃないかぎりは、最初から性的なことばかりに意識を向けさせるようなことは悲嘆意識が強まって体が萎縮されて施術そのものの成果が削がれるのが落ちとなる。だから僕の師匠がいうのは、いろいろと悩みや問題はあるだろうけれど一個一個進めていこう、きっちりとした決まりをつけてすっきりさっぱりさせていかないでひっちゃかめっちゃかだったら脳がそこに意識を集中して直してくれないものだよといい聞かせていくものだから。この、脳が治すという考え方が大事なところで、そのときに脳が意識するものごとの手順とか順番がいいかどうかというところで、行く手が開けるかどうかが決まるようなものだと僕らは知っているから。生理痛あたりを先に改善させるように戦っていこうと合言葉を持って行くことで滑りだしていくことがいいようだろうか。そう思っている。
性交痛を悩み事として男性の治療者に先にいってしまって、それを弱みに突かれてといったあくどいような人間もいるだろうし、オスだから興奮して施術の腕が鈍るようなことでもあるだろうから。



僕は鍼灸師でもあるから経絡というもので性的な問題を改善させるように治療をするときもある。肝経や脾経、任脈などの虚実を整えられてなければ、早期には改善させられづらいかもしれない。それは、僕自身も経験的にそれらを徹底して改善させてきたような施術をさせていただいて、そこを徹底させればさせるほどに悩みが深く解消できていったことがあるからだ。だからそれが普通の対応の一部で優先した手続きのものとなっておるので、そこをよくしていけたあとにまだ残る問題といった心配を取っていくのが仕事の中心だといったような思いが染み付いてる。


だから肝経や脾経や任脈やら・・・・・・・・をみていくというのは東洋医学で学んだことがあるものは、普通そこいらへんはぬかりなく効くような施術をしていく。別段のこと、普通に施術をしているときも経絡というところが頭に入っておればそこを整えるように調整に余念なくあたるし手が勝手にそこにいって調整していっている。これは基本なのでしょうが、残念ながらあまりそのような対応を受けられるとは知らずに自分ひとりで頑張ってしまって時を過ごしすぎてしまうこともある。それではさまざまなことに手を配っていっても、必要なことを現状していなければ得られるものには納得できるほどのことがもらえない。そのような所に足踏みをしているには、性の問題について真剣な取り組みをしたいと考えている人には時間がもったいない。むろんだが、この肝経や脾経や任脈やらだけを取れば十分じゃなくて、他には仙椎に起きている問題とかのような施術家でなければ絶対触っては欲しくないところが治療に関係するところだから、優先順位の次辺りにか同時期にそれらも観ていく。




時計が故障すれば、どこが故障しやすいかとか様々な時計を直してくるとここが脆いだろうからと治すような優先順位をつけて対処していくんで、素人が仕組みを知らないでバラバラにしてしまってそのままにさせるようなことはしない。治療と言っても、外部からの圧迫などは必ずお客さんの体には嫌なもので体が緊張していってしまうような体験でしかないんです。落とし所と思うところを先に設置しておいて、体が歪んだようなところから理想に近くなるようないい位置に持っていくことで体には後には負担感よりも改善されて楽になったと気づかせることまで含んでが技なのだろう。


人体は内部が機械じかけの時計をメンテしていくほどのことであって、仕組みを知って検討していくことが大事でしょう。そうしないで、手当たり次第いいということをしていっても、あなたの体のことを見分けて提示されたアドバイス以外は、効きが悪い。鍵穴に合わない鍵をつこんで開かないというような感じのことに見えてしまうのだが。施術をする者達は、多くのお客さんの体を見ていて、そんな臨床から成功ばかりではなく失敗もしてきている。だから、そこから教訓を得て同じ失敗をしなくてすむようにしてる。そしてお客さんのことを見ていって観察する力具合が育つと鍵穴にあった鍵をこしらえていくようなことができてくる。やっぱり鍵を創るような職業の人も、ちょっと削り、ちょっと削りして穴に合わせていくでしょう。そうやって穴にあった鍵をこさえていくものであって、僕らもおおよそそういった仕事のしかたをしている。


そういうことになれれば安心できて任せられるだろう。いい施術者に縁があれば心配が解消されると思うから。
by body_revolution | 2014-03-04 12:05